当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

三軒屋駐屯地創立60周年記念行事

本日は岡山県岡山市に所在し、三軒屋弾薬支処等が駐屯する三軒屋駐屯地の創立60周年記念行事に行って来ました。
三軒屋駐屯地創立60周年記念 FH-70 援護 (2)
▲模擬戦闘訓練展示の様子






三軒屋駐屯地は廣島陸軍兵器補給廠三軒屋填藥所の跡地にあり、現在も同様に陸上自衛隊の弾薬を供給する重要な施設です。

流石に岡山まで大阪から朝一で乗り込むのはキツイので、昨日のうちに探索を兼ねて岡山に入り新規2ヶ所、再訪1ヶ所を探索、車中泊し、8:00に起床、準備をして8:20、正門前に到着しますが、すでに40名程が並んでいます。

三軒屋駐屯地は個人的な見学で1度来た事がありますが、記念行事は初めてです。
9:00を超えた辺りから駐車場が満車に近くなり出し、観客の列も200名程になります。
9:25、開門されますが手荷物検査などは無く、会場まで歩きます。
結構な距離があり、且つ坂道なのでしんどい・・・

会場は観閲台を中心に両側にテントの招待者席が並び、一般席はその両側の地べた席です。
模擬戦闘訓練展示は東から西に攻撃するので、西側の一般席(一番奥)が最も良い席と思われます。

朝一で並んだので一番前の席を確保でき、素早く戦車試乗券を貰いに行き、並ぶこと30分、86番目で入手します。

10:05、第13音楽隊を先頭に参列部隊が入場し整列、10:10、参列部隊指揮官の第305施設隊長が入場、次いで執行者の関西補給処三軒屋弾薬支処長兼ねて三軒屋駐屯地司令・高原2等陸佐が臨場し、記念式典が開始されます。
三軒屋駐屯地創立60周年記念 参列部隊 整列
▲参列部隊

執行者が登壇、敬礼を受け、国旗が入場・登壇し国旗に対して敬礼が行われます。
三軒屋駐屯地創立60周年記念 執行者 登壇
▲執行者・三軒屋駐屯地司令・高原2等陸佐

三軒屋駐屯地創立60周年記念 国旗 登壇
▲国旗 登壇

弾薬支処と言う裏方部隊なので隊員の数も少なく、こじんまりとしています。

執行者による部隊巡閲は無く、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介の順に進み、10:50、部隊が退場します。

観閲行進も無く、続いて第13音楽隊による音楽演奏、岡山県警音楽隊によるファンシードリル、鳳凰太鼓(宇治)、山口維新太鼓(山口)による太鼓演奏が行われます。
三軒屋駐屯地創立60周年記念 第13音楽隊 音楽演奏
▲第13音楽隊 音楽演奏

三軒屋駐屯地創立60周年記念 岡山県警音楽隊 ファンシードリル
▲岡山県警音楽隊 ファンシードリル

三軒屋駐屯地創立60周年記念 鳳凰太鼓(宇治)、山口維新太鼓(山口)太鼓演奏
▲鳳凰太鼓(宇治)、山口維新太鼓(山口)太鼓演奏

最後に模擬戦闘訓練展示です。
三軒屋駐屯地はグランドがかなり狭いので、敵陣地はグランド外の斜面上にあり、特に何も無く「ある体」で行われます。
敵が地雷原を擁する陣地を構築

OH-6による敵陣地偵察
三軒屋駐屯地創立60周年記念 OH-6 敵陣地偵察

バイクにより細部偵察
三軒屋駐屯地創立60周年記念 バイク 細部偵察

バイクより援護依頼により攻撃小隊が前進
三軒屋駐屯地創立60周年記念 攻撃小隊 前進

攻撃小隊長の援護依頼により攻撃分隊が増援
三軒屋駐屯地創立60周年記念 攻撃分隊 増援

攻撃小隊長が地雷原を発見、FH-70の援護のもと地雷原処理車により地雷原処理
三軒屋駐屯地創立60周年記念 FH-70 援護
▲ FH-70 援護射撃

三軒屋駐屯地創立60周年記念 地雷原処理車により地雷原処理
▲地雷原処理車により地雷原処理

攻撃小隊が攻撃再開するも、未処理の地雷原を発見

FH-70の援護のもと破壊筒により地雷原処理
三軒屋駐屯地創立60周年記念 破壊筒により地雷原処理

攻撃小隊長が地雷原の処理を確認、集団装薬による突撃路拡幅
三軒屋駐屯地創立60周年記念 集団装薬による突撃路拡幅

攻撃小隊長総攻撃を下達

FH-70の援護、UH-1Jのドアガン射撃よる援護のもと我の総攻撃により敵は戦意喪失し降伏
三軒屋駐屯地創立60周年記念 UH-1J ドアガン射撃
▲UH-1J ドアガン射撃

三軒屋駐屯地創立60周年記念 総攻撃
▲総攻撃

三軒屋駐屯地創立60周年記念 敵降伏
▲敵降伏

普通科主体の陣地攻撃ですが、集団装薬による突撃路拡幅は初めて見ました!
因みに集団装薬は20kgあり、これを担いで戦場を疾駆するそうです。

午後からは予定通り戦車に試乗、続いて1/2tトラックに3回ほど乗せてもらい、駐屯地開放の終了時間が来たので駐屯地を後にしました。
三軒屋駐屯地創立60周年記念 戦車試乗
▲戦車試乗

自衛隊の皆様、本日も暑いなかありがとうございました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる