当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

平成29年度 兵庫縣神戸護國神社 終戦記念日祭

本日は72回目の所謂「終戦の日」を迎えました。

今年も例年通り、大叔父を始め国難に殉じた53,257柱の御英霊が祀られている、兵庫縣神戸護國神社の終戦記念日祭に参列し感謝の誠を捧げて来ました。
神戸護國神社 終戦記念日祭 (4)





盆休み中なので道路は混雑しておらず、10:40に護國神社に到着します。
手水舎で身を清め拝殿で大叔父に来着を報告、扇風機もついていますしそのまま拝殿に着席します。

しばらくすると外で待っていた参列者もポツポツと着席、11:15にはほぼ満席になりました。

11:30に太鼓の音とともに式典が始まります。

1、修祓

2、宮司一拝

3、神饌を供す

  4、国歌斉唱

5、祝詞奏上

6、参列者 玉串奉奠
兵庫縣神戸護國神社総代会、各遺族会代表、団体の玉串奉奠が行われます。

5、黙祷
正午、太鼓の音を合図に拝殿の外まで溢れた参集者の方々とともに起立し、兵庫縣神戸護國神社に神鎮まられている兵庫県東部の御英霊53,257柱を始めとする全国の310万有余柱の殉国の英霊たちに黙祷し感謝の誠を捧げます。

6、宮司挨拶


と今年も滞り無く齋了しました。

参集の各遺族会代表及び会員はこの後、参集殿で開催される直会へ移動、一般参集者は解散となります。

今年は正午時点での参拝者が非常に多く、感覚的には僕が参列する様になって一番多かった様に思われます。
崇敬者としては非常に嬉しく、大叔父をはじめ諸英霊もきっと喜んでおられると思います。

最後に再度拝殿で大叔父に拝礼、次回は秋季慰霊大祭の参列を約束し神社を後にしました。

毎年記述していますが神戸護國神社は駐車場が拝殿前庭にあり、今年も相変わらず拝殿に後ろ向きに駐車している車が数台あり、これは英霊にお尻を向け、且つ排ガスを浴びせる事になり非常に失礼です。
特に毎年来ている街宣右翼の街宣車が後ろ向きに停めるのはどうかと思います。
「英霊の声を聞け」との幟を立てていましたが、思わず苦笑いです・・・。

また式典の終わり方(玉串奉奠の終わり方から宮司挨拶にかけて)から外にいた参拝者がラジカセで音楽を流していましたが、場を弁えろ!
最初の国歌はまだマシですが、分列行進曲、空の神兵、行進曲軍艦って。
海行かばならまだしも勇壮な行進曲は場にそぐいません。
ただ単にこういう場で目立ちたいだけとしか思えず、全くエエ年こいて恥ずかしくないのでしょうか・・・。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●ほぼ放置ですがこっそりTwitterも始めました。
@yuukyuunotaigi

●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる