当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

第四師團司令部庁舎 公開

上町台地一帯(天王寺動物園から大坂城にかけて)で、1月26日(土)~2月17日(日)にかけて行われる「オープン台地 in OSAKA vol.3」の一環として第四師團司令部庁舎が特別公開されます。
①司令部庁舎 (2)(大阪陸軍遺構)
▲第四師團司令部庁舎






第四師團司令部庁舎は大阪市立博物館として使用された後、平成13(2001)年に閉鎖されていましたが、2年前の「大阪城天守閣復興80周年祭」、去年の特別公開で一般公開されたのに続く3回目の公開になります。

公開と言っても全面公開では無く、復興80周年祭の時は「玄関周り、階段、貴賓室、露台(ベランダ)」、去年は露台が無くなり「屋上」が対象でした。
「師團司令部」の公開と言いながら師團長室は非公開だったので、見学終了後のアンケートに「せめて師團長室は見せて欲しい」旨書いたのが功を奏したのかどうか分かりませんが、今回は「玄関周り、階段、貴賓室、露台、屋上」に加え「師團長室」の公開が実施される様です!
これだけでも必見と思います。
①4D司令部 師團長室(大阪陸軍遺構)
▲陸軍時代の師團長室

公開日は2月2日(土)11:30、13:30、14:30の3回、各定員23名(先着順)、要事前申込みです。
詳細は「オープン台地 in OSAKA vol.3」の公式サイトをご覧下さい。
各地に残る師團司令部の中でも屈指の大きさを誇る第四師團司令部庁舎ですので、ご興味の有る方は是非この機会に訪ねてみてはいかがでしょうか?

僕も行きたいのですが、当日は別の遺構踏査会があり残念ながら参加できません。
残念過ぎます・・・
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

おお~

みれば見るほど このころの建物は風情があっていいですよね旧地連の建物共々保存になるのでしょうか? 四師団司令部とゆえば ゴーストップ事件で 師団長と府警本部長がお互い行き来して事件の手打ちをしたとか… 外回りならいつでも間近でみれるのでしょうか?柵されて近寄れないのか(?_?) う~む 中身も見てみたいです。

Re: おお~

ひろしさん、こんにちは。
大阪では最近、中央郵便局やダイビルなど大型の近代建築破壊が相次いでいる中、師團司令部庁舎は屈指の大きさを誇る貴重な遺構ですね。
豪壮重厚で師團司令部らしい偉容をたたえ、何時でも見れるのは嬉しい限りです。
以前に市に聞いたところ司令部と大造科学試験場は保存の方向の様ですが、利用の参入者が無く放置されているのが現状です。
天六の交差点で兵と巡査の口喧嘩が統帥権にまで及んだ大事件に発展したゴーストップ事件は有名ですね。

外周は特に何もされていないので間近で見れますよ。
観光地の大坂城天守のすぐ横なので昼間はどうしても人が多いので、撮影は夕方がお勧めです。
内部は特別公開の際にしか見れないのが残念です。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる