当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

気をつけねば

GWに群馬県で鉄道ファンが谷底に滑落し死亡する事件がありました






転落死の男性は愛知の鉄道ファン 群馬・渋川 2010/05/07 19:24更新


 群馬県渋川市赤城町棚下のがけ下で男性が死亡しているのが見つかり、渋川署は7日、身元を愛知県刈谷市井ケ谷町西石根、会社員、黒田広志さん(47)と確認した。現場はJR上越線の線路に近い急斜面。渋川署は、鉄道ファンの黒田さんが列車の撮影スポットを探すうちに誤って転落死したとみている。

記事本文の続き 渋川署によると、がけに近い市道に黒田さんの乗用車が止まり、約100メートル離れたがけ上にカメラの三脚が放置されていた。「4、5日前から不審な車がある」と6日に110番があり、がけの下約30メートルで署員が遺体を見つけた。死因は外傷性ショック。

 黒田さんは会社の上司に「連休を利用して列車の写真を撮りに行く」と話していた。上越線では1~5日、蒸気機関車(SL)けん引の臨時列車が走り、現場周辺は人気の撮影場所だった。 (産経新聞


僕も軍跡巡りに行く際はほとんど一人なので、人知れず事故に遭う危険性があります
亡くなった方とは趣味こそ違うものの、行動は似たようなものなので充分気を付けなくてはなりません

軍跡は案内も無く、整備もされたおらず崩れそうな地下壕、崩落しそうな軍道、倒壊しそうな建物、水没しそうな設備、迷いそうな山などなど危険度で言えば鉄道より遥かに危険です

「これ以上はやばい」と感じたら、迷わず引き返す決断が大事です。
死んでは元も子もないですから
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる