当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

靖國神社に賊徒合祀を申し入れ!?

既に過去のヒトとなった亀井静香元金融担当相らが靖國神社に働きかけるそうです。
「なにいってんだ」・・・。ナンセンスにも程があります。
靖國神社 拝殿





靖國神社は 明治天皇が東京招魂社に御親拝に際し「我國の 為をつくせる人々の 名もむさし野に とむる玉かき」と御読みになられた事からも分かる様に、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。

国のために尊い命を捧げられた方をお祀りしているからこそ、多くの方が感謝の誠を捧げる事ができるのです。

確かに記事にある様に西郷隆盛や旧幕府軍、会津藩、江藤新平、白虎隊、新選組等も日本のために志をもって行動したのでしょうが、国体に弓を引いた事は事実であり、彼らの「志」のために多くの日本人が犠牲になったのも事実です。

極言すれば彼らのせいで明治維新が遅れ、騒擾が起き国が乱れたのが史実だからこそ、彼らが靖國神社に祭祀されていません。
志だけで靖國神社に祀られるのであれば日本赤軍や尾崎秀実、幸徳秋水らもヤツらなりにヤツらの理想とする国を作ろうとしたのですから祭祀されなくてはならない、と言った理屈になります。

個人的に西郷隆盛らを賊徒として蔑んだり貶したりする気持ちはさらさらありませんし、彼らは非常に優れた人物であり同情すら感じ新撰組や白虎隊の忠心は賞賛に値するからこそ今でも多くに慕われています。
西郷隆盛等は政府公認の我が国最初の軍歌『抜刀隊』でも「古今無双の英雄」と讃えられ、大赦も受けています。
が、国と密接に結び付いた英霊の祭祀に関しては線引が必要であり、そこに情が介入する余地は一切ありません。
誰でも彼でも合祀となると靖國神社の存立意義が薄れてしまいますし、彼らを祭神として祀っている神社もあり、それで充分と思います。
池田屋事件で散った尊皇派の宮部鼎蔵増實命や吉田稔麿命を暗殺した近藤勇や土方歳三を同列に祭るとして、御祭神の説明はどうするのか?
なぜわざわざ靖國神社に合祀しようとしているのか理解に苦しみ、その裏に何かあるのかと勘ぐってしまいます。

僕の出自は会津藩家老に繋がっており、大叔父が英霊として靖國神社にお祀りされていますが、所謂賊徒と合祀されるのは反対ですし、そのような動きに憤りすら感じます。

蠢動している面々を見ると石原慎太郎、二階俊博、中曽根康弘、、福田康夫、村山富市が賛同している様で何をか言わんやです(発起人の亀井静香、伊吹文明はまともと思っていただけに残念、稲盛和夫に関しては立ち位置が不明)。

今まで数々の言い掛かりを退けて来た靖國神社ですから、今回も賢明な判断をされると信じています。

西郷隆盛、新選組…「賊軍」も靖国神社に合祀を 亀井静香元金融担当相らが近く宮司に申し入れ 2016.10.8 00:35



 亀井静香元金融担当相や石原慎太郎元東京都知事が呼び掛け人となり、西南戦争で倒れた西郷隆盛や戊辰戦争で敗れた幕府、会津藩など「賊軍」とされた戦没者を靖国神社に合祀するよう求める会を立ち上げ、近く徳川康久宮司に申し入れることが7日、分かった。

 自民党の二階俊博幹事長、中曽根康弘元首相ら政界関係者や稲盛和夫京セラ名誉会長をはじめ財界人が賛同者となっている。亀井氏は「2年後は明治維新から150年。この問題を解決したい」としている。

 申し入れ趣意書では西郷や佐賀の乱の江藤新平、会津藩の白虎隊、新選組など「賊軍と称された方々も、近代日本のために志をもって行動した」と評価したうえで「過去の内戦においてお亡くなりになった全ての御霊を合祀願う」としている。

 会には、福田康夫、村山富市両元首相、伊吹文明元衆院議長らも名を連ねている。(産経新聞

何を言っているんだ
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりであります!

おっしゃる通りで、反論の余地さえありません。



軍職にありながら、諜報の任務に就き、殉職された方々。
終戦後も
“東亜解放”“聖戦完遂”の理想に燃え、東アジア各所に骨を埋めらた方々こそ、祀られるに相応しいが。
靖国神社には、あくまでも原理原則に則っていただきたい。
まあ、まともに検討もしないだろうが。

“老兵は死なず、ただ消え行くのみ”

既に“終わった”方々は。
晩節を汚す事無く、静かにしていていただきたい。

Re: タイトルなし

家事オヤジ様

ご無沙汰いたしております。
お元気そうで何よりです。

やはりそう思われますよね!
靖國神社や英霊の意味を理解していらっしゃる方なら同じ意見だと思います。

「国難に殉じた方を祀る」と言う「原理原則」を遵守しているからこそが靖國神社の存立意義であり、それを失う事は明治天皇の思し召しを否定する事であり、靖國神社の存立意義をそのものを失ってしまいます。

ただ、私も読者の方から御教示頂いたのですが、現在の徳川宮司が最近明治維新を否定する様な発言を行っており、昨今の明治維新を否定する様な書籍の出版も相まって今回の胡散臭い連中の動きを不気味に感じています。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる