FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

令和元年度 兵庫縣神戸護國神社 終戦記念日祭

本日は74回目の『大東亞戰爭終結ノ詔書』が渙発された日、所謂「終戦の日」を迎えました。

今年も例年通り、大叔父を始め国難に殉じた53,257柱の御英霊が祀られている、兵庫縣神戸護國神社の終戦記念日祭に参列し感謝の誠を捧げて来ました。





今年は台風が接近していますが曇っており風が少し吹いている程度で問題無さそうなので、行く事にします。
この時期は盆休み中なので道路は空いており、渋滞なく10:50に護國神社に到着します。

11:15、着席しますが、今年は台風で参列者が少ない様で、椅子は何時もの3列では無く2列しかありません。
11:25、式典直前になっても10名ほどしかおらず、空きがあります。

11:30に式典が始まります。

参列者が少ない事もあり、何時もは遺族会、団体の代表しかしない玉串奉奠が、「まだ拝礼お済みで無い方はどうぞ」と言われ、僕以下3名が行います。
それでも時間が余り、10分ほど談笑ののち
正午、太鼓の音を合図に拝殿の外まで溢れた参集者の方々とともに起立し、兵庫縣神戸護國神社に神鎮まられている兵庫県東部の御英霊53,257柱を始めとする全国の310万有余柱の殉国の英霊たちに黙祷し感謝の誠を捧げます。

今年も滞り無く齋了しました。

参集の各遺族会代表及び会員はこの後、参集殿で開催される直会へ移動、一般参集者は解散となります。

今年は台風接近のため参列者が少なかったのが残念です。
最後に再度拝殿で大叔父に拝礼、次回は秋季慰霊大祭の参列を約束し神社を後にしました。

毎年記述していますが拝殿前庭にある駐車場における、バック駐車(英霊にお尻を向け、且つ排ガスを浴びせる)問題ですが、昨年はめでたく「0」台になったのが、今年はまた2台のアホが。

どうやら街宣右翼のようで、斎了後に拝殿前に横一列に並んで長々と場所を占拠し、邪魔以外の何者でも無いです。
来る時も大音量で海行かばを流しながら来て、ここはお前らの示威行動の場ではないぞ!
帰れ!

斎了後、いつもラジカセで音楽を流してるオッサンは今回もいてました。
分列行進曲って。
場にそぐわない行為は謹んでもらいたいものです。


さて、式典も終わったし帰るかと車に乗り込んだところ、来る時に聞いていたMBSラジオがニュースを流していました。
全国戦没者追悼式の話題でしたが総理の弔事に対し「今年もアジア諸国に対する加害責任への言及はありませんでした」と。
なんだそれ、気持ち悪い!
そんなもん必要あるかアホンダラ!!!!
そもそもアジア諸国って具体的にどこやね?
加害責任ってなに?
かねがね言ってますが、戦争状態と言う異常事態に於いて、平時の概念である加害・被害を持ち出すのは全くもってナンセンスであり、戦場に適用されるのは戦時国際法のみであり、戦争犯罪か否かです。
わが国は祖先が死力を尽くしてくれたにも関わらず残念ながら大東亜戦争に敗北しました。その結果極東国際軍事裁判を始め各国で開廷された軍事法廷において多数の方々が死刑を含む刑に服し、その判決を受け入れました。
そして、各国と講和条約を結び今があります。

先の戦争における精算はこれ以下でも、これ以上でも無く、これが全てです。

それをことさら加害だ被害だというのはアホです。
まぁ毎日系列なのでアホは周知の通りですが。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる