当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

インドネシア紀行 8日目 (晴時々雨)

6月21日(土)
いよいよインドネシア滞在も最終日です。
8日目 チキンマーケットブリッジ(インドネシア)
▲チキンマーケットブリッジ(跳ね橋)






本日は8:00に起床、ホテルで朝食を採ります。
8日目 朝食(インドネシア)

食後に荷物をまとめ、9:00、父が迎えに来たので、車でジャカルタに向かいます。
土曜日ですが、午前中に仕事のある企業も多い様で平日ほどではありませんが、若干渋滞しています。
途中、父の買い物に日本式スーパー「パパイヤ」に寄ります。
店内には日本人向けの食材やパンが並び、懐かしさを感じます。
8日目 スーパー「PAPAIYA」 (3)(インドネシア)
▲醤油の棚

8日目 スーパー「PAPAIYA」(インドネシア)
▲サンマの塩焼き、串かつが並びます。

8日目 スーパー「PAPAIYA」 (4)(インドネシア)
▲ケーキは結構な値段します。

8日目 スーパー「PAPAIYA」 (2)(インドネシア)
▲かわいいインドネシア人のレジさん

続いて本日最初の目的地百貨店「PASARAYA」に行きます。
店内は日本の普通の百貨店と同じです。
8日目 PASARAYA百貨店 店内(インドネシア)
▲店内の様子

この百貨店には階の全てインドネシアの工芸品や土産を置いてある階があり、彫像や仮面、民芸品や楽器、特産品など珍しい物が多く、見ているだけで楽しめます。
ここで土産を数点購入します。
8日目 PASARAYA百貨店 工芸品 (2)(インドネシア)
▲木彫の置物

8日目 PASARAYA百貨店 工芸品 (3)(インドネシア)
▲工芸品

8日目 PASARAYA百貨店 工芸品(インドネシア)
▲楽器

続いてオランダ植民地時代の港湾史跡の観光に行きます。
こちらの港湾史跡は建物や跳ね橋、埠頭など数点で構成されており、港湾施設は現在でも使用されています。
8日目 スンダクラパ港(インドネシア)
▲居並ぶ木造船

埠頭はインドネシア各地の島々に物資を届けるための木造船がビッシリと停泊、港湾労働者が忙しく積み込みやら船体の修理やら忙しく働いていました。
8日目 スンダクラパ港 (6)(インドネシア)

続いて付近に残る倉庫や塔を車で見学、最後に跳ね橋をか見学します。
8日目 港湾長塔(インドネシア)
▲港湾長塔
 時間の関係で入っていませんが、内部は資料館になっている様です。

8日目 チキンマーケットブリッジ(インドネシア)

8日目 チキンマーケットブリッジ (2)(インドネシア)
▲チキンマーケットブリッジ

跳ね橋の下には港に続く川が流れているのですが、生活排水が流入し完全にドブ川化しています。
こう言うとこもまたインドネシアらしいと言えばそうです(^_^;)
8日目 チキンマーケットブリッジの下のドブ川(インドネシア)
▲(^_^;)なかなかの香りが漂ってきます。

残念ながら日が暮れて来たので、他の建物類は見れず、空港に向かいます。
8日目 スカルノ・ハッタ国際空港(インドネシア)
▲スカルノ・ハッタ国際空港 出国ロビー

入国時に利用したスカルノ・ハッタ国際空港にてインドネシア最後の夕食、インドネシアのファストフードとも言えるバソを食べます。
8日目 夕食 (2)(インドネシア)
▲バソ(肉団子)専門店「Baso Malang Oasis」

8日目 夕食(インドネシア)
▲Mie Ayam Baso(鶏肉麺・肉団子セット 35,000rp)、Es Jeruk(みかんジュース 18,000rp)

8日目 夕食 (3)(インドネシア)
▲Baso Spesial Urat(肉団子スペシャル 35,000rp)

19:00になったので1週間の長きに渡り仕事で忙しい中、色々と面倒を見てくれた父に礼を言って別れ、搭乗手続きを済ませ、空港内の土産物屋等を見て時間をつぶし、定刻の21:50、祖国に向け飛び立ちました。
8日目 JL726(インドネシア)
▲日本航空JL726

さらば!インドネシア!
今回も楽しい思い出をありがとう!
Terima kasih!(テレマカシー!:ありがとう)

8日目 機内食(インドネシア)
▲機内食

8日目 JL6103(インドネシア)
▲ジェットスターにて成田から関空へ

今回は2度目のインドネシア渡航となりましたが、前回同様に相変わらずゴミゴミしており、特にあちこちにゴミの放置や投機が目立つなどが公衆道徳が良いとは言えません。
また衛生面は我が国と比して余り良いとは言えませんが、かなり潔癖ぎみの僕がすぐに慣れ、地元民しか行かない様な所で食事しましたが、何事も無く過ごせたので大丈夫だと思います。

インドネシアは我が国との縁も深く、長い歴史に培われた文化や伝統も優れており、現在進行形で発展しているため、活気に溢れ、食事も美味しく、物価も安く、何よりそこに暮らす人々が穏やかで裏表が無く、良い人が多く過ごしやすい国です。
機会があればぜひ、行ってみる事をお勧めします!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

一週間では少し足りない様な感じですが如何ですか?
(^-^)

Re: こんばんは

>>奥山様
インドネシアは国土が広いうえ島国なので、有名な観光地だけでも1週間では回りきれません。
今回はジャワ東部、次回は西部、その次はバリなどなど何回かに分けて行くのが得策だと思います。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●ほぼ放置ですがこっそりTwitterも始めました。
@yuukyuunotaigi

●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる