FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

ラジオ塔

僕も含め現代人には馴染みの無いものと思いますが、昭和初期に公共の公園などに共同でラジオを聞くために建てられた設備です。





僕はよく戦跡巡りに行っているのですが、時たまこのラジオ塔に出くわします
大阪では大阪城本丸広場の西側、教育勅語渙発記念碑の前に2基、堺市の大浜公園のソテツ山の脇に1基ありました

ただ現在は設備の「側」だけが残されており、拡声器等は無くなっており、また史蹟としての説明板もないため一見すると焼却炉か煙突にしか見えません
天守東側のラジオ塔 (2) ラジオ塔(公衆用聴衆施設)
「明治建築保存会」(柴田正巳代表)等が熱心に保存活動をされているようですが、イマイチ不発のようです

このラジオ塔、京都で保存再生の動きが出ているようです

船岡山のラジオ塔 復活願い 周辺住民、1500人分署名提出へ   10月19日14時39分配信 京都新聞



 昭和初期にラジオを共同で聴くために建てられた「ラジオ塔」を復活させようと、遺構が残る京都市北区の船岡山公園の周辺住民たちが署名運動を展開し、これまでに約1500人分を集めた。公園を管理する市に10月中にも提出する。塔からラジオ音声が流れるように復元し、住民みんなでラジオ体操をするのが夢だという。
 船岡山公園には、1935(昭和10)年ごろに建てられた高さ3メートルのラジオ塔の遺構が現存している。長く受信機やスピーカーが外された状態のため、塔の由来や存在を知らない住民が増えていた。
 公園で毎朝6時半からラジオ体操をしている「船岡山ラジオ体操クラブ」のメンバー約70人の大半も塔の由来を知らなかったが、本紙が4月に「ラジオ塔」と紹介したところ、復活を求める声が上がった。現在は携帯ラジオを持ち込んでいるが、復活すれば塔を囲んで体操の輪を広げたいという。
 署名を呼び掛けた同ラジオ体操クラブの飯田勝巳さん(75)と松田修三さん(68)は「せっかく貴重な近代化遺産として残っているのだから、まちのシンボルとしてよみがえらせたい。夏休みにNHKの巡回ラジオ体操の中継を実現させ、船岡山やラジオ塔を全国に発信したい」と夢を膨らませる。
 署名は、老朽化で傾いている塔の修復とラジオ塔としての活用を市に求めている。地元・紫野学区の社協や各種団体、町内会連合会の協力を得て8月から集めた。今も地域内外から賛同者を募っている。問い合わせは松田さんTEL075(441)2973。
 ・ラジオ塔 街頭テレビのラジオ版で、1930年から戦時中にかけて全国各地の公園や広場に建てられた。京都市内では▽円山(東山区)▽船岡山(北区)▽紫野柳(同)▽小松原(同)▽橘(上京区)▽萩(左京区)▽御射山(中京区)-の7公園と叡山ケーブル八瀬駅近くの民有地に遺構が現存している。


貴重な遺構だけに復興させていくのは良いことだと思います。
ただ、こういった運動は大抵が民間主導で行われており、各自治体も存在は把握しているものの、無理解→放置→崩壊→撤去という悪循環の例が多々あります

特に僕の良く行く戦跡などはその顕著な例で、大半放置されており、一見すると何か分からないものが多く存在します

何度も言いますが、こう言った遺構は一度破壊すると二度と作ることができない貴重なモノ、歴史の生き証人です。
何とか各自治体は再生整備、最低でも説明板(天理市の様なデタラメも困りますが・・・)を付けて保存していってもらいたいものです
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる