当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

『祖父の軍歴知りたい』の影響!?

先日、産経新聞に表題の『祖父の軍歴知りたい…』と言う記事が掲載されていました。






祖父の軍歴知りたい…厚労省に「軍人履歴原表」開示請求3割増 「永遠の0」「艦これ」影響 2014.5.11 08:20


 「祖父の軍歴を知りたい」。先の大戦での日本海軍の軍人・軍属の人事記録「軍人履歴原表」を管理する厚生労働省に、そんな問い合わせが増えている。終戦から時間がたつにつれ減少傾向だったが、平成25年度は前年度比3割増になった。その背景には、海軍航空隊を描き映画化もされたベストセラー「永遠の0(ゼロ)」や、日本海軍などの軍艦を擬人化したゲームのヒットもあるようだ。(道丸摩耶)

 岡山県に住む30代の女性は今年3月、海軍にいた祖父の軍歴の開示を厚労省に請求した。祖父は戦後間もなく死亡し、数年前に祖母も死去。祖父を知る人がいなくなる中、「祖父はどんな人だったのか知りたかった」と話す。

 当時の軍艦を擬人化したゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」でさまざまな軍艦を知り、祖父が乗っていた船に興味もわいた。インターネットで、孫であれば人事記録を請求できることを知り、血縁を証明する書類などをそろえて厚労省に送った。1カ月もたたないうちに、女性の元に祖父の経歴が記された軍人履歴原表が届いた。会ったこともない祖父が生きた証し。「知りたい情報が載っていた。取り寄せてよかった」と女性は喜ぶ。

 戦没者遺族や復員者の支援を行ってきた厚労省は、海軍の軍人約219万人、軍属約150万人分の人事記録を保管している。
 当初は自分史を作りたいという本人や妻、戦友会などからの請求が多かったが、時とともに減少。17年度の898件から23年度には403件と半数以下になっていた。だが、24年度から再び増え、25年度は639件と前年度比3割増に。請求理由は「戦死場所を特定し慰霊に行きたい」などが多いという。

 厚労省担当者は「増えた理由は分からない」と戸惑い気味だが、請求が増え始めた時期は、戦死した祖父の生きざまを孫が探る百田(ひゃくた)尚樹さんの小説「永遠の0」や、先の大戦の日本海軍軍艦を擬人化したキャラクターを育成するゲーム「艦これ」がヒットした時期と重なる。ネットでは、作品のファンが自分の先祖の軍歴を調べたり、調査方法を紹介したりするサイトも増えている。

 個人情報保護法の関係から、現在、記録を請求できるのは本人と親族の一部のみ。厚労省によると、孫やおい、めいからの請求が増えているという。兵籍番号や所属する鎮守府(統括機関)を知らない親族からの請求も多いが、担当者は「希望に応えて開示していきたい」としている。(産経新聞


僕は5年程前に祖父等の軍歴調査をした経験があるので、興味深く読ませて頂きました。

拙ブログには「ブログ解析」を付けており、その解析によると平日で100名程、週末の多い時で200名程の方しか訪れない弱小ブログです。
普段、解析結果は全く見ていないのですが、何気に見たところ上掲の記事が産経新聞に掲載され、さらに各まとめサイトで拡散された11日(日)に実に400名800ページのアクセスがありました!
「検索フレーズ」を見てみると「軍人履歴原表」や「軍歴調査方法」等など、関連の語句が大量に並んでいます。
試しに「軍歴調査」をgoogleで検索してみると、Wikipediaに続いて2番目、Yahoo!では3番目に拙ブログが出てきます。
さらに記事にある「軍人履歴原表」で調べると各種まとめサイトに続き2ページ目に出てきます。

毎年8月15日の終戦の日前後に「軍歴調査」の検索が増えるのですが、恐るべしメディアの力です。

ちなみに上掲記事の内容は海軍軍人の場合のみで、全く触れられていませんが陸軍は終戦時の本籍地の各都道府県庁が各聯隊區司令部から引き継いだ「兵籍簿」を管理しています。
軍歴の照会先は海軍・・・厚生労働省、陸軍・・・各都道府県庁になるので注意が必要です。

最後に軍歴調査の方法を記した以前の記事をリンクしておきます。

祖父の軍歴 「調査の方法、進め方」
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる