FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

第四師團司令部庁舎 改装終わる

本日は大詔奉戴日(ハワイ海戦、真珠湾攻撃)と言う事ではありませんが、近くまで行く用事があったので改装が終わった第四師團司令部庁舎を見学してきました。
第四師團司令部 外観 (4)(大阪)
▲改装なった第四師團司令部庁舎





報道もあったので御存じの方も多いと思いますが、長年放置されていた第四師團司令部庁舎は昨年末から改装に着手、今年10月19日、「ミライザ大阪城」として開業しました。

まずは外観からです。
相変わらず偉容を讃えた豪壮な建物です。
第四師團司令部 外観(大阪)
▲全景

車寄せに車椅子用のスロープが付けられています。
今回の改装で唯一残念に思いました。元々がスロープなので、移動式のスロープに出来なかったのかなと・・・
第四師團司令部 外観 (5)(大阪)
▲車寄せ側面

第四師團司令部 外観 (2)(大阪)
▲側面

第四師團司令部 外観 (3)(大阪)
▲背面

続いて内部です。
以前は特別公開でしか見る事が出来なかった内部も何時でも入れます。気候の良い時期は屋上も上がれます。
第四師團司令部 玄関(大阪)
▲玄関周り

1階は土産物屋、軽食処、タリーズコーヒーが入っていますが、内装も落ち着いた上品な造りになっています。
第四師團司令部 1階(大阪)
▲1階の様子

第四師團司令部 1階 (1)(大阪)
▲正面の階段

懸念された当時の装飾の破壊は無く、しっかり遺されていました。
第四師團司令部 階段 (2)(大阪)
▲階段周りの装飾

第四師團司令部 階段(大阪)
▲階段のステンドグラス

第四師團司令部 1階 (2)(大阪)
▲奥の階段


2階はイタリア料理のレストランが入り、落ち着いています。
第四師團司令部 2階(大阪)
▲2階の様子


3階はフランス料理のレストランが入り、こちらも落ち着いています。
気候の良い時期はここからさらに上の屋上が開放される様です。
第四師團司令部 3階(大阪)
▲3階の様子

全体として非常に落ち着いた雰囲気で、師團司令部の偉容に相応しい内装になっており、以前(博物館時代)の内装に比べれば格段に良い雰囲気です。
懸念された残存の装飾は清掃されしっかり遺されていました。

1階は土産物屋等が入っている事から撮影するには人が映り込むため困難ですが、2、3階は殆ど人がいてないので、撮影に向いていると思います。
感想としては良い方向に改装されたと思います。

第四師團司令部については拙ブログに詳細を載せていますので、ご参考までに

『第四師團司令部(中部軍、第十五方面軍・中部軍管區司令部)』
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる