当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

最強武将伝 三国演義 第8話「駆虎呑狼の計」

今回は二虎競食に続き、駆虎呑狼の計から、劉備と袁術の戦いを呂布が仲裁する「轅門に戟を射る」まで(『演義』第14回途中~第16回途中)までです。






劉備と呂布を仲違いさせる作戦は失敗に終わったが、曹操は詔をもって劉備と袁術を対決させることにした。

劉備は袁術討伐の詔が曹操の陰謀だと知りつつも出兵する。
徐州の留守を預かったのは張飛。しかし宴会の席で呂布の岳父を鞭で叩き、呂布からの徐州を追い出されてしまった。
袁術軍にも敗れた劉備は行き場を失ってしまう。

夫人が呂布に捕らえられているため、仕方なく徐州に戻ることを決意した劉備を、呂布は思惑があって受け入れ、小沛に住まわせた。袁術が徐州に攻め込んできた時の盾とするためだ。
思惑通り、袁術は徐州に攻め込み、小沛の劉備を攻めてきた。

袁術の申し入れにより呂布は手出しをしない約束をした。が、呂布は開戦前の戦場に姿を現し、両者の大将を自邸に招き、宴会を催す。その席で、ある賭けを持ちかける。
自分の方天画戟を遠く離れた地面に刺し、弓でそれを狙い、当たったら両者の和解、外れたら戦闘を開始するというもの。果たして呂布の真意とは。


>曹操は詔をもって劉備と袁術を対決させることにした。
二虎競食に続き、駆虎呑狼を仕掛けます。
『演義』では両計略とも荀の発案ですが、アニメでは駆虎呑狼を曹操自らが発案していました
(次回予告で程が出てきたので、駆虎呑狼は程に仮託したのかと思いましたが)

駆虎呑狼の内容が虎=袁術、狼=劉備、呑む=袁術と劉備が疲弊、曹操が両者を倒す、となっていました
ゑ・・・?
支那ではそういう解釈なのでしょうか?
『演義』にも虎=呂布、狼=劉備、呑む=袁術討伐に出た劉備の留守を狙い呂布が徐州を奪う、となっており普通はこの解釈ですが・・・

>劉備は袁術討伐の詔が曹操の陰謀だと知りつつも出兵する。
勅命が届いた際、劉備は関羽、張飛、孫乾、糜竺、陳登と相談しますが、孫乾、糜竺、陳登は省略されていました
特に有名な逸話がある訳ではないので仕方ないでしょう。

>徐州の留守を預かったのは張飛。しかし宴会の席で呂布の岳父を鞭で叩き、呂布からの徐州を追い出されてしまった。
アニメでは劉備軍が出陣した日に宴席を設けた感じでしたが、実際はしばらくしてからです。
このアニメですが、全体的に展開が早すぎる感があるので、こういう場面は字幕で「数日後」と入れるだけでも感じ方が違ったと思います。

曹彪が張飛の酒を断る理由が「体調不良」となっていましたが、『演義』では「断酒」「下戸」となっています。
また、寝返った曹彪が張飛を闇討ちしようと寝所に忍び込んで切られますが、実際は酔った張飛を侮って追撃して逆に殺されます。

袁術の武将・紀霊が初登場しました。
『演義』では「三尖(両刃)刀の使い手」と出てきますが、ただの剣でした
『演義』は色々な「代わり武器」が登場し、見所?の一つなのでしっかり表現して欲しかったです
また、紀霊と関羽の一騎打ちは省略されていました。

袁術が呂布に使者を送り劉備の挟撃を提案、了解した呂布が張遼を差し向けていましたが、『演義』では高順が出陣します。
この時の使者は『演義』では「急使」とだけ記されています。
アニメではこの場面と袁術が劉備を攻めるのに呂布に手出しをしない様に説得する使者としても再度登場します。
後者は『演義』では韓胤になっています。

この辺の脚色は大筋で原作通りで、話を上手く端的にまとめており分かりやすかったと思います。

>袁術軍にも敗れた劉備は行き場を失ってしまう。
徐州を失った劉備は広陵を取ろうとしますが、袁術の夜襲を受け大敗します。
放浪中に公孫瓚の敗残兵に遭遇し、配下に加えますが、創作です。
劉備が公孫瓚敗死を知るのは後の『第21回 酒を酌みて英雄を論ず』の回に袁紹の内情を探りに行っていた満寵から聞きます。

『演義』ではこの後に孫策が袁術から独立し、劉繇、厳白虎、王朗を撃破し江東一帯に勢力を拡げる話(第15回)が出てきますが丸ごと省略されていました。

以下の話は多少の脚色はありましたが、ほぼ『演義』通りに進みました。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる