当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

明野駐屯地開設58周年・航空学校創立61周年

本日は陸上自衛隊・明野駐屯地で開催された、「航空祭(明野駐屯地開設58周年・航空学校創立61周年記念行事)」に行ってきました。
ヘリコプターの各種灯火解説 (2)(明野駐屯地)
▲豪雨の中、コミカルな動きで観衆を沸かせる隊員(各種電灯の解説)






明野と言えば帝國陸軍の戦闘機搭乗員教育の中枢「明野陸軍飛行學校」が所在した事で知られ、現在は同地に陸上自衛隊航空学校、飛行実験隊、第10飛行隊、そして我が大阪府八尾市に本部を置く中部方面航空隊隷下の第5対戦車ヘリコプター隊が駐屯、日夜我が国の平和を護ってくださっています。

今回は近鉄の株主優待券が手に入ったので電車で移動、ただし特急券が使えないため時間を調べると始発でも間に合わないので、前日に三重入りし、知人の家に泊めてもらいました。
1週間前の天気予報は曇り、数日前に曇り時々雨に変わり、前日には曇り後雨と次第に悪化、当日には朝から本降りの雨模様です。
来た以上、後退はありえないので、朝6:45に起床、知人に別れを告げ伊勢中川駅から明野駅に移動します。

明野駐屯地は個人的な見学で2度程訪れた事があるのですが、記念行事は初めてです。

運良く1便目のシャトルバスに乗車、駐屯地到着と同時に開門時間の8:00になり、先着1,000名に配布されるCH-47の搭乗券をもらいに行きます。
荷物になるので合羽を持ってこなかったうえ、折り畳み傘で雨の中一番遠い格納庫まで歩いてズボン、服がボトボトです(;ω;)

その後は勝手が分からないので記念行事が始まるまで駐屯地内を探索、装備品展示や陸軍遺構の写真を何枚か撮りましたが、雨越しの写真でイマイチの出来ですOTL

AH-1S 武装(明野駐屯地)
▲格納庫内にAH-1Sと武装
 武装は初めて見ました!

エンストロム TH-480B(明野駐屯地)
▲最新鋭練習ヘリ エンストロム TH-480B
 これが飛ぶのを見る予定だったのですが・・・

AH-64 アパッチ(明野駐屯地)
▲みんな大好きAH-64D
 何時もは黒山の人だかりですが、生憎の豪雨で見放題!
 AN/APG-78ロングボウレーダーが付いていないのは初めて見ました!

OH-1(明野駐屯地)
▲雨に煙るOH-1

UH-60J(明野駐屯地)
▲UH-60J

CH-47(明野駐屯地)
▲CH-47
 八尾では1機しか来ず、その1機も体験搭乗用なので近くで見るのは初めてです。

期待していた祝賀飛行や飛行試験展示は生憎の大雨で悉く中止の放送があり、がっくりです(;ω;)
今年は操縦教官による「明野レインボー」が従来のOH-6DからTH-480B(新練習ヘリ)に更新されるとの事で楽しみだったのですが・・・。

10:00になり格納庫内でオープニングセレモニー(他の記念行事で言う観閲式)が開始されます。
まずは中部方面音楽隊のトランペット4名が入場、各部隊長が入場、執行者・航空学校長兼明野駐屯地司令大西裕文陸将補が入場、トランペット吹奏に続き、大西陸将補による挨拶、来賓祝辞(参議院・吉川有美議員-自民)、表彰者紹介、祝電披露、部隊長等退場と続きオープニングセレモニーが終了します。
各部隊長が入場(明野駐屯地)
▲各部隊長入場

大西陸将補 挨拶(明野駐屯地)
▲執行者・航空学校長兼明野駐屯地司令大西裕文陸将補 挨拶

続いて地元の方の小俣離宮院太鼓の演奏が行われ、航空機支援車両の紹介が行われます。
小俣離宮院太鼓(明野駐屯地)
▲小俣離宮院太鼓

牽引車によるUH-1Jの牽引要領
牽引車によるUH-1Jの牽引要領(明野駐屯地)
▲牽引車により牽引されるUH-1J

牽引車によるUH-1Jの牽引要領 (2)(明野駐屯地)
▲油圧で機体を持ち上げ車輪を装着しています。

各装備退場(明野駐屯地)
▲機体後部を持ち上げ尻もちを着かない様にします。

消防車による放水実演
消防車による放水実演(明野駐屯地)

電源車による電力供給要領
電源車による電力供給要領(明野駐屯地)
▲高機動車の後部に発電機材を載せた電源車

電源車による電力供給要領 (2)(明野駐屯地)
▲電源ケーブルを繰り出します。

電源車による電力供給要領 (3)(明野駐屯地)
▲機体前部から電源を供給します。

ヘリコプターの各種灯火解説
ヘリコプターの各種灯火解説(明野駐屯地)
▲コミカルな動きで観衆を沸かせる隊員(^^)

3 1/2t航空用燃料タンク車による燃料補給要領
3 1/2t航空用燃料タンク車による燃料補給要領(明野駐屯地)
▲3 1/2t航空用燃料タンク車

3 1/2t航空用燃料タンク車による燃料補給要領 (2)(明野駐屯地)
▲後部の給油装置を操作

3 1/2t航空用燃料タンク車による燃料補給要領 (3)(明野駐屯地)
▲給油ホースを繰り出します。

3 1/2t航空用燃料タンク車による燃料補給要領 (4)(明野駐屯地)
▲機体右側後部の給油口から給油
 約680L入るそうです!

各装備退場
各装備退場 (2)(明野駐屯地)

最後に中部方面音楽隊による演奏が行われました。

これ以上濡れるのは厳しく、雨も止む気配が無いので早々にCH-47の搭乗受付に移動、しばらく格納庫内で待機、12:30からCH-47に搭乗しますが、回転翼で発生する風速20mの突風に煽られた雨を全身で浴びずぶ濡れに・・・(;ω;)
CH-47 試乗 (3)(明野駐屯地)
▲CH-47搭乗

CH-47 試乗 (2)(明野駐屯地)
▲CH-47 離陸

CH-47 試乗(明野駐屯地)
▲CH-47から見た明野飛行場

搭乗を終え、予定では駐屯地開放終了まで凄し、その後も周辺を探索の予定でしたが、大雨で良い写真を撮れないうえ、全身ずぶ濡れで士気が著しく低下、再起を期してシャトルバスで明野駅に移動、電車を乗り継いで帰阪しました。
明野駅周辺に服屋も無く、帰りの3時間半は寒さと気持ち悪さに耐えた、まさに苦行でした(;ω;)

自衛官の方、特に装備品展示の係の方はこの様な大雨の中でも合羽1枚で終始立ったまま、大変だったと思います。
自衛隊のみなさん、生憎の悪天候で大変な記念行事でしたが、今日も一日ありがとうございました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ヘリコプターに試乗されたのですね(^-^)
羨ましいですね♪(^-^)

乗り心地は如何でしたか?

Re: こんにちは

奥山様、こんばんは。
八尾は抽選ですが、明野は先着なので何とか搭乗できました!

乗り心地は・・・(^_^;)
うるさいうえ、椅子も簡易に近いので長時間は厳しいです。
さらに後部の昇降口は完全に閉まらない(機体巾x1m程開いている)ので、怖い人は怖いかも知れません。
これに乗って長距離移動される自衛隊員に頭が下がります!

行かれた方のブログにも書かれていますが、とにかく雨に参りました(゜Д゜;)

おはようございます。

あなた様が行かれる時は雨の日が多いですね。(^-^)

私はヘリコプターに乗った時は前に乗りましたので足元に窓があり、下界が見えてドッキリでした(^-^)

Re: おはようございます。

奥山様、こんにちは。
ええ、そうなんですよ!
旅行にしろ探索にしろ本当に雨が多くて嫌になります!
先日の伊勢神宮も2伯3日で行きましたが、2日は雨でした・・・

来月は出雲大社参拝も兼ねて山陰方面の探索を考えていますが、どうなることやらです。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる