当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

今津駐屯地創立63周年記念行事

本日は滋賀県高島市今津町の陸上自衛隊・今津駐屯地で挙行された今津駐屯地創立63周年記念行事に行って来ました。
今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (5)
▲観閲行進(第3戦車大隊本部)






ここ数年、台風で中止になったり他の行事が重なったりと今津駐屯地の創立記念行事は4年ぶりで久しぶりに行きました。

大阪駅7:45発の新快速敦賀行きに乗車、9:10頃に近江今津駅に到着します。

4年ぶりに来ましたが、シャトルバスの乗り口はいつもの3倍ほどの列ができています。
ここもか・・・

4便目のバスに乗車、駐屯地に到着するとすでの大勢の人がゾロゾロ・・・

今津駐屯地の一般席は
・観閲台側の招待者席後ろ(北向き。以前はイス席がありましたが、現在は立ち見)・・・日陰で過ごしやすいものの招待者席の後のため見にくい。

・土手の上(西向き)・・・木陰・日なたが半々、土手・木が邪魔で観閲式・訓練展示がやや見にくいが、観閲行進は最も良く見える。

・格納庫前(南向き。以前はイス席がありましたが、現在は地べた))・・・観閲式は背後から、観閲行進は車両がはける場所の為やや見栄えが悪い、訓練展示は全体が良く見えるが全て逆光(撮影は不向きですが、見るだけなら最良)。
となっています。

今年も観閲行進が最も良く見える土手の席を確保に行きます。
しかし来場者が増え、以前ならこの時間で最前列を取れたのですが、もはやこの時間では3列目しか取れませんでした。
ただ立って見れるので問題ないと思っていたところ、運動場手前にある木が以前より成長しており、かなり見えづらくなっています。

10:05、第3音楽隊を先頭に観閲部隊が入場してきます。
今津駐屯地創立63周年 第3音楽隊 入場
▲第3音楽隊

今津駐屯地創立63周年 観閲部隊入場
▲観閲部隊

観閲部隊は今津駐屯地の所在する第3音楽隊、第3戦車大隊、第3後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援隊、第10戦車大隊、第10後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援隊、中部方面移動監視隊、中部方面無人偵察機隊です。

10:15、観閲部隊指揮官の中部方面移動監視隊長が臨場、10:20、観閲官の第3戦車大隊長兼今津駐屯地司令・伊藤忠2等陸佐が臨場し登壇、国旗入場、観閲官による部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介、功労者表彰、祝電披露が行われます。
今津駐屯地創立63周年 観閲官 第3戦車大隊長兼今津駐屯地司令・伊藤忠2等陸佐 臨場
▲観閲官 第3戦車大隊長兼今津駐屯地司令・伊藤忠2等陸佐

今津駐屯地創立63周年 国旗登壇
▲国旗登壇

今津駐屯地創立63周年 部隊巡閲
▲部隊巡閲

11:00、観閲式は終了、観閲部隊が退場、観閲行進が始まります。
今津駐屯地創立63周年 観閲行進
▲観閲部隊指揮官 中部方面移動監視隊長及び幕僚

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (2)
▲第3後方支援連隊第2整備大隊戦車直接支援隊

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (3)
▲中部方面移動監視隊

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (4)
▲中部方面無人偵察機隊

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (6)
▲第3戦車大隊

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (7)
▲第10戦車大隊

今津駐屯地創立63周年 観閲行進 (8)
▲第10戦車大隊

観閲行進終了後、第3音楽隊による演奏が行われ、訓練展示が行われます。
今津駐屯地創立63周年 第3音楽隊 演奏
▲第3音楽隊による演奏


状況は
戦車、装甲車を伴う敵が陣地を構築

OH-1による偵察
今津駐屯地創立63周年 OH-1 偵察

地上レーダ装置1号(改)JTPS-P23による警戒
今津駐屯地創立63周年 地上レーダ装置1号(改)JTPS-P23 警戒

ヘリボーンによるレンジャー進入
今津駐屯地創立63周年 ヘリボーンによるレンジャー進入

バイクによる偵察
今津駐屯地創立63周年 バイク 偵察

偵察警戒車・軽装甲機動車による威力偵察
今津駐屯地創立63周年 偵察警戒車・軽装甲機動車 威力偵察

FH-70展開、射撃
今津駐屯地創立63周年 FH-70射撃

74式戦車(突撃支援小隊)進出、砲撃
今津駐屯地創立63周年 74式戦車(突撃支援小隊)進出

敵戦車、装甲車出現

74式戦車(突撃小隊)進出、砲撃
今津駐屯地創立63周年 74式戦車(突撃小隊)進出、突撃

敵部隊撤退

突撃、陣地占領
今津駐屯地創立63周年 突撃

敵味方合わせて戦車7両による砲撃戦は相変わらず迫力があります!

訓練展示終了後は装備品展示、売店、模擬店をウロウロし、13:00頃に駐屯地を後にしました。

今年は資料館が開いていなかったのが残念でした。

本州の戦車部隊は縮小改編の傾向にあり、数年後には機動戦闘車に車種変更すると言われており、今津駐屯地も例外では無い事から4年ぶりに来た当記念行事でも戦車の台数がかなり減っている様に感じました。
とは言え隊員の方々の士気は変わらず、我が国の平和を護る気概に溢れている様に思います。

今回も楽しい一日を過ごせ、来て良かったと思います。
自衛隊員のみなさま、本日もありがとうございました!!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる