当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

パ・リーグ首位決戦

昨日、今日と我が西武ライオンズは、首位の日本ハムと敵地札幌ドームにおいて首位決戦を行いました。






今季は開幕から低迷していた我が西武ですが、8月末に首位に立ってからは終始日本ハムと首位争いを演じていました。
そして昨日からいよいよ最後の首位決戦です。

首位・日本ハム(残りゲーム数6)と2位・西武(同9)のゲーム差は2、西武が勝てば首位に立ちマジック8、負ければ日本ハムにマジック4が点灯する上に自力優勝が消滅してしまいます。
結果ですが・・・

28日(金)
西武 000000000:0
日ハ 20003000×:5

勝 吉川(14勝5敗0S)
敗 野上(8勝5敗0S)

本塁打
日ハ 中田 22号(1回裏2ラン) 、中田 23号(5回裏3ラン)

「中田にやられた」!この一言に尽きます。
先発野上は今季は比較的安定しており、初回やや固さが目立ちましたが2回からは持ち直していました。
対する日ハム先発吉川は今季復活し、この日も超絶に安定しており全く付け入る隙が全くありませんでした。
何より首位決戦の初戦を落としたのは痛すぎます。
そして、日本ハムにマジック4が点灯、西武の自力優勝が消滅してしまいました。

29日(土)
西武 000001001:2
日ハ 00201100x:4

勝 ウルフ(10勝9敗0S)
敗 岸  (10勝12敗0S)
セーブ 武田久(4勝4敗31S)

3点先制された6回の無死満塁の好機に下位打線と言う事で代打攻勢をかけたのですが、代打カーターのニゴロで1点しか取れなかったのが今日の敗因かと。
ここであと1点でも取れていたら今後の展開も変わったと思うのですが、その裏の危機に日ハムにきっちり追加点を取られ万事休しました。
思えば西武は2回に二死2・3塁、3回に2死満塁と先制の好機を2度も逃したのが全ての始まりでした。
日本ハムの自力が我が西武の自力を上回った結果をまざまざ見せ付けられた2連戦でした。

さらに言えば直前の楽天戦を牧田で落としたのが余りにも痛すぎました。

打線は片岡、栗山を欠き中島も故障寸前のなかここまで良く踏ん張ったと言うべきかも知れません。
日本ハムは残り4試合、マジック2と優勝秒読みですが、西武は残り全試合勝ち日本ハムの負けを待つしかありません。

残り7試合、我々ファンも一丸になって応援しなくてはなりません!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる