当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

龜山陸軍病院

三重県鈴鹿市加佐登(かさど)町に所在する国立病院機構 鈴鹿病院は龜山陸軍病院の後身です。
亀山陸軍病院 A 東門 北西から鈴鹿(三重)
▲国立病院機構 鈴鹿病院に遺る龜山陸軍病院の東門

【探索日時】
平成25年4月19日





第一航空軍教育隊

講談『血煙荒神山』の舞台として知られる三重県亀山市の荒神山観音寺の北側に第一航空軍教育隊がありました。
第一航空軍教育隊 A 油脂庫?(薬品庫?) 南東から(亀山三重)
▲畑に遺る弾薬庫

【探索日時】
平成25年4月20日





名古屋陸軍造兵廠 亀山疎開工場

三重県亀山市の安楽川沿いに名古屋陸軍造兵廠 鳥居松製造所の疎開工場と思われる地下工場がありました。
名古屋陸軍造兵廠 亀山疎開工場 B 壕口から内部(亀山三重)
▲畑地の奥に遺る地下工場

【探索日時】
平成25年4月19日





駆逐艦「磯風」発見

いつものポール・アレン氏では無く、昨年5月に大和の最調査(確か高解像度機材による撮影)が行われた際に見つかっていたそうです。
磯風
▲新造時の磯風
  沈没時は電探、機銃等の兵装が増備されています。





駆逐艦「若月」・「長波」発見

スリガオ海峡に続きオルモック湾の調査を行っている、米マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏率いる沈没船探査チームが、島風、濱波?に続き長波、若月を発見した様です。
長波(左)と若月(右)
▲長波(左)と若月(右)

※チームのFacebook





明野陸軍飛行學校 北伊勢分教所(北伊勢陸軍飛行場)

三重県亀山市と鈴鹿市にまたがる地域に北伊勢陸軍飛行場があり、明野陸軍飛行學校 北伊勢分教所が所在しました。
北伊勢陸軍飛行場A(左)・B(右) 油脂庫 南東から(亀山三重)
▲畑に遺る油脂庫2棟

【探索日時】
平成25年4月19日





峯山海軍航空基地 舟山防空砲台

京都府京丹後市峰山町に所在した峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊)西側500mに舟山防空砲台がありました。
峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊) 舟山防空砲台A 内部 南から (2)(京都京丹後)
▲山中に遺る機銃座

【探索日時】
平成25年4月5日





駆逐艦「濱波」?見つかる

艦艇ファンにはお馴染み、米マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏率いる沈没船探査チームが、オルモック湾において夕雲型駆逐艦の濱波と思われる艦体を発見した様です。
夕雲型 (2)
▲五〇口径三年式十二糎七聯装砲(D型)

※チームのFacebook





峯山海軍航空基地 口大野兵舎、地下送信所・燃料庫

京都府京丹後市峰山町に所在した峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊)西側1kmに口大野兵舎(航空隊本部)、及び長善兵舎、北西700mに地下送信所、及び地下燃料庫がありました。
峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊) ⑥H 無線兵器壕 dからe方向(京都京丹後)
▲畑地に遺る地下送信所

【探索日時】
平成25年4月5日、11月19日





峯山海軍航空基地 (峯山海軍航空隊)

高級絹織物「丹後ちりめん」の産地で知られる京都府京丹後市峰山町に峯山海軍航空基地があり、峯山海軍航空隊が所在しました。
峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊) C 格納庫 西から(京都京丹後)
▲織物会社の倉庫に転用されている格納庫

【探索日時】
平成25年4月5日、11月19日





詫間海軍水上機基地 仁尾照空砲台

香川県三豊市に所在した詫間海軍水上機基地(詫間海軍航空隊)の南東3kmにある高尾木山(たこぎやま)に仁尾照空砲台がありました。
詫間海軍水上機基地 仁尾照空砲台 イ 方形窪地 北から(香川詫間)
▲高尾木山山頂に遺る照空砲台関連の掩体


【探索日時】
平成28年1月6日





詫間海軍水上機基地 八幡山防空砲台

香川県三豊市に所在した詫間海軍水上機基地(詫間海軍航空隊)に隣接する八幡山に八幡山防空砲台がありました。
詫間海軍水上機基地 八幡山防空砲台 ア 銃座 北西から(奥イ)(香川詫間)
▲山中に遺る機銃座

【探索日時】
平成25年3月28日





詫間海軍水上機基地 塩生防空砲台

香川県三豊市に所在した第十一海軍航空廠 詫間補給工場の地下工場があった塩生(はぶ)山に塩生防空砲台がありました。
詫間海軍水上機基地 塩生砲台 A アイウ(左から)(香川詫間)
▲山林に遺る高角砲座

【探索日時】
平成25年3月28日





謹賀新年

新年明けまして、おめでとうございます!

113年前の明治38(1905)年の今日は旅順開城約なった日でもあります!

第三軍司令部 民家(移築)
▲第三軍(乃木希典大将)司令部【移築】

旧年中は拙ブログを訪ねて下さいまして、ありがとうございます。
昨年は念願の戦史検定を受験、無勉強で好成績を収める事ができ、30年蓄積された知識は伊達じゃなかったと自己満足できました(笑)
またブログを通じ出会った多くの方々に様々なご指導ご鞭撻、ご助力を受ける事ができ、感謝致しております。

今年も私が訪ねた軍事遺構の紹介を中心に細々と記述、予定としては私がこの趣味を始める切っ掛けとなった呉鎭守府、同海軍工廠の紹介を考えていますので、お付き合いの程、宜しくお願い致します。

平成三十年
紀元二千六百七十八年 元旦






第十一海軍航空廠 詫間補給工場

香川県三豊市に所在した詫間海軍水上機基地(詫間海軍航空隊)の東1.8kmに第十一海軍航空廠 詫間補給工場がありました。
第十一海軍航空廠 詫間補給工場 ヌa壕口から(香川詫間)
▲塩生(はぶ)山麓に遺る地下工場

【探索日時】
平成20年4月19日、平成25年3月28日





詫間海軍水上機基地 (詫間海軍航空隊)

浦島太郎伝説が伝わる香川県三豊郡詫間町に詫間海軍水上機基地があり、 詫間海軍航空隊が所在しました。
詫間海軍水上機基地 塩生防空機銃砲台から水上機基地(香川詫間)
▲詫間海軍水上機基地跡 全景

【探索日時】
平成20年4月19日、平成25年3月28日





天長節

畏れ多くも天皇陛下におかせられましては、本日84歳の御誕辰日をお迎えになられました。
臣民の1人としてお祝いの言葉を述べさせて頂くと共に、今後益々のご健勝を切に祈り申し上げます。





福知山海軍航空基地 小貝山防空砲台

京都府福知山市に所在した福知山海軍航空基地の北側、小貝山(小貝城跡)に小貝山防空砲台がありました。
福知山海軍航空基地 小貝山防空砲台 H 方形窪地 南西から(京都福知山)
▲小貝城跡に遺る高射砲座

【探索日時】
平成25年4月4日、11月17日





駆逐艦「島風」見つかる

先日からお伝えしている米マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏率いる沈没船探査チームが、第一遊撃部隊第三部隊(所謂「西村艦隊」)の各艦に続き、重雷装・高速駆逐艦で知られる「島風」を発見しました。
島風 (1)
▲昭和18(1943)年5月5日、全力公試運転中の島風
  これに先立つ4月7日の公試運転で40.4ノットを記録します





福知山海軍航空基地 前田山防空砲台

京都府福知山市に所在した福知山海軍航空基地の南側、前田地区に前田山防空砲台がありました。
福知山海軍航空基地 前田山防空砲台 A 円形窪地 北西から(京都福知山)
▲山林に遺る機銃座と思われる円形窪地  分かり難い写真でスミマセン

【探索日時】
平成25年11月17日





カテゴリ
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●ほぼ放置ですがこっそりTwitterも始めました。
@yuukyuunotaigi

●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる