当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大村護國神社

長崎県大村市玖島の旧跡、円融寺跡に大村護國神社が鎮座されています。
大村護國神社 入口(長崎)
▲大村護國神社

【参拝日】
平成27年9月26日





大村護國神社は戊辰の役において散華した大村藩出身者23柱を始め日清、日露、日独各戦役における大村町・西大村地区出身の英霊27柱、以降の大東亜戦争までの英霊752柱、計802柱をお祀りしています。

大村護國神社 全景(長崎)
▲大村護國神社 全景

拝殿
非常に質素な拝殿です。
大村護國神社 拝殿(長崎)

大村勤王三十七士碑
明治36(1903)年5月、大村藩主の後裔・大村純雄元伯爵が内務省に請願し死没者から順治建立されました。
渡邊清・昇兄弟、針尾九左衛門、楠本正隆、松林飯山、長岡治三郎等、大村藩を尊皇派に纏め上げ倒幕を牽引した37名を顕頌すべく慶応3(1867)年1月3日、佐幕派により暗殺された松林飯山を先頭に死没年順に並んでいます。
大村護國神社 大村藩三十七士の墓(長崎)

弔碑
明治30(1897)年10月30日、維新30周年記念大祭に際し建立されました。
大村護國神社 大村藩三十七士 由来碑(長崎)
▲漢文体の弔歌が刻字されています。

追遠碑、維新殉難者墓碑
明治元(1868)年冬、旌忠塋(せいちゅうえい:忠義を現す墓の意)が造影された際に建立されました。
戊辰の役において大村藩士が参戦した佐幕派・大羽越列藩同盟軍との戦い、特に激戦となった刈和野(秋田)の戦いでは多くの藩士が散華しました。
それら戊辰の役に倒れた藩士23名の遺髪を納め墓碑が建立されています。
大村護國神社 戊辰の役戦歿者墓碑(長崎)

大村護國神社 戊辰の役戦歿者 追送碑(長崎)
▲戊辰の役戦歿者 追遠碑

霊位
昭和3(1928)年4月3日に建立されました。
日清、日露、日独各戦役における大村町・西大村地区出身の英霊27柱(当初24柱)をお祀りしています。
大村護國神社 霊位(長崎)
▲陸海軍将兵の名前が勲位とともに刻字されています。

合祀者名碑
昭和44(1969)年、大村護國神社の復興事業に際し復興奉賛会(昭和43年結成)により建立されました。
昭和12(1937)年の支那事変より大東亜戦争までの英霊752柱がお祀りされています。
大村護國神社 合祀者名碑(長崎)

防空壕
境内南西の斜面に掘られており、コ字型をし長さ8m程です。
形状から民間用の防空壕と思われます。
大村護國神社 墓碑右側にある防空壕A・B(長崎)

大村護國神社 A内部(長崎)
▲内部

当記事執筆にあたり大村市教育委員会 文化振興課のご担当者様に参考文献の御教示、及び資料のご提供を頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。



大村護國神社 由来
承応元(1652)年、第22代大村藩主・大村純長により草場の丘(当地)に徳川家歴代を祀る円融寺が建立されます。

慶応4(1868)年5月10日、 明治天皇により維新忠死の士を祭祀すべく京都東山霊山に招魂場建立の詔が渙発された事から、大村藩主・大村純熙は同じく藩出身の忠霊を祭祀すべく、明治元(1868)年冬、円融寺を解体し同地に招魂場(のちに「旌忠塋」と改称)を造営し、毎年4月3日(神武天皇祭日)を例祭日を定めます。

明治7(1874)年3月17日、内務省令により旧藩主私設の招魂場は官祭招魂社となり「官祭大村招魂社」と改称、祭祀、修繕費など官費を支給される様になります。

昭和14(1939)年3月15日、内務省令第十三號『招魂社ハ之ヲ護國神社ト改稱ス』発令により、4月1日、内務大臣指定とともに大村護國神社と改称します。

昭和20(1945)年8月15日、『大東亞戰爭終結ノ詔書』の渙発を受け大東亜戦争は停戦、12月15日、連合軍により『神道指令』が発せられたため宗教法人として現在に至ります。


主要参考文献
『大村史話 下巻』 (昭和49年12月 大村史談会)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる