当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

インドネシア紀行 7日目 (快晴)

6月20日(金)
本日も昨日に続き予備日となり予定は入れておらず、また父の仕事が忙しく殆どが自宅待機となります。
7日目 ジャカルタ市内 (3)(インドネシア)
▲発展著しいジャカルタ市内






8:00少し前に起床、昨日は食べ過ぎたため朝食は抜いて、また風邪気味の事もあり、荷物の整理やブログの下書きを進めながら室内で過ごします。

12:00少し前に父が昼食に誘いに来てくれたので、ホテルから車で15分くらい離れた食堂街へ行きます。
インドネシア風中華料理店「Kenanga」に入店します。
7日目 昼食「Kenanga」(インドネシア)
▲インドネシアに良くある連棟建ての食堂

7日目 昼食「Kenanga」 (3)(インドネシア)
▲店内の様子

7日目 昼食「Kenanga」 (2)(インドネシア)
▲おしながき
 値段は「時価」(゜Д゜;) では無く、安いので書いていないそうです。

僕は麺類のMie abc(ayam、babi cincang、cabe)とご飯物のNace campurを注文してみます。
7日目 昼食「Kenanga」 (4)(インドネシア)
▲値段は大人3人で1,500円程度だったと思います。

Mie abcはご飯の上に焼き豚、豚串、練り天、焼売、ゆで卵、軟骨が乗っており、ご飯と良く合います。
Nace campur汁の少ない鶏肉入りのラーメンの様な食べ物で、かき回してそのまま食べると、汁が少ない割にしっかりした味が付いており、美味しく頂けました。

食後は近くの商業施設に寄って、ホテルに帰りました。

風邪薬を飲んで、少し横になったりしながら過ごします。
20:00過ぎに父が夕食を誘いに来てくれたので、昨日と同じ屋台村に出向きます。
7日目 屋台村「ANGLO」(インドネシア)

本日は「ジャワ料理 ANGLO」に入店、そば飯(nasigoreng mawut)と麺(bakmi nyemek)、みかんジュース(jeruk manis)を注文します。
7日目 屋台村「ANGLO」 (2)(インドネシア)

そば飯は鶏肉の濃い味付けで香辛料が効いており日本のそば飯より遥かに美味しいです。
また、麺は鶏肉と香辛料の味付けがあっさりしており、日本には無い味をしていてこちらも美味しいです。
父は同じ麺(bakmi nyemek)とみかんジュース(jeruk manis)を注文、合計で59,000rp(590円)と激安です。
帰りに昨日と同じインドネシア風饅頭とロールケーキを3個づつ、小さい餅を一盛り、〆て15,000rp(150円、安っ!)を購入、ホテルで頂きました。
7日目 「kue putu bambu medan」(竹蒸しケーキ)(インドネシア)
▲左端のマウスと比べるとこの量です。

こんな美味しい菓子がたった150円とは驚きです。
日本であれば優に10倍は取られていると思います。
7日目 おつまみ(インドネシア)
▲父が何処からとも無く仕入れてきたおつまみ(魚の皮の揚げ物)


と、今日もこれだけでは面白く無いので、今回はインドネシアの町並みを紹介します。
まずはジャカルタです。
7日目 ジャカルタ市内(インドネシア)
▲ジャカルタ近辺は立派な高層建築が次々に建設されています。

7日目 ジャカルタ中心部 民家とビル(インドネシア)
▲ジャカルタ市内の高層建築(奥)と一般住宅

7日目 ジャカルタ市内 病院(インドネシア)
▲病院
 医療費は高額のため病院に掛かれず亡くなる方が多く、その事が平均寿命を下げている様です。

7日目 ジャカルタ市内 ガソリンスタンド(インドネシア)
▲ガソリンスタンド(国営石油企業のプルタミラ)
 レギュラー50円、ハイオク100~120円程度

7日目 工事現場(インドネシア)
▲廃墟・・・では無く新築現場
 何か怖い(^_^;)

7日目 パトカー(インドネシア)
▲高速を走るパトカー
 インドネシアの高速道路も当然制限速度はありますが、速度違反で捕まる事は殆ど無いそうです。
 何の為の巡回かと言うと、路肩走行を取り締まっているそうです。

7日目 ジャカルタ市内 taxi(インドネシア)
▲タクシー

7日目 ジャカルタ市内 バス停(インドネシア)
▲バス停
 インドネシアにも電車は走っていますが、「網」では無く「線」のため、他の交通手段が重宝されています。

7日目 ジャカルタ市内 バス(インドネシア)
▲巨大なバス

続いてジョグジャカルタです。
ジャカルタに比べ「インドネシア色」が残る町並みです。
7日目 ジョグジャカルタ市内 菓子屋(インドネシア)
▲菓子屋

7日目 ジョグジャカルタ市内 食堂(インドネシア)
▲大衆食堂

7日目 ジョグジャカルタ市内 看板(インドネシア)
▲看板類

7日目 ジョグジャカルタ市内 馬車(インドネシア)
▲馬車
 結構あちこちを走っています。

7日目 ジョグジャカルタ市内(インドネシア)
▲ベチャ(becak)自転車タクシー

7日目 乗合バス(インドネシア)
▲乗り合いタクシー
 これはまだマシな方で、もっとボロボロの物も走っています。

7日目 選挙運動(インドネシア)
▲暴走族・・・
 では無く選挙運動です。
 旗から「闘争民主党」と思われますが集団で爆音を鳴らしながらの走行は迷惑です。
 どこの国も選挙運動は単なる迷惑です。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

日本人に対して治安は大丈夫ですか?

Re: こんばんは

>>奥山様
治安は良いようで、特に危険な香りはしませんでした。父に寄ると、殺人などは聞かない様です。
ただ、泥棒は度々ある様で、新興住宅地は宅地ごとフェンスで囲まれ、出入口に24時刊体制の監視員が常駐しています。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる