当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

信太山駐屯地創立60周年記念行事

今年も関西最初の駐屯地創立記念行事、我が郷土大阪の誇り第37普通科連隊の駐屯する信太山駐屯地の創立60周年記念行事に行って来ました。
第3中隊の小銃小隊が進入 (2)(信太山駐屯地)
▲模擬戦闘訓練展示の様子





信太山駐屯地は大東亜戦争における初戦のフィリピン攻略戦においてバターン半島、コレヒドール島攻略戦に参加、敵将・マッカーサーをフィリピンから追い落とした事で知られる帝國陸軍の第四師團隷下、野砲兵第四聯隊の元兵営であり、我が祖父が現役入営した部隊でもあります。

朝6:50に起床し、7:10に出発、7:17発の電車に乗り、鳳で乗り換え、8:15に信太山駅に到着します。
いつも通りシャトルバスの乗り場に移動、前から20人目くらいでしたが、昨年はバスの到着が遅く結果、席取りに出遅れる事となり、今年も整理の自衛官の方が「バス停への到着は55分くらい」と言う案内を聞き、そこから出発、混雑する正門で渋滞する事を考えると駐屯地入は9:00をまわって来ると予測します。
と言う事で歩いて10分程なので、歩いて駐屯地に向かいます。
8:30、駐屯地前の列に到着しますが、既に200人くらいが並んでいます(゜Д゜;)
今年は60周年と言う事で来場者がかなり多いです。

9:00に開門、席取りに向かいますが今年は何とか最上段の席が1席取れましたが撮影には不向きの通路脇でした。
年々来場者が増加し席取りが難しくなってきました。

9:33、第3音楽隊を先頭に観閲部隊が入場し整列、9:40、観閲部隊指揮官の副連隊長が入場、次いで10:50、観閲官の第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令・丸尾寿明1等陸佐が臨場、国旗が入場・登壇し国旗に対して敬礼が行われます。
第3音楽隊入場(信太山駐屯地)
▲第3音楽隊入場

観閲部隊入場(信太山駐屯地)
▲観閲部隊入場

観閲部隊は第3音楽隊、第37普通科連隊本部管理中隊、第1中隊、第2中隊、第3中隊、第4中隊、第5中隊、重迫撃砲中隊、第3後方支援連隊第1整備大隊第3普通科直接支援中隊、自衛官候補生教育隊です。

観閲部隊指揮官入場(信太山駐屯地)
▲観閲部隊指揮官入場

観閲官第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令・丸尾寿明1等陸佐臨場(信太山駐屯地)
▲観閲官第37普通科連隊長兼ねて信太山駐屯地司令・丸尾寿明1等陸佐

式典は観閲官による部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露の順に進み、部隊が退場します。
部隊巡閲(信太山駐屯地)
▲部隊巡閲

続いて「観閲行進」が行われ、まずは第3音楽隊が入場、続いて徒歩部隊が観閲部隊指揮官・連隊本部幕僚を先頭に第1中隊、第2中隊、第3中隊、自衛官候補生教育隊が行進して行きます。
観閲部隊指揮官・連隊本部幕僚(信太山駐屯地)
▲観閲部隊指揮官・連隊本部幕僚

第3中隊(信太山駐屯地)
▲第3中隊

続いて車両部隊が本部管理中隊、情報小隊、狙撃班、施設作業小隊、補給小隊、通信小隊、衛生小隊、第4中隊、第5中隊、重迫撃砲中隊、第3後方支援連隊第1整備大隊第3普通科直接支援中隊(以上信太山)、第304水際障害中隊(和歌山)、第3特科隊(姫路)、第3高射特科大隊(姫路)、第8高射特科群(青野原)、第3偵察隊(伊丹)、第3特殊武器防護隊(伊丹)、第3戦車大隊(今津)が行進、殿軍は航空部隊の中部方面航空隊(八尾)、第3飛行隊(八尾)が飛行します。
情報小隊(信太山駐屯地)
▲情報小隊

補給小隊(信太山駐屯地)
▲補給小隊

重迫撃砲中隊(信太山駐屯地)
▲重迫撃砲中隊

第3高射特科大隊(信太山駐屯地)
▲第3高射特科大隊

行進終了後は「ラッパドリル」、信太山駐屯地名物のお馴染み「信太菊水太鼓」の演奏が行われました。
ラッパドリル(信太山駐屯地)
▲ラッパドリル

太鼓演奏(信太山駐屯地)
▲太鼓演奏

続いて何時もでしたら「模擬戦闘訓練展示」が行われるのですが、今年は2段階の訓練展示、即ち前段として軍官民一帯となった「大規模災害派遣の一例」、と後段の「模擬戦闘訓練展示」が行われます。

まずは和泉市、自衛隊、消防、NPOによる「大規模災害派遣の一例」です。
状況は大阪を震源としたM7.2、震度6強の地震が発災

第37普通科連隊は自主派遣、情報収集活動を開始
第3飛行隊のUH-1による情報収集

第131地区警務隊の白バイが進出、交通統制・誘導を開始
第131地区警務隊白バイ進出、交通統制・誘導開始(信太山駐屯地)

偵察班のバイクが大阪府鳳土木事務所のパトロールカーとともに進出、車両部隊進入に必要な道路ヶ所を伝達し引き続き地上偵察
車両部隊進入に必要な道路ヶ所を伝達(信太山駐屯地)

施設作業小隊がバケットローダにより前進経路上の障害を除去
施設作業小隊バケットローダ、経路上の障害除去(信太山駐屯地)

警務隊の誘導により和泉市危機管理課、和泉市消防本部、37普通科連隊が進出し、被災地和泉市現地災害対策本部を設置
対策本部から状況説明がなされ自衛隊、消防、警察にニーズが提供される

被災地和泉市現地災害対策本部を設置、対策本部から状況説明がなされ自衛隊、消防、警察にニーズが提供される(信太山駐屯地)

●倒壊家屋からの救助
NPO日本レスキュー協会と災害救助犬による要救助者の探索
NPO日本レスキュー協会と災害救助犬による要救助者の探索(信太山駐屯地)

37普通科連隊と消防によりエンジンカッターにより家屋を破壊し救出、搬送
37普通科連隊と消防によりエンジンカッターにより家屋を破壊し救出、搬送(信太山駐屯地)

●土砂崩れによる山地孤立地帯の住民救助
レンジャーと消防レスキュー隊による救助

土砂崩れによる山地孤立地帯の住民をレンジャーと消防レスキュー隊により救助(信太山駐屯地)

レンジャーは背負担送、レスキュー隊は介添救出により救出
土砂崩れによる山地孤立地帯の住民をレンジャーと消防レスキュー隊により救助 (2)(信太山駐屯地)

土砂崩れによる山地孤立地帯の住民をレンジャーと消防レスキュー隊により救助 (3)(信太山駐屯地)

●河川氾濫による孤立住民をヘリにて救出
河川氾濫による孤立住民をヘリにて救出(信太山駐屯地)

地元黒鳥町住民による見送(信太山駐屯地)
▲無事に帰宅した地元黒鳥町住民による見送

続いて後段の「模擬戦闘訓練展示」が行われます。
状況は装甲車を伴う敵が陣地を占領
狙撃班により敵の陣地状況を偵察
狙撃班により敵の陣地状況を偵察(信太山駐屯地)

レンジャーが第3飛行隊のUH-1からのラベリングにより進入、情報収集開始
レンジャーが第3飛行隊のUH-1からのラベリングにより進入、情報収集開始(信太山駐屯地)

重迫撃砲中隊の120mm迫撃砲 RT・第2中隊の81mm迫撃砲 L16、第3特科隊のFH-70榴弾砲展開

狙撃班が敵指揮官を狙撃
狙撃班が敵指揮官を狙撃(信太山駐屯地)

砲迫部隊、攻撃準備射撃
砲迫部隊、攻撃準備射撃(信太山駐屯地)

砲迫部隊、攻撃準備射撃 (4)(信太山駐屯地)

砲迫部隊、攻撃準備射撃 (2)(信太山駐屯地)

第3戦車大隊の74式戦車が進入、敵装甲車を撃破
第3戦車大隊の74式戦車が進入、敵装甲車を撃破(信太山駐屯地)

火力戦闘部隊の支援により37普連第3中隊の小銃小隊が進入、近距離戦闘開始
第3中隊の小銃小隊が進入(信太山駐屯地)

砲迫部隊による突撃支援射撃

中隊主力、小銃小隊が敵陣地に突入、占領
普通科部隊、小銃小隊が敵陣地に突入、占領(信太山駐屯地)

と言った流れです。
本日も隊員の勇姿、迫力ある模擬戦に見入ってました!

訓練展示終了後は駐屯地を散策・・・とも考えましたが、年々来場者が増加、ゆっくり過ごすことが不可能な状況なので、お土産に以前から欲しかった第37普通科連隊のタオル2枚を購入し帰宅しました。

本日は天候も良く、良い記念行事日和になりました!
北朝鮮情勢が緊迫するなか、自衛隊員のみなさま本日もありがとうございました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる