当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

日本城検定

本日、大阪商業大学で行われた日本城検定(NPO法人歴史のかたりべ主催)を受験してきました。

【日本城検定 公式サイト】






今回は第1回と言う事で他の色々な趣味検定同様に初級と中級のみで、上級は来年5月に開催予定の様です。

一応、城郭の知識には多少自信がある?ので中級だけでも良いのですが、念のため初級と中級の併願にしました(´・ω・`)
取り敢えず、自分の知識がどれくらいの物か試すため(言い訳・・・)に、紹介されていた参考図書(公式テキストでは無く、飽くまで「参考」だそうです)は読まず、自宅に積んである城郭関連の本を普段ヒマな時にパラパラ読んだ程度で殆ど勉強せずに挑みました。

初級は10:00開始なので、朝から電車で大商大に向かいます。
会場には受験番号順に教室の案内がされており、それを見ると大阪で約370名(初級のみ190名、中級のみ60名、併願120名)が受験するようです。

受験生の顔ぶれを見ると、20~40代くらいの男性が6割、それ以上の年齢が2割、女性が2割と言ったとこでしょうか。
最近の戦国時代ブームにより、所謂「歴女」と言われる若い女性が結構いるのに驚きました。
また小学生らしい子供もいてました。

問題は四者択一のマークシート方式で合計100問、制限時間は90分です。

それにしても、暑い・・・受験票には「空調がありますが」と書いてあるのに、何も作動してません(゜Д゜;)

試験内容は問題を回収されたので正確には覚えていませんが、初級は古代から中世にかけての城(環壕集落、柵、水城、守護館)が10問程度出ましたが残りは近世以降の城郭で、城郭の歴史(現存・復元とも)が20問程度で、他は城郭の構造に関する知識(天守の構造、意匠、縄張形態、石垣、郭、櫓、堀、土塁、門の基本的な事柄)や個別の城郭に関する知識を問うものでした。

また、建物を見てどこの城か答える問題もあったので、視覚的な知識もいります。
ちょっとした引っ掛けもあり、僕は見事に引っ掛かってしまいましたOTL
ちなみにその問題は
秀吉が12万石を与えられて入城したのは?
A大坂城
B長浜城
C彦根城
D小谷城」
答えはD小谷城ですが、最初はDを塗りつぶしながら「初級でこんなひねった問題出るか?」と思い、B長浜城に変えてしまいました・・・


中級は戦国以前の問題は5問程度に減り、それ以外は概ね初級と同じ範囲ですが当然ながら難易度は高くなりました。
門の扉の部材や屋根瓦の部材、個別の城郭の細かい特徴、天守や櫓、門の特徴・名称に加え大きさ、現存しない天守の特徴、余り有名でない城郭の知識、空襲で焼失した天守の順番、意表を突かれたのは城郭ファンの心理を逆手に取った復元櫓・復元門(復元は飽くまで復元なので副次的に知っている程度・・・)の写真を見て何城か答えさせたりとひねった問題も出ました。

個人的に余り興味が無く、学習意欲の沸かない沖縄のグスク、北海道のチシャ、朝鮮の倭城は完全に死角でしたが、幸い初級で1問づつ、中級で倭城が1問だけだったと思います。

受験した感じでは初級でも城郭に興味がある、または観光案内に載ってる程度の知識ではかなり厳しいです。
最低限、観光地になってる有名城郭の構造や特徴、簡単な歴史がパッパッと出てくる程度の知識は必要だと感じました。
中級になるとかなり細かい知識(個別の城の櫓、城門の名称・形状、門や屋根瓦の部材の名称、まつわる人物や歴史、豆知識的な物など)まで知っていないと答えるのは不可能です。
数10年ほど城郭ファンをしていますが初級では無かった「こんな事、聞いたこと無い」という問題も中級ではチラホラ・・・

初級は自己採点では80後半から90点代、中級で70点から80点くらいかなと思います。
合格ラインは初級は70点なので大丈夫と思いますが、中級は80点なのでかなり厳しいかと思います(;ω;)
自分もまだまだやなぁと思い知った1日でした・・・
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

小谷城は、たしかにひっかかるww
私も初級なら、深みよしすぎて長浜城にマークしてると思います。

Re: No Title

中納言殿、こんばんは。

問題が「入城」となっていたので、怪しいとは思ってんけど・・・
わざわざ見直して深読みして書き換えたのが失敗やったわ(;ω;)
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる