当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

皆既日食

今世紀最長の皆既日食だそうで、最も長時間観測ができるトカラ列島の悪石島では15万ものツアーを組んで見に行っている人もいるようです





世界各地で観測 トカラ列島は大雨   2009.7.22 11:05



国内で観測された皆既日食。硫黄島近海の船上からは、広がる太陽のコロナがはっきりと見えた=22日午前11時31分、北硫黄島沖の客船・ふじ丸から 月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食に向け22日、世界各地で太陽が欠け始め、インド北部のバラナシや中国の四川省などでは、あざやかなダイヤモンドリングも観測された。日本列島南部は天候に恵まれなかったが、皆既日食を見ることができる鹿児島・奄美大島北部のあやまる岬では、雲の切れ間から、太陽が上部から欠けてゆくのがはっきり分かった。

 日本の陸地で見ることができる皆既日食は、1963年7月21日の北海道以来、実に46年ぶりとなる。国立天文台によると、硫黄島(東京)付近の太平洋上の皆既継続時間は6分44秒で、今世紀に起きる皆既日食でも最長という。人が住む場所で継続時間が最も長いのは、トカラ列島・悪石島の6分25秒だが、悪石島は無情の暴風にさらされ、屋内への避難呼びかけも出た。

 太陽の一部が隠れる部分日食も国内各地で起き、国立天文台によると、太陽が最も深く欠ける割合を示す「最大食分」は札幌51%、仙台66%、東京75%、名古屋79%、大阪82%、福岡90%など。(産経新聞


大阪では11:05から82%の欠けが見れるようで、僕も見ようと思ったのですが・・・あいにくの曇り空で全く見えませんでしたと言っても日食メガネを持っていないので「感じる」くらいしかできませんが・・・それでも時間の前後には全体的に薄暗く感じました

これが日食だったのでしょうか・・・?

次回は26年後と言う事で、僕は60歳の還暦です
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる