FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

「SAI」発売

少し古い記事ですが、いよいよトヨタの新型ハイブリッド車が発売されました





トヨタ、新型HV専用モデル「SAI」発売 受注1万4000台 2009.12.7 10:50



 トヨタ自動車は7日、セダン型の高級新型ハイブリッド車(HV)「SAI」(サイ)を発売した。同社としては、トヨタブランドの「プリウス」、レクサスブランドの「HS250h」に続く3車目のハイブリッド専用車。すでに10月20日から予約受注を始めており、受注件数は1カ月で、月間販売目標(3000台)の4倍以上となる1万4000件を突破した。

 低燃費、低価格であることや、政府のエコカー減税対象として約24万~28万円の“値引き”が受けられることが主な理由。このほか、政府の新車買い替え補助制度がもともと来年3月に廃止される予定だったため、12月の正式発売後の購入では適用を受けるのに間に合わないとみて、駆け込みで予約受注が殺到したことも大きそうだ。

 SAIの名前は、上質な仕上がりを示す「彩」と、性能の優秀さを示す「才」からとっている。おもな客層のターゲットとして中高年を設定。プリウスやホンダの「インサイト」などのHVように、若者受けするハッチバック式ではなく、「中高年層に好む人が多い」(関係者)という、後部にトランクルームが突き出した伝統的なセダンの形をとった。

 総排気量は2400cc。燃費は1リットル=23キロで、同クラスのセダンのガソリン車と比べると、2倍の数値。コンパクトカー並みの燃費を実現した。

 素材面でも環境への配慮を重視しており、石油由来ではなく、一部または全部にケナフやひまし油などの植物素材を使った「エコプラスチック」を室内面積の60%に使用。車のライフサイクル全体で見た場合の二酸化炭素(CO2)の排出量を抑えた。このほか、居住空間をできるだけ広げたほか、静粛性も増し、高いレベルでの乗り心地を実現している。

 生産はトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)が担当。モデルは全部で4通りあり、価格は338万~426万円とした。200万円台が中心となっているプリウスと、400万円台が中心となっているHS250hの中間価格帯を抑える形となり、トヨタは、多様なニーズにこたえるHV戦略を進める考えだ。 (産経新聞


以前書いたように、民主党が補助金の交付期間を明確に打ち出さなかったために取り敢えず駆け込みで購入しました
今さら言っても仕方ないですが、民主党の優柔不断ぶりはこんな所にも影響を及ぼしています・・・

さて、納車は来年の2月末になるそうなので、1月に予定している旅行は今のマークⅡで行くことになりそうです
まだまだ充分走るので、補助金の交付期間が延びるのが分かっていればプリウスを待ったのですが
biz0912071053004-p2.jpg
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる