当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

軍師官兵衛 最終回

昨日をもって今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」が最終回を迎えました。





平成28年の大河ドラマは真田信繁(幸村)

先日、再来年の大河ドラマの発表がありました。





大河ドラマ「軍師官兵衛」配役発表

来年の大河ドラマは豊臣秀吉の軍師として名高い黒田孝高(如水、官兵衛)です。
主役の孝高には∨6の岡田准一氏が発表されていましたが、家族や近い人物の配役が発表されました。





再来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」に決定

平成26年度の大河ドラマが「軍師官兵衛」に決定したそうです。
言わずと知れた稀代の名策略家黒田孝高(如水)です。





江~姫たちの戦国~ 第五回「本能寺の変」

今回は表題の通り「本能寺の変」が描かれました。





江~姫たちの戦国~ 第四回「本能寺へ」

今回は天正10(1582)年2月に行われた「京都御馬揃え」が描かれていました。





江~姫たちの戦国~ 第3話 信長の秘密

今回は天正7(1579)年9月の所謂「信康事件」の発生と、事件の真相を嗅ぎまわる江と言う内容でした。





江~姫たちの戦国~ 第2話 父の仇

今回は天正7(1579)年、お市の方と3姉妹が安土城落成祝いとして、信長を訪ねるところから始まりました。





天地人 第47回「愛を掲げよ」 最終回

今回は慶長20(1615)年秋の大坂の陣終結直後から、元和5(1619)年の直江兼続死去まででした。






天地人 第46回「大坂城炎上」

今回は慶長19(1614)年秋の大坂冬の陣直前から、同20(1615)年の夏の陣、豊臣家滅亡まででした。






天地人 第45回「大坂の陣へ」

今回は慶長10(1604)年3月の徳川秀忠の将軍就任から、同慶長19(1614)年の方広寺鐘銘事件までと一気に進みました。






天地人 第44回「哀しみの花嫁」

今回は慶長9(1604)年8月の本多政重婿入りから、同慶長10(1604)年秋の娘・於松の死去まででした。






天地人 第43回「実頼追放」

今回は慶長9(1604)年6月の玉丸(のち上杉定勝)誕生から、同慶長9(1604)年9月の大国実頼の高野山追放まででした。






天地人 第42回「将軍誕生」

今回は慶長7(1602)年晩秋から、慶長9(1604)年正月、上杉景勝の正室・菊姫逝去と豊臣秀頼への年始挨拶まででした。






天地人 第41回「上杉の生きる道」

今回は慶長6(1601)年10月の上杉家の出羽国米沢への減封から翌慶長7(1602)年9月12日の樋口惣右衛門(兼豊)死没までの話でした。
ドラマでは冬を越した描写が無かったのですが、年が変わってます






天地人 第40回「上杉転落」

今回は慶長6(1601)年7月の上杉景勝、直江兼続上洛から、8月16日の徳川家康より出羽国米沢30万石への減転封までの話でした。






天地人 第39回「三成の遺言」

今回は慶長5(1600)年9月21日の石田三成補縛から同慶長6(1601)年7月の上杉景勝、直江兼続上洛(ドラマでは兼続のみ先行して上洛)の話でした。






天地人 第38回「ふたつの関ヶ原」

今回は慶長5(1600)年8月の福島正則、池田輝政ら東軍先鋒による岐阜城攻略から同慶長5(1600)年9月29日の上杉勢撤退までの話でした。






天地人 第37回「家康への挑戦状」

今回は慶長5(1600)年3月の上杉家による神指城普請から同慶長5(1600)年7月の小山評定、家康の西進までの話でした。






天地人 第36回「史上最大の密約」

今回は慶長4(1599)年閏3月3日の前田利家病没から同慶長3(1598)年3月10日の石田三成襲撃、三成蟄居までの話でした。






戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる