当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大幅改訂

拙ブログは軍跡、時事、歴史、日常、遊び・・・など色々な事を書いていますが、本来の主題は僕の訪れた軍事遺構、すなわち「軍跡」の紹介です。






拙ブログの軍跡紹介は3年前の平成21(2009)年から書き始めているのですが、最近ようやく記事の書式が固まってきました。
しかし、最初の頃の記事は書式や添付地図の形式もバラバラ、少しちゃらけた内容になっていたり、無駄に長い探索の過程を記していたりと今から見ると非常に不満があります。
特に拙ブログを読んで探索に行かれる方用に「分かりやすい」を心がけているのですが、後で見返すと分かり難いのは問題です。

そこで、最近書き上げた福知山の記事を一段落として、過去の記事を改訂していこうと思います。

基本作業としては
①地図の改訂
②写真の差し替え
③遺構紹介と探索記の分離

を考えています。

まずは記念すべき第一回目の記事である、天理市の「大和海軍航空基地」の記事を改訂します。
早速、作業に入ったのですが意外と大変な作業です(^_^;)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

すごいですね。
さらに良いものにするんですか。

ケータイだけで更新とかしている私が言えることではありませんが、すごい作業量でしょう。
頑張ってください!

Re: No Title

甲斐菊陽さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です。
元々拙ブログを見て遺構を知って頂き、迷わず訪ねて行ける事を踏まえて書いていたつもりだったのですが、今見返してみると分かり辛いと自分で感じてしまったのが切っ掛けです。

それにしても甲斐菊陽さんのブログ、ケータイだけで更新されているとは驚きました!
あれだけの内容を写真や引用記事も添付して書かれているのは凄いです!

No Title

こんにちわ
いつも楽しく拝読させていただいております。
私の父は戦時中茨城県の飛行場で機体整備をしていたそうですが、詳しい話を聞けないまま十年前に亡くなりました。
まだ二十歳前の父がいた飛行場の名前はわからぬままです。
やさしい父と一緒に、一度訪ねてみたかったです。
こちらのブログでは戦跡を丁寧に案内して下さるので、自分もその場にいるような思いがいたします。
文章にも先人への敬意があふれていて
とても嬉しいです。
戦跡の英霊もきっとお喜びと思います。
大幅改訂を始められるとのこと、大変と思いますが、これからもよろしくお願いします。
時事や旅行も楽しみにしています。

Re: No Title

asoranさん、こんばんは。

いつもご覧頂きありがとうございます。
ご尊父様は整備兵であられましたか!
お話が伺えなかったのは残念ですね。
茨城には本土決戦の最前線として陸海軍の飛行場・航空基地が20ヶ所程存在していたので、何かしらの手掛かりが無いと特定は困難だと思われます。
私の祖父も野砲兵としてフィリピン攻略に行きましたが、詳しい話を聞く前に他界してしまいました。
海軍で空母「龍驤」・「瑞鶴」に乗っていた親しい親族もいたのですが、元気なので「何時でも聞ける」と思っていたところ急に他界してしまいました。
聞ける時に聞いておくのが最良だと痛感する次第です。

> こちらのブログでは戦跡を丁寧に案内して下さるので、自分もその場にいるような思いがいたします。
> 文章にも先人への敬意があふれていて とても嬉しいです。
> 戦跡の英霊もきっとお喜びと思います。
拙ブログは遺構に興味を持って訪ねられる方に分かりやすい様に、また戦争関連の書籍・ブログに関しては国軍・先人・英霊を貶めけなしたり、我々の祖父母の事であるにも拘らず他人事のように記述されている物が多く感じるので、拙ブログでは常に国軍・先人・英霊に敬意を払い、我々に連なる先輩の事績として執筆を心がけているので、asoran様のように評して頂けると真意をご理解頂け嬉しく思います。

時事ネタは数多ある秀逸な保守系ブログには遠く及びませんし、考察も甘いですが国を売る輩を許せない気持ちを表すためにも書いて行こうと思います。

これからも、お気づきの点がございましたらご指摘宜しくお願いいたします。

追伸
以前、ご指摘頂いていた橋下大阪市長の件ですが、最近急激におかしな方向に急降下(元々そう言う考えだったとも言えますが)してきましたね。
地方という枠組みであればある程度評価はしていたのですが、国政となった途端あれでは・・・
総選挙前に馬脚を現してくれて良かったと思います。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる