FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟

大阪府柏原市には八尾市に所在した大阪陸軍航空廠の疎開倉庫である玉手山洞窟がありました。
大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤ア 壕口(大阪)
▲玉手山公園に遺る地下壕

【探索日時】
平成27年1月2日、平成29年3月7日





遺構について※青字は地図にリンクしています。
大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟
昭和16(1941)年6月16日、大正陸軍飛行場が竣工、8月1日、飛行場西側に陸軍機の整備を担当する大阪陸軍航空支廠が発足(小久保勝弘大佐)します。
昭和17(1942)年10月15日、大阪陸軍航空支廠は大阪陸軍航空廠(原弘大佐)に昇格、昭和19(1944)年10月10日、廠内に大阪陸軍航空補給廠(田中伊勢吉大佐、大阪陸軍航空廠長兼務)が設置されます。

昭和20(1945)年6月、本土空襲の激化に伴い大阪陸軍航空廠は設備、器材を近隣の民家、民間工場跡、国民学校等、地下工場に移転し整備を継続するなか、8月15日、『大東亞戰爭終結ノ詔書』を拝し、16日、停戦を迎え、施設、設備、器材、兵器、軍需品を米軍に引き渡し、残務整理の後、11月14日、復員完結します。

玉手山洞窟は疎開倉庫として大阪府南河内郡國分町(現、柏原市)にあった、玉手山遊園地(現、柏原市立玉手山公園)内の斜面を掘削して設定され、主に航空機の車輪を格納していました。

現在は30m程の分岐壕が1ヶ所のほか、斜面に竪堀状の痕跡が遺ります。
大阪陸軍航空廠 玉出山洞窟全景(大阪)
▲現在の玉手山洞窟周辺(柏原市立玉手山公園)

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 (2)(大阪)
▲『陸普第二三八號 聯合軍の軍需品引取に関し促進方配慮相成度件』
  に記載された玉手山洞窟位置図

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 玉手山洞窟(大阪)
▲玉手山公園内の遺構配置

① 崩落跡
大阪陸軍航空廠 玉出山① 壕口から(大阪)
▲管理事務所裏に遺ります

大阪陸軍航空廠 玉出山① 切羽(大阪)
▲辛うじて最深部に遺る壕の痕跡


② 崩落跡
大阪陸軍航空廠 玉出山② 壕口から(大阪)
▲痕跡を見ると全ての壕は爆風除けのため途中で屈曲していた様です


③ 崩落跡
大阪陸軍航空廠 玉出山③ 全体(大阪)
▲殆ど崩れて僅かに痕跡が遺る程度です。


④ 崩落跡
大阪陸軍航空廠 玉出山④ 壕口(大阪)
▲Y型に崩落していますが、元々の形状か流水による変形か不明です

①~④は崩落しているので詳細は不明ですが、東側斜面の安福寺周辺に洞窟古墳が点在している事から、古墳の崩落跡の可能性もあります。
ただ、古墳を軍事施設に転用する例は多数あるため、上掲の『位置図』が示している位置は①~④の斜面である事から、古墳跡だとしても拡張して格納壕に転用していたと思われます。


⑤ 地下壕
上掲の配置図の様に東西に入口があり、内部で分岐しています。
ア壕口は地面から4m程登った斜面にあり、イ壕口は崩落しています。
大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤ア 壕口(大阪)
▲ア壕口

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤ア 壕口 (2)(大阪)
▲ア壕口から内部

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤イ 分岐部から(大阪)
▲内部からイ方向
  内部は結構崩落しており、砂が堆積しています

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤イ 壁面の柱跡(大阪)
▲イ壕口方向の壁面には1m間隔で支保工の跡が遺ります

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤ウ(大阪)
▲ウ支坑

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤ウ 壁面柱跡(大阪)
▲ウ支坑にも壁面にも支保工跡が遺ります

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤エ 分岐部から(大阪)
▲エ主坑
  こちらも壁面には支保工の跡が遺ります

大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 ⑤イ 壕口崩落(大阪)
▲崩落しているイ壕口

⑤地下壕は『河内どんこう』に「戦争遺跡を訪ねて」シリーズを執筆されている大西進様より御教示、御案内頂きました。
この場を借り篤く御礼申し上げます。



上記以外にも西側の玉手小学校の斜面にコ型地下壕があった様ですが、昭和25年に崩落し地滑りが起き滅失した様そうです。
大阪陸軍航空廠 玉手山洞窟 小学校の地下壕跡(大阪)
▲コ型地下壕があった斜面


主要参考文献
『河内どんこう 82~各号「戦争遺跡を訪ねて」』(やお文化協会)

『陸普第二三八號 聯合軍の軍需品引取に関し促進方配慮相成度件』(C12121566300
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
Twitter @yuukyuunotaigi
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる