当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

各務原陸軍飛行場 格納庫 【移設】

名古屋市に各務原陸軍飛行場(岐阜県各務原市)から移設された格納庫が遺ります。
各務原陸軍飛行場 移設格納庫 北東から(愛知)
▲格納庫全景

【探索日時】
平成29年2月8日





遺構について
各務原陸軍飛行場には陸軍飛行関連の複数の部隊が所在し、入れ替わりも激しかった事もあり該当格納庫が何時建設され、どの部隊で使用されていたのか、また何時移設されたのかは不明です。

現在は事務所(所有者)、貸倉庫として使用されています。
倉庫に来られていた業者の方によると「米軍のダンスホールに使われていた」との事です。

諸般の事情により場所は伏せさせて頂きます。

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 西から(愛知)
▲移設の際に外壁、扉は全てコンクリート壁に替えられてしまい、どちらが正面か不明です。

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 東側(愛知)
▲西側にある出入り口跡

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 内部(紙屋の倉庫) (2)(愛知)
▲内部
  鉄骨は当時のままです

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 内部(紙屋の倉庫)(愛知)
▲横桁は倉庫改造時に内部を2階建てにした際の物

※内部は許可を得て撮影しています。

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 南東から(愛知)
▲東側
  作りは西側と同じです

各務原陸軍飛行場 移設格納庫 北から(愛知)
▲北側
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわっ★

例の見学会はいかがでしたか?
私も行きたかったのですが、
その日はあいにく私事が入っていまして・・・(涙)


ここ、次回の予定に入れようと
思っていたところです~(笑)
本当は、前回の探訪に入れたかったですが
三河まで来て浜松に荷物を忘れたのに気づき
取りに戻って時間をロスしてしまい・・・(汗)


次回の作戦を練っているところですが
大府あたりで知見をうかがうかもしれません。
またメールさせていただきます m(_ _)m

Re: こんにちわっ★

祐実総軍三等兵 様

こんばんは、先程往復600kmを走破して帰還しました<(`・ω・´)

開門と同時に行きましたが既に200人程が並んでおり、さほど興味の無い方々も殺到し遺構を撮っているのか人を撮っているのか分からない状態でした。
サマーフェスタの開放時でないと見れない建物が数棟あるので、それらを撮影しつつ3周して粘った結果、15:00頃になると自衛隊ファンが引き出したため一瞬ガラガラになり、さらに粘ってそこそこ満足行く撮影はできました。

公開は危ないとかで入口付近、及びそこから見える範囲のみ(大広間1、小部屋2、階段)で歩き回る事は出来ませんでした。
そもそも、扉が腐食しており正面入口側から奥側の通路は通過できないそうです。

この趣味をしている側からするとかなり消化不良ですが、一般公開と言う事で仕方無い面はあるかと思います。

ただ、この世界では非常に有名ながら、誰も見たことが無い遺構の内部を少しながら見れた意義は非常に大きいかと思います。

現地でお会い出来るのを楽しみにしていましたが、残念です(;_;)
呉でしたらある程度ご案内できたのですが・・・

この格納庫ですが撮影許可を取りに行ったところ所有者の方から注意事項を色々と言われたので、こういう形での公開となってしまいました。
主には紙屋の駐車場枠、保管品の話でした。
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる