当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

兵庫縣神戸護國神社 頌徳祭

本日は兵庫縣神戸護國神社で斎行された頌徳祭に参列して来ました。
神戸護國神社 頌徳祭






頌徳祭とはその月に散華された英霊の合同慰霊祭で、英霊を偲びの遺徳を讃える行事です。
因みに神戸護國神社管内では我が大叔父を含む3,119柱の御霊が本日の頌徳祭の対象になります。

実は頌徳祭は神社の日々の斎行の一貫として行われ、参列者は参集しないと思っていたのですが、数週間前に護國神社から頌徳祭の案内が来た事で初めて参集できる事を知りました。
案内が来たのは初めてなので、今まで例大祭に参列する度に受付で住所氏名を書いて来たのが良かった様です。

8:30に起床、一旦実家に帰り疾風の世話をして8:50に帰宅、スーツに着替え準備、9:10に車で出発します。
年度末と言う事であちこち工事をしており、43号線は西宮辺りからいつも混雑する魚崎辺りまで渋滞しています。
いつもはそのまま行くのですが、何度も失敗しているので、今日は早々に2号線に出る決断をし、武庫川辺りで右折します。
2号線も空いている訳ではありませんが、何とか流れており、イライラしながらも10:20に到着します。

式典開始10分前ですが誰も拝殿にいてなかったので、まさか1人か!?と思いながら社務所にある受付に行くと何名かが同じく集まって来ました。

拝殿に着席し、暫く待つと参集殿で待機していた参列者が拝殿に入ってきます。
10:30を少し回った頃、太鼓の音とともに頌徳祭が開祭されました。
式典は
1、祝詞奏上

2、修祓

3、祭詞奏上

4、『英霊の御前に』、奉唱

国にささげる命ぞと 勇みたたれし
その姿 今もまぶたに浮かびきて
ありしおもかげ しのぶなり

ゆきし御霊よ願わくば 国のゆくてを
護らせて 生き残りたるはらからに
強き力を垂れ給え

国のおんため散りませる 御霊静まる
み社に 集うおみなの心をば
いよよ固めて進まねば
(黒田節の節回しで)

5、玉串奉奠

6、宮司挨拶

7、霊殿奉拝

※神道を修めている訳ではないので、式次第の名称は間違っているかも知れません。
と滞り無く進み、10:30に斎了しました。

参列者はその後、参集殿において直会、引き続き拝殿では永代祭が斎行されました。
本日は大叔父の命日ですが残念ながら永代祭は申し込んでいないので、僕は参列せず、永代祭の案内を頂き帰宅しました。

初めての頌徳祭参列でしたが、大叔父は喜んでくれたでしょうか。
また2月後には春の慰霊大祭があるので、その時に永代祭も申し込もうと思います。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる