当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

二条城、修復募金伸び悩み

二条城の修復のため募っていた募金が伸び悩み、工期に遅れが出始めている様です。
二条城二之丸御殿 車寄・遠侍・式台・大広間(右から)
▲二条城二之丸御殿






二条城修復の寄付金低調、目標の1割止まり 2012年12月2日


 京都市が1月に始めた世界遺産・二条城(京都市中京区)の修復で、事業費に当て込んだ寄付金が不足し、工事が遅れ始めている。

 目標では既に6億円が集まっているはずだったが、現状は1割止まりで、同様に寄付で復元・改修を進める名古屋城や姫路城に比べ、著しく低調だ。特に地元の協力が薄く、市の担当者は「他に身近な文化遺産が多く、注目されなかったか」と困惑する。

 徳川家康が建てた二条城は、絵師・狩野探幽らの障壁画で飾られ、年間150万人の観光客が訪れる。老朽化が進み、管理する市は総事業費約100億円、20年がかりの大規模修復を計画。半額は国の補助、残りを寄付で賄おうと、2010年10月から募り始めた。

 100万円以上の寄付で非公開部分に入れる「一日城主」体験などの特典を設け、年3億円を目指したが、2年間の総額は約6600万円。資金不足から工期の1年延長が必至という。

 寄付は名古屋城の49億円(10年間、目標50億円)、姫路城の3億8300万円(3年間、同5億円)に比べ、目標額との開きが目立つ。姫路城では寄付者の6割が姫路市民なのに対し、二条城は京都市民が1割だけ。今後、門川大作市長が地元企業などに大口寄付を呼び掛けたい考えだ。(読売新聞


二条城は天守こそ無いものの、川越城、高知城と並び御殿建築が遺されている事で有名です。
また、大政奉還が行われた歴史的な場所としても知られます。

募金が集まらないのは城郭ファンには非常に有名な二条城ですが、一般の方には「地味な城」と映る様です。
同じく修復・復元の募金を募集している城郭では名古屋城(1年目:6100万)、熊本城(同3億5700万)、姫路城(同8000万)がありますが、熊本城は別格としても、名古屋、姫路城にも遠く及びません。
この3城に共通するのは「天守がある」事です。
やはり一般的には材質はどうであれ天守がある=城と捉えられる傾向があるのでは無いでしょうか。
必然的に天守の無い城は知名度も低く、募金が低迷するのも頷けます。
二条城本丸石垣と天守台
▲天守の無い二条城天守台

最初に二条城の募金のニュースを目にした時、苦戦を予想しましたが的中してしまいました。

二条城には何度か登城した事があり、直近では去年に登城しましたが、募金の募集は気が付きませんでした。
観光客も比較的多いようなので、あちこちに募金箱でも置いておけば良いのではないでしょうか?
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無念ですね。

お疲れさまです。
あの有名な二条城が。実情を知ると悲しくなりますね。
仰るとおり、お城ブームなどと言っても皆が興味あるのは近世の天守のある平城ばかりです。動機づけとしてはいいでしょうね、そこから歴史を知ってもらって。
山口の萩城(指月城)も同様、まさにに写真とそっくりの天守台のみで観光客はあまりいません。
とりあえず天守さえ再建すれば客足が増える可能性があるのでしょうかね。萩城は無理かな…。

熊本城の復元基金には私も募金しましたが、好きだった天守までの大きな階段を、巨大スロープで潰されるという結果になりました。復元も客足最優先か、往時を偲ばせるかで変わってくると実感です。

昨日買った年末ジャンボが当たれば、私も二条城に大口寄付したいと思います。

Re: 無念ですね。

甲斐菊陽さん、こんばんは。
そうなんですよ!関西は大坂城、姫路城、和歌山城、彦根城など天守のある超有名城が多く、天守の無い二条城はどうしても知名度では彼の城の後塵を拝している様に思います。
城郭としての縄張りは単純ですが、歴史、遺構と重みはあるのですが残念です。

萩は城下町が観光地として有名ですが、城は閑散ですか。
石垣だけとはいえ山上の要害山も含め縄張りも良く残り、維新の舞台になった場所ですのに寂しいですね。
天守の復元がなれば城下町とセットで観光客が誘致できそうですが、有名な写真1枚しか残っていないので現状では難しいでしょうね。

熊本城、たしかになだらかな坂でしたが、段差のある階段もまた防御の見所だけに残念です。
何でもかんでもバリアフリーと言う考えには反対です。
貴重な遺構を潰すとなると最早本末転倒です。
ちなみに大坂城もコンクリート製のスロープになってしまっています・・・

年末ジャンボ、当たったら良いですね(^o^)
大口寄付をすると漏れ無く一口城主になれますよ!
その際は神戸護國神社の鳥居も宜しくお願いしますm(__)m
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる