FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

曹操の遺骨、DNA艦艇へ

昨年の12月に発見された曹操の墓・高陵ですが、発見直後から「偽物」ではないか?と言う疑いが出ていました
12月28日「曹操の墓 見つかる」
12月29日「曹操の墓 偽物?」
そこで、墓とともに発見された遺骨のDNA鑑定が行われるようです





曹操の遺骨、DNA鑑定計画=上海の大学が子孫の男性募集



 【上海時事】中国で真贋(しんがん)論争が続く三国志の英雄で魏の始祖、曹操(155~220年)の墓をめぐり、上海の名門・復旦大学が出土した男性の遺骨のDNA鑑定を計画している。父子間で遺伝するY染色体を子孫との間で照合すれば鑑定は可能として、「曹」姓の男性の募集を始めた。27日付の上海各紙が伝えた。

 同大の歴史学と生命科学の研究者が26日共同発表した計画によると、曹操の故郷、安徽省亳州市を中心に、墓が見つかった河南省や山東省で「曹」姓の男性を募り血液を採取。曹操の父親が「夏侯」家からの養子だったとされることから「夏侯」姓の男性も対象とし、合計数百人のサンプルを収集する。 [時事通信社  2010年1月27日17時24分 ]


曹操の父・曹嵩は夏侯氏の出で、曹騰の養子となっています。
また曹操には25人の男子がいたので、血縁が残っている可能性は大いにあります

蜀漢の諸葛亮は男子2人(諸葛瞻、諸葛懐)で、かつ蜀漢滅亡時に長男(諸葛瞻)とその子(諸葛尚)は戦死しています。
諸葛懐と諸葛瞻の次男(諸葛京)、3男(諸葛質)の3系統は子孫が残り、特に次男(諸葛京)の系統(と称する)は現在「諸葛八卦村」と言う村まで形成しています。
三国中最大の版図を築いた魏の曹操の末裔なら残っていても不思議ではありません

結果が早く知りたいです
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる