FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

三菱重工業株式會社 名古屋發動機製作所 楽田地下工場

貴重な近代建築が多数移築されている事で知られる「博物館 明治村」のほど近くに三菱重工業㈱名古屋發動機製作所の疎開工場である楽田地下工場がありました。
三菱重工業㈱名古屋發動機製作所 楽田地下工場 壕口(愛知犬山)
▲唯一遺る地下工場の壕口

【探索日時】
平成28(2016)年12月3日





楽田地下工場について
昭和13(1938)年7月1日、航空機用発動機専門の製作所として名古屋航空機製作所から発動機部を分離し名古屋發動機製作所が設立、発動機の試作、増産にあたります。

昭和19(1944)年7月7日、我が国はサイパン島、8月3日、テニアン島、11日、大宮島(グアム)を相次いで失陥、11月24日、中島飛行機㈱武蔵製作所がマリアナ諸島からのB29により空襲されたのを受け、軍需省は各航空機会社に対し生産設備の分散疎開(生産疎開)を示達します。
7月11日、内閣において『緊急地下建設部隊ノ編成及運用ニ關スル件』(内閣閣甲第一七五號)が閣議決定、陸軍省を担当省、海軍・軍需・運輸通信・内務・厚生各省を協力省として地下工場建設の研究組織が発足、同時に隧道建設の専門技術を擁する運輸通信省鐵道總局は地下壕掘削専門の熱海・岐阜・信濃川・下關各地方施設部を編成します。

この示達を受け、11月、中部軍経理部は丹羽郡楽田付近に用地を選定し運輸省岐阜地方施設部に名発の恒久的地下工場を発注、同施設部は鐵道建設興業㈱により差配された下請の㈱熊谷組を指揮下に編入、敦賀鐵道建設隊を編成します。
中部軍経理部は地権者より地下工場、飯場用地などを賃借、敦賀鐵道建設隊は㈱熊谷組及び同社の下請を通じ招集した労務者500名を主力とし動員学徒の協力を得て楽田駅西方の山地脚北端に東西から地下工場設定を開始します。

名古屋發動機製作所は敵の第一級目標に指定されていた事もあり、6度の空襲に晒され長野、愛知、富山などの学校、休眠工場などに生産設備を疎開させ、楽田のほか岐阜県久々利、平牧など地下工場の完成を急ぐ中、8月15日、『大東亞戰爭終結ノ詔書』を拝し、16日、停戦を迎えました。
停戦時、楽田地下工場は坑道2本が東西に貫通したのみで未完成でした。


遺構について
三菱重工業㈱名古屋發動機製作所 楽田地下工場
停戦後、地下工場一帯は地権者に返却、西側は採石場となり山ごと削られ滅失、東側も崩落により壕口1ヶ所は滅失、セメント工場の裏に壕口1ヶ所が遺るのみです。
この壕口も完全に水没しており侵入不可能です(社長曰く、5年ほど前にテレビ局がダイバーを連れて取材に来たとか)。
知人によると周辺にボコボコと崩落跡があるらしいのですが、「壕口は1ヶ所しか遺っていない」という情報を信じ夕方に行ったため探索できませんでした。
現存の壕口は私有地の奥にあるため、見学には許可が必要です。
三菱重工業㈱名古屋發動機製作所 楽田地下工場 壕口 (1)(愛知犬山)
▲壕口全景
 柵がしてありますが、それ以前に完全水没で全く入れません

三菱重工業㈱名古屋發動機製作所 楽田地下工場 壕内部(愛知犬山)
▲内部

前フリの割にこの程度の報告で申し訳ないです・・・m(_ _)m


主要参考文献
『三菱重工業株式会社史』(昭和31年 三菱重工業株式会社史編纂室 三菱重工業㈱)

『米国戦略爆調査団報告書 会社報告第二十号 日本の地下航空機生産』

『楽田村史』(昭和48年8月 楽田村史編纂委員会)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ダイバー案件ですか💦

ここは善師野と合わせて訪問を考えていました!
新郷瀬川沿いを藪漕ぎする計画でしたが水没でしたか💦
ウェーダーでは話になりませんね…
間違えてメールフォームに送っていましたm(__)m

Re: ダイバー案件ですか💦

>空母欲奈 様

お世話になります。
セメント会社の事務所で目的を告げると駐車、進入許可とともに行き方も教えて頂けますよ!
仰る通り大水没で「池」になっており、全く入れる状況ではありませんでした(;_;)

岡本工業の疎開工場は南側の田圃を抜け、みかん畑を上がれば簡単に行けますが、
内部はかなり状態が悪いのでお気を付けください!

No title

ありがとうございますm(__)m
当方日曜しか休めないので、何とか都合付けて訪問してみたいです。

数年前ですが岡本工業は怖気づいて敗退しておりますの💦 
だがしかし、以前より強力なライトを手に入れたので必ずやリベンジしてみます!
カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
67位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住の探索者。

明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達の足跡に触れ感じるため各地(西日本が多いです)を探索しています。
軍跡(軍事関連遺構)は当時を知る生きた教科書です。

精強帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、及び祖国の弥栄を願い国難に殉じた英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介しています。

戦後極端に盛られ歪められた歴史を公平に記述し、英霊の名誉回復、真の姿を知る一助になる事を目指し記述しています。


探索、記載内容など拙ブログを参照した際は参照明記のうえリンクを張って頂けたら幸甚です。
--------------
※掲載写真・資料・文章の
無断転載は禁止します。

Twitter @yuukyuunotaigi
リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる