当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

やってもうた・・・

遂にやってしまいました・・・
こう言う趣味をしていると何れやってしまうと思っていたのですが、遂にやってしまいました(;ω;)






水没!!!!!

携帯の水没は良く聞きますが、そんな物と比べ物にならない光学精密機器のカメラです(;ω;)

山中に探索に行った時などには枯葉、ゴミ、枝等に塗れたり引っ掛けたり、まれに樹や岩にぶつけたりもしますがカメラケースに防護され特に問題はありませんでした。
いずれ、この「ゴミやら衝撃やらにやられる」と思っていたのですが、想定外の「水」にやられました・・・(;ω;)

今まで浸水している地下壕に何度か行きましたが、どこも「水没」とまではいかず、せいぜい「ヒザまで」の浸水程度でした。
しかし、今日行った茨木市の「海軍・大阪警備府軍需部 安威倉庫」は生きている壕の全てが「水没」、腰ほどまでの水深があり文字通り「水没」しています。

最初は入壕を諦めましたが、しばし考えた結果、「濡れても良いから行ってみよう!!」でした。
近くに釣具屋があったのでウェーダーを買ったら良かったのですが・・・

結果、ヒザ、腰を超える水深、さらに突っ込んだところ深みに嵌り、首からぶら下げていたカメラは・・・(゜Д゜;)

気づいた時はカメラケースが水浸し、レンズ内に水滴が(゜Д゜;)
電源を入れても全く動きません・・・

カメラ本体は何となく水がかかった程度?底部分が水に濡れた程度?なので大丈夫と思うのですが、レンズはハッキリ言ってヤバいです。
恐らく修理不可能・・・▄█▀█●

やってしもた・・・やってしもうた・・・やっちまった・・・


カメラも水没、士気が一気に低下したので探索は諦め、即帰宅。
その足でまずは梅田のニコンカスタマーセンターの持ち込んで、修理(検査)の依頼をします。
分解調査の手数料として1,050円(この費用は絶対かかります)、部品交換が無ければ技術費(調整費)15,225円、部品交換があればさらに15,000円かかります。
分解してもらい、見積もりを出してもらうのですが最低1,050円、最大30,000円強かかります。
修理に30,000円強もかかるのであれば、新しいカメラを買います。

カメラ本体は恐らく1,050円+15,225円で済むと思うのですが、問題はレンズです。
シグマの方の話ぶりでは「水没は修理できない可能性が高い」そうです。
修理が効いたとしても16,000円程かかるようです。

合計約100,000円超で買ったカメラが・・・
レンズは買い換える事になりそうですが、痛い出費です。

無理したのが全て裏目に出て、得るものも無かった(結局3m程入って断念)探索でした。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる