当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事

10月10日(土)に陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事に行って来ました。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 74式、90式、10式戦車
▲「装備品アトラクション・躍動」における74式、90式、10式戦車






今年春に関東遠征をした際に土浦駐屯地の見学を申し込んだのですが、生憎学校行事により見学不可、そのうえ有名な土浦海軍航空隊の第二士官宿舎は通常見学時は見学コースに無く、見せてもらえないとの事でした。
しかもよく聞くと来年早々には解体が決まっているそうで、今回の記念行事が一般人には見学できる最後の機会となるとの事で、再度土浦にやって来た次第です。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 士官宿舎
▲この建物を撮影しにわざわざ土浦まで行ったと言っても過言ではありません。

昨晩22:10、夜行バスで梅田を出発、予約の人が「一番後ろが気兼ね無く倒せるし楽です」と言うので一番後ろを取ったところ、エンジンの上にあり振動、騒音が酷くなかなか寝れません(゜Д゜;)
何とか5時間ほど寝れましたが、一番後ろも良し悪しです。

6:47着の予定がやや遅れて7:10頃、土浦に到着、ホテルで荷物を預け、路線バスで武器学校まで行きます。
着いてみると未だ7:50にも拘らず既に40名程が並んでいます。
周囲の話を聞いていると戦車試乗のため早くに並んでいる様で、90式と10式に乗れるそうで、どちらかは選べない様です。

事前の調査では霞ヶ浦湖畔にある滑走台3基を見るのには戦車試乗(コースになっており立入禁止)するしか無く、どちらの戦車も乗ったこと無いので一石二鳥です。

8:30になり開門、まずは席を取ります。
門は僕が並んだ正門と南側の予科練平和記念館側の2ヶ所で、戦車試乗に向かう組と席取りする組に別れダッシュが始まります。
残念ながら2列目しか確保できませんでしたが、運良く最前列の人が移動したため素早く最前列に移動します。
土浦駐屯地の一般席は観閲台を中心に両側にパイプイスの招待者席(最後までガラガラでした・・・)が並び、その後ろ、及び両側の地べた席が一般席です。
ただ、観閲台前で装備品アトラクションを行うため、最良なのは西側(奥側)の地べた席です。
僕が座った東側の一般席は待機中の各装備品は目の前で見れますが、色々な展示はの後ろ側しか見えず、やや残念です。

席を取った後は素早く戦車試乗の券取りに並びます。
ここがちょうど来年破壊される第二士官宿舎の横になるため、写真を撮りまくります。

券は9:30と13:00にそれぞれ100枚づつ配布される様で、朝一に行って並べば難なく取れます。
関西の駐屯地では席取りか戦車かの択一になりますが、ここでは二兎を捕れます。

9:45、陸上自衛隊 施設学校音楽隊を先頭に参列部隊が入場し整列、9:50、参列部隊、続いて各部・隊長が入場、10:07、参列部隊指揮官の武器学校副校長・関町勝廣1等陸佐が臨場、10:10、最後に執行者の武器学校校長兼土浦駐屯地司令・市川文一陸将補が臨場し栄誉礼を受け、国旗が入場・登壇し国旗に対して敬礼が行われます。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 施設学校音楽隊 入場
▲施設学校音楽隊 入場

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 参列部隊 入場
▲参列部隊は武器学校第1教育部、第2教育部、研究部、武器教導隊です。

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 武器学校副校長・関町勝廣1等陸佐 臨場
▲参列部隊指揮官:武器学校副校長・関町勝廣1等陸佐 臨場

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 武器学校校長兼土浦駐屯地司令・市川文一陸将補 登壇
▲執行官:武器学校校長兼土浦駐屯地司令・市川文一陸将補 登壇

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 国旗登壇
▲国旗登壇

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 国旗に敬礼
▲国旗に敬礼

続いて執行者による参列部隊巡閲、執行者式辞、来賓祝辞、来賓紹介、感謝状贈呈者紹介の順に進み(この時間は駐屯地内を探索していたので、多分です)、、国旗が退場、そして部隊が退場します。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 参列部隊巡閲

取り敢えずこの時間を利用し海軍時代の医務室、八九式中戦車、三式戦車を探索します。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 八九式中戰車
▲我が国初の国産戦車「八九式中戦車」、現存唯一の乙型です。
 残念ながら動きませんでした・・・

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 三式中戰車
▲決號作戰(本土決戦)に備えた三式中戰車
 これまた現存唯一の貴重な車両です。

学校なので観閲行進、模擬戦闘訓練展示は行われず(以前はあった様です)、代わりに武器学校が扱う各種装備品を紹介する「装備品アトラクション・躍動」が行われます。
まずは74式、90式、10式戦車による空砲射撃、超信地旋回などが行われます。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 74式戦車
▲関西でもお馴染みの74式戦車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 10式戦車
▲動く10式戦車は初めて見ました!

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 90式戦車
▲写真と動画でしか見たことなかった90式戦車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 74式、90式、10式戦車 (2)
▲3両揃って空砲射撃!

10式は砲塔上にワイングラスを乗せて各地形における砲塔位置保持の展示が行われますが、観閲台前で行うため全く見えませんでした・・・
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 74式、90式、10式戦車 (3)
▲この角度で機動展示されるので殆ど何も見えません・・・

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 74式、90式、10式戦車 (5)

続いて各榴弾砲・弾薬補給車、各対艦誘導弾、各対空兵器、各戦車回収車、各機関砲、装輪装甲車に乗った隊員による各携行兵器の紹介、さらにAH64Dによる起動展示が行われ、最後に勢揃いした車両が前進、FH70榴弾砲による祝砲が打たれ終了です。
それにしても関西では全く見れない装備品が次々に出てくるので、興奮します!
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 155mm榴弾砲 FH-70
▲155mm榴弾砲 FH-70
 これは関西でも大人気!

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 203mm自走榴弾砲
▲203mm自走榴弾砲
 いきなり初見の自走榴弾砲です!

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 多連装ロケットシステム 自走発射機M270
▲多連装ロケットシステム 自走発射機M270
 次々に初見の装備品が!

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 99式 自走155mm榴弾砲
▲99式 自走155mm榴弾砲

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 99式 弾薬給弾車
▲99式 弾薬給弾車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 88式 地対艦誘導弾
▲88式 地対艦誘導弾

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 12式地対艦誘導弾システム
▲12式地対艦誘導弾システム

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 96式 多目的誘導弾システム
▲96式 多目的誘導弾システム

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 中距離多目的誘導弾
▲中距離多目的誘導弾

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 81式 短距離地対空誘導弾(C)
▲81式 短距離地対空誘導弾(C)
 やっと見覚えのある装備品登場で落ち着きます(^_^;)

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 87式 自走高射機関砲
▲87式 自走高射機関砲

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 90式 戦車回収車
▲ 90式 戦車回収車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 10式 戦車回収車
▲10式 戦車回収車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 重装輪回収車
▲重装輪回収車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 軽装甲機動車
▲ 軽装甲機動車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 偵察警戒車
▲偵察警戒車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 装輪装甲車
▲装輪装甲車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 89式 装甲戦闘車
▲89式 装甲戦闘車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 各携行兵器
▲各携行兵器

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 AH-64D

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 AH-64D (2)
▲ AH-64D

AH64Dは八尾、明野ともに観閲飛行だけなので、これまた興奮しました。

午後からは火砲館内の各火砲(非常に状態が良く、素晴らしい状態です)、雄翔館(予科練資料)、広報館の小火器、航空機銃、射爆照準器等を見学(これまた状態が非常に良く素晴らしい状態です)さらに建物の写真を撮り重ねます。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 三八式・改造三八式野砲
▲我が帝國陸軍野砲兵の主力砲である
 三八式と改造三八式野砲

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 四一式山砲、九一式十糎榴弾砲、九四式三十七粍砲、一式機動四十七粍砲
▲こちらも主力砲の手前から四一式山砲、九一式十糎榴弾砲、九四式三十七粍砲、一式機動四十七粍砲

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 各種小火器
▲各種小火器

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 九八式射爆照準器
▲九八式射爆照準器

13:10になったので戦車試乗に向います。
受付人数が少ないのかすぐに順番が回ってきます。
どうやら戦車が74式に比べ非常に高速のため、回転が早いようです。
そして、試乗車は・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
10式に当たりました!
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 90式戦車
▲90式戦車

陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 10式戦車
▲10式戦車

何度も乗った74式同様に砲塔後方にカゴを付けて乗るのですが、立って乗る74式版と違い、座席です。
残念ながら試乗時に写真撮影が出来ないので試乗事の写真、動画もありません(且つせっかく横を通った海軍時代の滑走台の写真も取れず・・・これが何気に一番悔しい)。
試乗の感想は74式に比べ非常に振動が少なく、ために当然乗り心地も良く、しかも速度が早く、はっきり言って全く違います。

その後は装備品展示で居並ぶ初見の装備を見学、さらに建物の写真を撮り重ね、点在する海軍時代の石碑や号令台も撮影し開放終了の15:00まで過ごしました。
先日の竹松駐屯地ほど来客が少ないわけではありませんが、それでも関西に比べるとかなり来客数が少なく思いました。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 装備品展示
▲戦車、榴弾砲、誘導弾が一列に並ぶ様子は壮観です!

自衛隊の皆様、本日もありがとうございました。
陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地開設63周年記念行事 茨城地本
▲茨城地本のポスター(^_^;)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる