当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大相撲9月場所(秋場所) 千秋楽

東京は両国国技館で開催されていた大相撲9月場所(秋場所)が千秋楽を迎えました。






今日の話題は相撲ファンであればこの一言に尽きます。
「大関・日馬富士が全勝優勝し、横綱昇進を確実にしました!」

日馬富士が優勝力士インタビューで「全身全霊、自分の力を全部絞り出して、悔いのない相撲を取ろうと思っていました」。と語った言葉が全てだったと思います。

千秋楽の結びの一番、横綱・白鵬戦は正に大相撲、素晴らしい取り組みでした。
立ち合ってすぐ右を差し合う形になり白鵬有利と思われましたが、日馬富士はすかさず左を巻き替え左四つに。
たいていの取り組みで巻き替えるのは、一瞬の力の緩みを突かれ上体が反ってしまい負ける切っ掛けとなる事が多いのですが、それを横綱戦でやってのけるこの一瞬で日馬富士の勝ちを確信しました。
もろ差しとなり、やや半身になった横綱を西側に寄り切るかに思えましたが、ここは流石横綱!白鵬は徳俵上で耐え、日馬富士は今度は東側に押し込むもまたもこらえられますが、最後は右からの下手投げで踏ん張る横綱を我が身もろとも土俵に打ち付け勝負に決着をつけました。
今場所の全ての取り組みで最高の相撲でした!

6日目の豊真将戦は土俵際でもつれる際どい勝ちでしたが、それ以外は危なげない全勝優勝で文句の無い横綱昇進だと思います。
白鵬の一人横綱も15場所で終焉、来場所からは白日時代を迎えます。

こうなると次回は是非日本人横綱を!となってきます。
最も近い力士は日馬富士のライバルと目されていた稀勢の里ですが、結局10勝5敗と平凡な結果に終わってしまいました。
両者はここ2場所程で一気に差が開いてしまいました。
稀勢の里には是非奮起して欲しいところです。

個人的に期待していた妙義龍、豪栄道の両関脇ですが、それぞれ10-5、8-7と勝ち越し、特に妙義龍は2桁に乗せる大健闘です。
今場所は小結を含む上位が悉く負け越しており豊真将や復活した安美錦が上位に帰ってくる可能性が大です。

先輩横綱である白鵬も奮起は間違いなく、来場所はなかなか興味深いです。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる