当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

日本城郭検定

本日、修正建築専門学校で行われた日本城郭検定(日本城郭協会主催)を受験してきました。
ちなみに先日結果が来た検定は「日本城検定」で、名称は似ていますが別物です。

【日本城郭検定 公式サイト】





今回は第1回と言う事で他の趣味的な検定同様に3級と2級のみで、1級は2回目以降に開催予定の様です。

一応、城郭の知識には多少自信があったのですが・・・先の検定でまだまだと痛感した次第です。
先の検定は「全ての城郭の知識を幅広く問う」ものでしたが、今回は日本城郭協会が選定した「100名城に関する知識を問う」ものです。
そのため出題範囲も狭く、僕の得意な近世城郭が中心になる事もあり、今回も自分の知識がどれくらいの物か試すために、公式テキストは読まず挑みました。
もちろん念のため併願にしました(´・ω・`)

嬉しいことに試験会場が近所で、自転車で15分の場所です。
初級は12:20開場なので、昼食を早めに摂って12:00に出発します。
会場は専願・併願ごとに教室が別れており、それを見ると大阪で約500名(3級のみ220名、2級のみ200名、併願110名)が受験するようです。

受験生の顔ぶれを見ると、20~40代くらいの男性が8割、それ以上の年齢が1割、女性が1割と言ったとこでしょうか。
今回も小学生らしい子供もいてました。

問題は四者択一のマークシート方式で合計100問、制限時間は60分です。

先の検定と異なり、今回の検定は2級・3級とも出題内容は殆ど同じです。
古代から近世までの城郭の知識が5問程度、沖縄のグスク・北海道のチャシ・朝鮮の倭城が5問程度、城郭の構造や意匠は10問程度、残りは個別の城郭(100名城)の歴史・遺構・構造などの知識を問うものでした。

受験した感じでは先の検定が「城郭の構造」を問う問題が多かったのに比してその系統は大幅に減り、個別の城郭に関する知識を問うものが多かった様に思います。
そのため現存・消滅を問わず有名な城郭の知識が深ければ答える事は可能です。

3級は自己採点では90点代、2級で70点から80点くらいかなと思います。
合格ラインは両方ともは70点なので大丈夫と思いますが・・・
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる