当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

京の都

今日はGWにもかかわらず京都に行ってきました





4日前に“神”から突然電話がかかってきて、「鈴虫寺行きたいねんけど、一緒に行かん?」と誘いを受けました
中納言にも連絡を取って、誘ってみましたが急すぎて無理とのことです
そりゃそうだ
ちなみに3人の守備範囲は
僕・・・大東亜戦争、戦国・織豊期、城郭、自衛隊など
中納言・・・戦国・織豊期など
神・・・神話、神社仏閣、パワースポットなど
で、一応「歴史」という括りでは共通です。

コーナン時代に僕と中納言、神の3人で「歴史研究会」を結成し、出雲大社・松江城、関ヶ原・彦根城・多賀大社、名古屋城、伊勢神宮など旅行に行きましたが当時はとにかく行き当たりばったりが多くかなりの時間をロスしました
旅館は行きの車中から予約、行く場所は大きな場所1ヶ所だけ決めて途中思い付きで近隣を回る、当然道筋などは考えていないので電車でいくと時間ロスが当たり前などなど・・・と言った有様です
僕はこの苦い教訓を踏まえ、現在の旅行は緻密な計画を立てています
当たり前か・・・

神は転勤で三重に行ったまま土着してしまったのですが、鈴虫寺に行くには阪急梅田~松尾で行くのが行きやすいので朝8:00に梅田に集合とします。
神は近鉄で来るためJR京都駅が良かったらしいのですが、説得しました。

5年ぶりに会いましたが、相変わらずの男でしばらく会っていなかったとは思えない感じでした
株主優待券を使用し、無料で松尾まで向かいます
ワイワイと雑談をしながら30分ほどで松尾駅に到着、さらに20分ほど歩いて寺に着きました・・・
もう並んでるし
すでに階段は人の列で埋まり、前の車道まで人の列が伸びています
僕たちが並んだ後も引っ切り無しに人は増え、約300名ほど並んでいたでしょうか?
列

この「鈴虫寺」と言うのは通称で正式には「華厳寺」と言い、鈴虫の鳴く部屋で説法を聞くので鈴虫寺と言うようです。
この説法と並んで、願いを叶えに自宅まで訪れてくれると言われる草鞋を履いた「幸福地蔵」が有名なようです。
しばらくして、1回目の説法が終わったのパラパラと人が出てきて、並んでいる列が進みます。

20畳ほどの講堂に通され、お茶と和菓子を頂戴し説法を聞きました
さすが僧侶!
立て板に水を流すが如く、寺の由来、地蔵、教えなどを時には笑いも織り交ぜて伺いました
ちなみにこの部屋は混雑時に通される部屋のようで、残念ながら鈴虫のいる部屋は説法後に見学しただけでした
講堂
~僕らの通された講堂、この右側に鈴虫の講堂があります

入り口でお守りを購入し、庭園を見学・・・幸福地蔵に参拝するための列ですが
あえて列の後ろに着くことで庭園の見学がゆっくりできました
庭
~庭園、奥に鈴虫の講堂があります

ようやく順番が来たので幸福地蔵を参拝し、寺を後にしました。
幸福地蔵

帰りにも列はさらに伸び、人が増えていました
恐るべし鈴虫寺

続いて、途中に月読神社と言うのがあったので参拝し、松尾大社に向かいます
鳥居
~月読神社

松尾大社は大山咋神と中津島姫命をお祀りし、「日本第一酒造神」とも言われています。

さすが酒造と関わりの深い神社だけに境内には各社樽酒が奉納されており、酒造の資料館も併設されていました
神楽殿
~神楽殿周囲の奉納樽酒

山吹
~境内の山吹

一通り境内を散策し、昼食を摂るべくJR京都に向かいます
松尾駅から東向日駅で下車、徒歩でJR向日町に移動し、京都に到着です。
駅

さすが観光地京都だけあって、駅は激混みです
梅田より人が多いでしょうか

食事場所も軒並み行列しています
あちこち移動して比較的空いていた駅ビル内の豚カツ屋で食事を済ませ、最終目的地である東福寺に向かいます。

駅からしばらく歩いて東福寺に到着、臥雲橋から日下門、通天橋を渡り開山堂を散策します。
禅堂と本堂
~禅堂(右側)と本堂

通天橋
~通天橋

通天橋からの洗玉潤の楓
~通天橋からの洗玉潤の楓

この場所の木はほとんどカエデなので、秋にはさぞかし紅葉が綺麗と思います
今日は気温も上がり、良く歩いたのでそよ風が気持ちよく、開山堂の庭園でしばし休憩していると現世の不浄が洗われるようでした
開山堂
~開山堂

神は寝ていましたが

人が減ってきたので調子に乗って写真を撮りまくっていると、いつの間にか閉門の時間になり係の人に退場を催促されたので帰路につきました
三門
~三門

今日はあいにくのGWで憤死覚悟で上洛しましたが思ったより混雑しておらず、また普段僕が立てる計画ではまず候補に上がらない場所を散策できて、新鮮な一日でした
神は次回は三千院に行きたいそうなので中納言も誘って、夏の連休にでも行こうと思います
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる