当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

永観堂禅林寺の紅葉

本日は平日の休みを利用して友人と京都に紅葉見物に行って来ました。
永観堂 方生池 (2)
▲永観堂 方生池







永観堂は貞観5(863)年、弘法大師・空海の高弟・真紹僧都が清和天皇より寺院建立の勅許と禅林寺の寺名を賜った事に始まります。
平安時代、永観律師が境内に施薬院を建立する等、恵まれない人々の為に奔走したため律師を慕う人々から永観堂と呼ばれる様になりました。
永観堂は非常に珍しい左側を向かれた阿弥陀如来がご本尊で知られ、紅葉の有名な寺院としても知られます。

【永観堂 公式サイト】

今年の紅葉は趣向を変え夜間拝観に行く事にします。
14:30に友人と梅田で待ち合わせ、阪急電車に乗車、河原町で下車します。
大阪に住んでいると我が国随一の観光地である京都に近く、夜でも気軽に行ける事ができ非常に便利です。
15:30に河原町から商店街を散策しながら1時間かけて八坂神社に到着します。
八坂神社は素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神をご祭神にする由緒ある神社です。

ここで雨が降って来ました。
暫く雨宿りをして、雨雲が去った事を確信し、歩いて永観堂に向かいます。
円山公園、知恩院、青蓮院門跡の前を通り、人気のない路地を抜け南禅寺を通り、17:30に永観堂に到着します。
この頃には日も落ちてすっかり夜になっていました。
南禅寺 参道
▲南禅寺 参道

南禅寺 正因庵
▲南禅寺 正因庵
 南禅寺は夜間拝観していません。

永観堂 総門
▲永観堂 総門

総門をくぐって境内に入ると・・・混んでいるとは聞いていましたが、200人位が拝観券を求め列を造っています(゜Д゜;)

並びながら紅葉の撮影をします。
紅葉の具合は8~9割色づいて、丁度良い具合です。
永観堂 参道
▲参道から境内を覗くと紅葉のトンネルが

永観堂 参道 (2)
▲永観堂 参道

永観堂 参道 (3)
▲永観堂 参道
 人の列列and列

永観堂 鶴寿台 (3)
▲中門を入って正面の鶴寿台前に広がる紅葉

永観堂 鶴寿台
▲鶴寿台の白壁と紅葉の赤の対比が綺麗です。

永観堂 鶴寿台 (2)
▲緑の紅葉ですが、葉の先端に赤井部分が有ります。

永観堂
▲暗闇と紅葉が幻想的です。

永観堂 御影堂
▲御影堂横の紅葉
 薄暗い照明もまた落ち着いて良い雰囲気です。

永観堂 雅楽
▲暫くすると御影堂前で僧侶による雅楽の演奏が始まりました。

永観堂 釈迦堂
▲釈迦堂に上がる階段
 この辺りは全体に黄色です。

永観堂 釈迦堂 (2)
▲灯篭と紅葉

永観堂 方生池
▲鶴寿台前から見た放生池

永観堂 方生池 (2)
▲永観堂最大の絶景、方生池
 池を取り巻く紅葉が水面に映り幻想的な絶景を醸し出しています。
 息を呑む風景にしばし見とれてしまいます。

一通り見学して寺を後にし、元きた道を帰り、河原町駅前のマルイで食事をして帰りました。

永観堂 夜間拝観
平成24年11月11日(日)~12月5日(水)
午後5時30分~午後8時30分受付終了、午後9時に閉門
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる