当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

インドネシア紀行 6日目 (晴のち曇)

6月19日(木)
本日から万が一のための予備日となり予定は入れておらず、また父の仕事が忙しく殆どが自宅待機となります。
残りの日は「インドネシア料理を堪能する」のを目標としています。
6日目 屋台村 「Pujasera Sirkus」 (3)(インドネシア)
▲安くて美味い屋台村「Pujasera Sirkus」






7:30に起床、父を送り出してからパソコンを取り出し、残りの滞在時に訪れたい観光地を探したりして過ごします。
昨日の飛行機が寒過ぎたのか、ジョグジャカルタで風邪をひいた父に風邪を写されたのか分かりませんが、今朝から喉が痛く、どうやら風邪をひいてしまった様です。
そのため、父の風邪薬を分けてもらい、少し横になっていました。

12:30になり、父が予定通り昼食を誘いに来てくれたので、本日宿泊のホテルまで送ってもらいチェックイン、近くの商業施設の食事処に向います。

数々並ぶ食堂の中からスンダ料理専門店「bambu desa」に入ってみました。
6日目 昼食 スンダ料理専門店「bambu desa」 (2)(インドネシア)

6日目 昼食 スンダ料理専門店「bambu desa」 (3)(インドネシア)
▲店内

スンダ料理はジャワ料理が食材を調理しているのに対し、殆どが原型のまま出てきます。
入ってすぐ受付を済ませショーケースに並ぶ料理を選択、2人で鶏肉の素茹で、香草焼き、照り焼き、焼きイカ、パパイヤの芽のサラダ、同じく若芽のサラダ、ナスのチリソースを注文、父はセルフのナスのオツマミを取って着席、父はみかんジュース、僕はいちごジュースを注文しました。
6日目 昼食 スンダ料理専門店「bambu desa」 (4)(インドネシア)
▲このショーケースから食材を選択

暫くして料理とジュースが運ばれて来たので、ご飯をよそって食べます。
6日目 昼食 スンダ料理専門店「bambu desa」(インドネシア)
▲一品約100円~180円、合計206,506rp(サービス料15%含)

インドネシアの鶏肉は地鶏なので硬くて身も少なく、確実に骨に付いたまま出てきますが、鶏肉の味がしっかりしてブロイラーの様に臭みも無く、とても美味しいです。
三者三様の味がしますが、お勧めは素茹でです。
焼きイカも濃い味付けがご飯と良く合い、美味しかったです。
パパイヤの若芽サラダは唐辛子が効いており辛いですが、ごぼうに似た食感で美味しく食べれます。
ただ、同じくパパイヤの芽のサラダは苦くて口に合いませんでした。
今まで食べてきたインドネシア料理はどれも美味しく感じましたが、これは初めてマズイと感じました。
インドネシアのイチゴは日本の物と比べ大きさが2周り程小さく、味は酸っぱく野生種に近い味がします。
それを潰し砂糖を加えジュースにしていますが、さっぱりして美味しかったです。

さて、本日は特に予定の無い予備日だったので、そのままホテルに直行し室内で過ごしました。
今回滞在しているホテル、父の自宅、父の会社は全て国都ジャカルタから西に35km程離れたcikarang(チカラン)と言う場所にあります。
当地は近年多くの日本企業が進出してきており、また新興住宅地も建設が進み開発著しい場所です。
また交通行政が上手くいっている様で前回宿泊したブカシ(bekasi)に比べて渋滞や喧騒が余り無い静かな場所です。
ただ、周辺に観光地らしい物が無く、最寄りで観光しようと思うと名物の渋滞に巻き込まれながらジャカルタに出る必要があります。

晩の19:30、父が夕食を誘いに来てくれました。
僕がこの予備日は「インドネシア料理堪能したい」と言っているの汲んで、インドネシア人の会社の方を連れて来てくれました。
夕食はホテルの近くにある簡易食堂や屋台が並ぶ「Pujasera Sirkus」、言わば「屋台村」の様な場所で食べます。
6日目 屋台村 「Pujasera Sirkus」 (2)(インドネシア)
▲屋台村「Pujasera Sirkus」 入口

6日目 屋台村 「Pujasera Sirkus」(インドネシア)
▲簡易店舗の食堂が並びます。

6日目 店内 「Pujasera Sirkus」(インドネシア)
▲活気にあふれた店内の様子

席に付き案内の方→父→僕と通訳された食べたい料理を注文用紙に書いて店員に渡します。
今回は鶏の焼き鳥、砂肝、アヒルの姿焼き、焼き魚、野菜炒めを注文します。
6日目 夕食 「Pujasera Sirkus」 (2)(インドネシア)

6日目 夕食 「Pujasera Sirkus」(インドネシア)
▲大人3人で173,000rp(1,730円ほどと激安です!)

焼き鳥(sate ayam)はアーモンドのタレで頂きますが、甘辛いたれが日本の焼き鳥と似ており美味しいです。
砂肝は日本の物と異なり味付けはありません。
アヒルは鶏に比べあっさりした味で鶏よりさらに肉が少なく食べにくいですが、美味しいです。
焼き魚(マナガツオか?)は白身の淡白な味でグラミーの様な臭みもなく、カリカリに焼いてあるのである程度の骨も普通に食べれます。

食後は別の屋台で売っていたインドネシアのケーキ「kue putu bambu medan」(竹蒸しケーキ)で饅頭、ロールケーキを購入して頂きます。
6日目 お菓子 「kue putu bambu medan」(竹蒸しケーキ)(インドネシア)
▲インドネシアにはこの手の屋台があちこちに出ているので、小腹がすいた時に便利です。

饅頭は外はモチモチ、ロールケーキは外はフワフワ、両者とも中は黒砂糖の様なトロッとした砂糖が入っており、食べた瞬間に甘さが口に広がりますが、決してしつこく無くとてもあっさりした味に仕上がり、甘い物が大好きな僕にピッタリのお菓子でした。
6日目 お菓子 「kue putu bambu medan」(竹蒸しケーキ) (3)(インドネシア)

6日目 お菓子 「kue putu bambu medan」(竹蒸しケーキ) (2)(インドネシア)


これだけでは面白く無いので、インドネシアのコンビニを紹介します。
インドネシアのコンビニは「アルファマート」と「インドマート」が勢力を2分しており、各地で見かけました。
「セブン-イレブンや「ローソン」もあるそうなのですが残念ながら見かけず、上記以外では唯一「Kマート」と言うのを見ました。
1日目 会社の隣(インドネシア紀行)
アルファマート外観
 暗くて不鮮明ですが、アルファ、インド・マートともにミニストップに似た様な色使いの外観です。

6日目 アルファマート店内(インドネシア)
▲店内はやや狭いですが日本のコンビニと変わりません。
 ただ、雑貨類は無かった様に思います。

6日目 アルファマート店内 (2)(インドネシア)
▲左側は飲み薬、右側は妊婦のつわりを緩和させる栄養補助食
 薬は箱入りだけではなくバラでも売っています。

6日目 アルファマート店内 (3)(インドネシア)
▲ワールドカップのグッズと並んでなぜか卵が売られています。

6日目 アルファマート店内 (4)(インドネシア)
▲お菓子類ですが、棚が高く子供が見れません。
 しかも通路が狭い。

6日目 アルファマート店内 (5)(インドネシア)
▲レジは日本と変わりません。

6日目 インドネシアのジュース(インドネシア)
▲滞在中に飲んだ主なインドネシアの飲料
 左から、ライチ味の炭酸飲料(スッキリした味で美味しい)
 イチゴとブルーベリーの飲料(甘酸っぱく中にタピオカが入っている)
 インドネシアの飲料によくある蜂蜜味の緑茶(最後に緑茶の苦味が来ます)
 同じく蜂蜜味の紅茶(表記は「green tea」ですが紅茶の味がします)
 マンゴーとみかんの飲料(ヤクルトの味がして美味しいです。結構お気に入りです。)
 すいか?の飲料(最後まで何味か不明でした(^_^;)
 1本約50円程度です。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

見ているだけでも行った気分になり楽しいですね。(^-^)
飲料水は大丈夫でしたか?
よく水が合わなくてお腹を壊すとの話を耳にしますが(^-^)

Re: おはようございます

>>奥山様、こんにちは。
> 見ているだけでも行った気分になり楽しいですね。(^-^)
「旅行記」は行った気分になって頂ける事を目標に記述していますので、そう言って頂けると嬉しいです(^^)

インドネシアの水道水は飲めませんので、ブログで記述した様に飲料を購入する必要があります。
全体的に甘い味付けの物が多く、お茶と思って飲むとだいたいは蜂蜜味で甘いです。
載せてはいませんが、当然水もありますし、ホテルや空港では無料で配っています。
ただ、ローカルな場所でジュースを頼むと入れてくれる氷はどの様に作っているか分からないので、少し注意が必要です。
私は胃が強いのか、結構不衛生な場所で食事しましたが、全く問題ありませんでした。

こんばんは

余り甘いのを口にすると肥えるかも知れませんね。(^-^)
飲料水が中々 普及していないので有れば 案外 ビジネスチャンスが有りそうに思いますが どうなんですかね?
中々 難しいのでしょうかね(>_<)

Re: こんばんは

>>奥山様
水道水は飲めませんが日本と違いあちこちに小さい売店や屋台があり、そこで50円程で水を売っていたりします。
ビジネスチャンスと言えばインドネシアも海洋国家でカニを食べる文化がありますが、カニフォークが無いので食べるのに苦労したので、これを売り込めば・・・。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる