当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

平成28年の大河ドラマは真田信繁(幸村)

先日、再来年の大河ドラマの発表がありました。






16年大河の主人公は真田幸村「真田丸」脚本は三谷幸喜氏 2014年05月12日11時12分


 NHKは12日、2016年の大河ドラマは戦国時代の英雄的武将・真田幸村を主人公とした「真田丸」を制作すると発表した。脚本は人気劇作家の三谷幸喜氏(52)が手掛ける。

 大河ドラマ第55作。2016年1月に放送スタート、全50回。

 「大坂の陣」――劣勢明らかに追い込まれた大坂城。そこに駆け付け、抜群のリーダーシップを発揮。胸のすくような活躍をした真田幸村。戦国時代のスーパースターの波乱万丈の生涯を、三谷氏が勇気と愛に満ちたオリジナルストーリーとして描く。

 タイトルの「真田丸」は幸村が大坂の陣で築いた砦の名前。徳川家康軍を相手に果敢に戦った。また、戦国の荒波に立ち向かう真田家を一艘(そう)の船に例えた。

 三谷氏の大河ドラマ脚本は2004年にSMAPの香取慎吾(37)が主演した「新選組!」以来2度目。

 主演俳優も選定中。候補とされているのは三谷作品と縁が深い俳優陣。三谷氏がメガホンを執った昨年の映画「清須会議」に主演した役所広司(58)や、同作に出演した佐藤浩市(53)らベテラン勢の名前が挙がっている。

 最近は20代の若手俳優の主演が続いているが、NHK関係者は「往年の大河ファンからは、演技力をしっかり身に付けた俳優による骨太な作品を望む声も強い」と話している。役所や佐藤のほか“三谷組”の俳優、女優は人気者ばかり。豪華俳優陣による戦国絵巻が展開されそうだ。(スポニチアネックス

記事では「主演が役所広司や佐藤浩市が挙がっている」とされていますが、昨年『半沢直樹』で大ブレイクした堺雅人さんが有力な様です。
どちらかと言えば役所広司は真田昌幸、佐藤浩市は長宗我部盛親が妥当かなと思います。

昨今のゲームの影響もあり真田信繁(幸村)と言えば、所謂「イケメン」キャラが定着している様です。
参考までにgoogleで画像検索すると、この様に唯一の肖像画や銅像を圧する様にイケメンキャラのイラストが大量にヒットします(軍艦の画像検索に比べればマシですが・・・)。

しかし、実際の信繁(幸村)と言えば自身が九度山配流中家臣に宛てた書状に「歯が抜け落ち、髭も真っ白に云々」や、大坂城での同僚・後藤基次の家臣の述懐に「額に6~10cmの傷がある40代半ばの小柄な人物」、兄・信之が「温厚で物静か」と評すなど、物静かで小柄な初老の人物だった様で当に堺雅人さんの印象とも合致します。
真田信繁 肖像画
▲伝承通りの真田信繁肖像画

因みに僕の中での信繁は、小学生の頃読んだ学研マンガ『真田幸村―大阪冬の陣夏の陣』(昭和56年 広岡ゆうえい画)や、再放送で見た『真田太平記』の草刈正雄さんが演じた信繁であり、渋い中年男性です。
真田幸村―大阪冬の陣夏の陣 (学研まんが人物日本史 江戸時代前期)真田幸村―大阪冬の陣夏の陣 (学研まんが人物日本史 江戸時代前期)
(1981/01)
広岡 ゆうえい

商品詳細を見る

『真田太平記』真田幸村(草刈正雄)
▲『真田太平記』真田幸村(草刈正雄さん)

真田信繁を描くとなれば当然、信繁の最大の活躍の場でもあり、現在に至るまで信繁が語り継がれる要因となる「大坂の陣」にかなりの時間が割かれると推測されます。
大坂の陣は戦国時代最後の大規模合戦であり、特に大坂城に籠城した大坂方には千軍万馬の濃い武将達が多く入城しています。
多くの戦国モノのドラマで度々描かれましたがあっさりと処理され、登場するのも豊臣秀頼・淀の方親子、大野治長、真田信繁程度、精々木村重成、後藤基次止まりです。
今回のドラマではさらに毛利勝永、長宗我部盛親や薄田兼相、明石全登、さらに大野治房、速水守久、増田盛次、塙直之など多くの武将が登場する事が期待されます。

また、当時の大坂城には様々な思惑を持つ武将も多く一枚岩どころか、かなり複雑な状況を呈していました。
大坂城の英雄と思われがちな真田信繁が、大野治長を筆頭とした譜代の家臣から疑われていたのは有名な話です。
三谷幸喜さんと言えばこれらの心理描写や葛藤を描くのも得意と思われ、どの様な配役になり、かつ脚本になるのか楽しみでもあります。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる