当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

第3師団創立53周年及び千僧駐屯地創設63周年記念行事

本日は我ら関西防衛の要、第3師団の司令部が所在する伊丹市の千僧駐屯地創設63周年記念行事に行って来ました。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 オートバイドリル (3)(千僧)
▲第3偵察隊選抜のバイクドリルチーム「黒豹」によるバイクドリル

【第3師団創立53周年及び千僧駐屯地創設63周年記念行事】(PDFファイル)






朝7:00に起床し、7:25に車で出発、千僧駐屯地は駐車場が無いので徒歩10分程度離れたいつも停めているコインパーキング・・・では無く、最近駐屯地近くにできたコインパーキング(最安の場所は既に満車、第2候補に駐車)に駐車、8:07に南門に到着します。
例年、20番目程なのですが、今年は早めに着いたはずが30番目程でした。
開門の9時にはいつも通り200名程の列になっていました。

9:00になり開門、席の確保に向かいますが、観閲台側は誰も席取りに行って無い事から一般席は無いと判断、いつも通り順光になる会場南側(観閲台対面)に持参の簡易イスと敷物で陣地を構築します。

9:50、観閲部隊が入場、10:00、観閲部隊各隊長が入場、10:25、観閲部隊指揮官・岩谷要陸将補(第3師団副師団長兼ねて千僧駐屯地司令)が入場し敬礼を受け、10:32、観閲官の第3師団長・鈴木純治陸将が臨場し栄誉礼を受けます(観閲官臨場までの時間に表彰された功労者の発表がありました)。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲部隊整列(千僧)
▲観閲部隊整列
 さすが師団規模になると人数も多く迫力があります!

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲部隊指揮官に敬礼(千僧)
▲観閲部隊指揮官・岩谷要陸将補(第3師団副師団長兼ねて千僧駐屯地司令)に敬礼
 4旒の連隊旗が眩しい!

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲官の第3師団長・鈴木純治陸将に栄誉礼(千僧)
▲観閲官第3師団長・鈴木純治陸将に栄誉礼

観閲部隊は第3音楽隊(千僧)、第3師団司令部付隊(千僧)、第3偵察隊(千僧)、第3飛行隊(八尾)、第3戰車大隊(今津)、第3特科隊(姫路)、第7普通科連隊(福知山)、第36普通科連隊(千僧)、第37普通科連隊(信太山)、第3後方支援連隊(千僧)、第3高射特科大隊(姫路)、第3施設大隊(宇治)、第3通信大隊(千僧)、第3特殊武器防護隊(千僧)です。

続いて国旗が入場・登壇、国旗に対して敬礼が行われます。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 国旗に対して敬礼(千僧)

式典は観閲官による部隊巡閲の後、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露といつも通り進み、部隊が退場します。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 部隊巡閲(千僧)
▲鈴木純治陸将による部隊巡閲

来賓祝辞は第3師団管下の近畿二府四県の首長を代表し参列していた兵庫県の井戸敏三知事、奈良県防衛協会・前田武会長が祝辞を述べ、その他の首長、国会議員は芳名紹介だけでした。
僕の尊敬する西村眞悟議員も勿論来られていました。

続いて「観閲行進」が行われ、師団隷下部隊の徒歩部隊、車両、航空機が次々に行進していきます。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進(千僧)
▲観閲行進先頭は第3師団司令部付隊(千僧)、観閲部隊指揮官・岩谷要陸将補乗車の82式指揮通信車
 昨年は「桐紋」の部隊章がありましたが、今年はありませんでした。

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (2)(千僧)
▲続いて第36普通科連隊(千僧)、連隊長・近藤力也1等陸佐
 我が大阪北部の護り!いつもありがとうございます!
 見えにくいですが部隊章は大坂の陣で活躍した真田信繁(幸村)をあしらっています。

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (3)(千僧)
▲第3偵察隊

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (4)(千僧)
▲第7普通科連隊、連隊長代理副連隊長・鹿島真2陸佐
 連隊長・井川賢一1等陸佐は南スーダン派遣施設隊第5次要員隊長として南スーダンに派遣中です。
 ご苦労さまです!

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (5)(千僧)
▲第7普通科連隊
 全員が高機動車乗車です。

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (6)(千僧)
▲我が大阪が誇り!第37普通科連隊

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (7)(千僧)
▲第3特科隊
 みんな大好き!FH70!

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (8)(千僧)
▲第3飛行隊

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (9)(千僧)
▲第3通信大隊

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (10)(千僧)
▲今回の記念行事の目玉の一つ、第3特殊武器防護隊のNBC偵察車
 先月の信太山で初見!今回は訓練展示に参加です。

千僧駐屯地創設63周年記念行事 観閲行進 (11)(千僧)
▲第3戦車大隊
 来年は最新式の10式・・・!?

観閲行進終了後、訓練展示の準備の間、第3偵察隊によるオートバイドリル格闘展示白鷺太鼓演奏が行われました。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 オートバイドリル(千僧)
▲第3偵察隊選抜のバイクドリルチーム「黒豹」によるバイクドリル

千僧駐屯地創設63周年記念行事 オートバイドリル (2)(千僧)
▲巧みなバイク裁きで、観客を魅了します!

千僧駐屯地創設63周年記念行事 オートバイドリル (4)(千僧)
▲舞い上がる砂塵がまたカッコイイ(*^_^*)

千僧駐屯地創設63周年記念行事 格闘展示(千僧)
▲格闘展示
 迫力あります!

残念ながら白鷺太鼓は訓練展示の陣地構築で殆ど見えませんでした・・・。

続いて師団隷下部隊による「模擬戦闘訓練展示」に入ります。
状況は
戦車、装甲車を含む謎の共産圏国っぽい軍服の部隊が陣地を構築

第3飛行隊のOH-6D偵察・観測ヘリコプターによる航空偵察

第3偵察隊のバイク・偵察警戒車による偵察
千僧駐屯地創設63周年記念行事 OH-6D偵察・観測ヘリコプターを攻撃する敵(千僧)
▲OH-6Dの報告に基づき3偵のバイク偵察と、それを妨害する共産軍

千僧駐屯地創設63周年記念行事 偵察警戒車による偵察(千僧)
▲87式偵察警戒車

中隊長、攻撃命令下達

第3特科隊・第7普通科連隊の火力支援部隊(FH-70榴弾砲・81mm迫撃砲、120mm迫撃砲)展開
千僧駐屯地創設63周年記念行事 81mm迫撃砲、120mm迫撃砲 展開(千僧)
▲81mm迫撃砲(左)、120mm迫撃砲(右)

上空警戒のため第3高射特科大隊の対空戦闘部隊(地対空誘導弾(短SAM・近SAM)展開

火力支援部隊による攻撃支援射撃開始

敵部隊に損害を与えるも、敵の反撃で迫撃砲部隊に負傷者が発生

さらに敵は化学弾を射撃

第3特殊武器防護隊のNBC偵察車により、部隊展開地域に汚染は確認されず
千僧駐屯地創設63周年記念行事 NBC偵察車による部隊展開地域の汚染確認(千僧)

近接戦闘部隊の第3戦車大隊の74式戦車、軽装甲機動車が展開
千僧駐屯地創設63周年記念行事 74式戦車 展開(千僧)

敵の装甲車を発見、戦車砲撃開始

FH-70による射撃
千僧駐屯地創設63周年記念行事 FH-70 支援射撃(千僧)

第4施設団の92式地雷原処理車により敵地雷原啓開

FH-70、戦車、第3飛行隊のAH-1S対戦車ヘリによる支援のもと普通科部隊による突撃・制圧
千僧駐屯地創設63周年記念行事 AH-1S対戦車ヘリによる支援(千僧)
▲AH-1S対戦車ヘリによる支援

千僧駐屯地創設63周年記念行事 普通科部隊による突撃・制圧(千僧)
▲普通科部隊による突撃

千僧駐屯地創設63周年記念行事 普通科部隊による突撃・制圧 (2)(千僧)
▲敵陣に連隊旗が上がります!

これにて状況終了です。
毎年砂ぼこりが酷く撮影の妨げになるのですが、逆にこの砂ぼこりが何とも言えない臨場感を出してくれて迫力のある訓練展示でした!

午後から資料館、装備品を見学、この後に用事があったので何時もより早めに帰路に着きました。
千僧駐屯地創設63周年記念行事 アキオ(千僧)
▲初見の装備「アキオ」
 雪中行軍の際に荷物を運搬するソリですが、名前の由来は不明?

千僧駐屯地創設63周年記念行事 NBC偵察車(千僧)
▲今回の目玉、NBC偵察車

今年は好天に恵まれ、第3師団の隊員の皆様の機敏な一挙手一投足に感嘆するとともに、いち大阪府民として第3師団への信頼がより強固になり頼もしく思ったとともに誇りに思います。

自衛隊員のみなさま、暑い中今日もありがとうございました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^-^)

お久しぶりです(^-^)
お天気が良くて観客も多かったのではないでしょうか?
今回は良い席を確保できましたか?(^-^)

追記

写真を拝見していると基地の近くに怪しげな看板が有る建物が有るんですね。
ここもか と驚きました(>_<)

Re: こんにちは(^-^)

奥山様、ご無沙汰いたしております。

当日は天候も良く汗ばむ陽気で、観客もかなり多かったです。
千僧は師団所在地なのですが敷地が狭く、しかも駐屯地と会場が道路で分断されているため終了後は移動する人で大混雑でした。
最近は土曜に総合予行、日曜に本番(内容は変わらず、招待者の有無のみ)を実施して分散を図っている様ですが、毎回大混雑です(^_^;)

1時間程並んでいるので最前列を確保できました。

奥に見える看板は色々と噂のあるドン◯ホーテですね。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる