当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大久保駐屯地創立53周年・第4施設団創隊49周年記念行事

今日は京都府宇治市にある陸上自衛隊 大久保駐屯地で開催された表題の催しに行ってきました






朝6:30に起床、7:00少し前に出発、国道1号線を使って行きましたが、朝早い事もあり8:00少し前に着いてしまいました
正門

早過ぎたっと思いましたが、すでに熱心なファンが門前に10人程、車も5台程並んでいます
駐屯地開放は9:00からとなっているので、車で待っていると時間に厳格な自衛隊には珍しく8:20頃に開門されました
しかも、この駐屯地は入口は正門1ヶ所しか無く、そのうえ会場まではかなりの距離があります
ですが・・・車の駐車場は会場の隣にあるので、徒歩来場者に比べ圧倒的に有利です
ススッと駐車場に車を停め、会場に向かいます
案の定、人もまばらで席も獲り放題です

大久保駐屯地は第4施設団本部が駐屯し、我が国の防衛のため日夜訓練に励んでおられます
施設団は陸軍風に言えば工兵聯隊ですので、架橋、道路開削、渡河、地雷撤去、築城を主任務にしているため、兵器も自衛隊版の建設機材が中心となり珍しい車両が多くあります。
タイヤローラ
~タイヤローラ

さて、会場ですが2年前に来た時はパイプイスがずらっと並んでいたのですが、今回はひな壇上にイス席が少しあるだけでそれ以外は地面席になっています。

取り敢えずイス席に座ると、前にある地面席に座った客の頭が邪魔することは容易に想像がついたので、ロープ際の地面席に陣取ります
しかし!!せっかくこう言う事もあろうかと用意した「自衛隊セット」(敷物やら簡易イス)を忘れてきてしまいました
仕方ないので、車の足マットを敷物にしました

席も取ったので、駐屯地内を散策します。
この場所は大東亜戦争終結まで「日本國際航空工業 株式会社(のち日國工業)」(現在の日産車体)の大久保工場があり、陸軍の練習機や輸送機の製作を行っていました。
特に有名なのが陸軍空母と呼ばれた陸軍特殊船(揚陸艦)「あきつ丸」に搭載された三式指揮連絡機です。
ki76.jpg
~三式指揮連絡機

当時の東半分(西半分はそのまま日産車体が使用)とは言え広大な敷地はそのままですが、当時の建物と思しきものは何も無いようです。

そこで、資料館を見学すべく予定表を見たところ、「資料館開放」と書いていなかったので案内所で問い合わせてみると「改装中のため閉鎖中です。後日、広報に確認してみて下さい」との事・・・・ゑ゛

確か2年前に来た時も「改装中」の札がかかっており見れなかったのですが、そんな大規模な改装をするほど寄贈品があるのでしょうか

しかたないので、装備品展示を見て(まだ早いので地対空誘導弾「改良ホーク」と92式浮橋しかありませんでした)、模擬店(品数も豊富で値段も他の場所より安い!)を見て、会場に戻りました。
地対空誘導弾「改良ホーク」
~地対空誘導弾「改良ホーク」

そうこうするうちに、9:40になり式典が始まりました
この駐屯地のグランドは奥行きが短く、巾が広いので望遠レンズが無くとも満足行く写真が撮れます
式典はいつものように観閲部隊が入場、ややあって簡閲部隊指揮官・第4施設団副団長 平野寛忠 1等陸佐が臨場、さらにややあって簡閲指揮官・第4施設団長兼ねて大久保駐屯地司令・山崎幸二陸将補が臨場、国旗が登壇・敬礼し厳粛な雰囲気に包まれるなか、観閲官巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露と進みますが、拡声器の設置が少なく、何を言っているのか全く聞こえません
観閲部隊指揮官・第4施設団副団長平野寛忠1等陸佐 臨場
~観閲部隊指揮官・第4施設団副団長平野寛忠1等陸佐 臨場

観閲指揮官・第4施設団長兼ねて大久保駐屯地司令・山崎幸二陸将補 臨場
~観閲指揮官・第4施設団長兼ねて大久保駐屯地司令・山崎幸二陸将補 臨場

巡閲
~観閲指揮官 巡閲

式が終わり、部隊が退場、音楽隊による演奏、太鼓同好会「3施太鼓」の演奏、アーチェリー部による催しが行われ、観閲行進に移ります
音楽演奏
~音楽演奏

アーチェリー
~アーチェリー

こちらの駐屯地は施設部隊ですので行進も前述した特殊な車両が次々に出てきます
見ていて目新しく、なかなか良いものですが、観客に分かりやすくしてくれるためか車両に「名札」が着いているので少し微妙です(笑)




続いて訓練展示に入ります。
訓練展示 参加兵器紹介
~本日の訓練展示に参加する兵器の紹介

ここで千僧に続きアクシデント発生です
空包射撃の際に観客に知らせる立て札係の方が僕の斜め前に立ったのでグランドが見えにくくなりました
結果、FH-70榴弾砲は全く見えませんでした
今年はなぜか榴弾砲に運がありません

しかも、拡声器不足で説明が何も聞こえません
訓練展示 開始報告
~訓練展示 開始報告

内容は「地雷原の敷設してある敵陣地の奪取」で、
敵に爆破された橋を架橋しつつ
81式自走架柱橋による架橋

ヘリ偵察
ヘリ偵察

バイク偵察
バイク偵察

偵察警戒車、偵察
偵察警戒車 進撃

リベリングによるレンジャー降下
リベリング

榴弾砲進出、発砲
榴弾砲 進撃

戦車進出、発砲
戦車進撃

火炎放射機でトーチカ破壊
火炎放射機でトーチカ制圧

トーチカの残骸
~トーチカの残骸・・・

地雷原処理車により地雷原撤去
地雷原処理車 進撃

75式ドーザによる地雷撤去
75式ドーザによる地雷撤去

総攻撃
という流れでした
施設部隊中心の訓練展示もなかなか見ごたえありました!!

式典終了後は、前回乗れなかったボート試乗に行きますがすでに100名ほど並んでいます
グランドに着陸するUH-1JやOH-6Dを見ながら、30分ほど並んで試乗
UH-1J
~UH-1J多用途ヘリコプター

OH-6D
~OH-6D偵察・観測ヘリコプター

ボート試乗
~ボート試乗

さらに列が少なかったので94式水際地雷敷設車にも試乗しました
94式水際地雷敷設車 試乗 (5)


その後はグランドのヘリ、音楽演奏、装備品展示などを見学し、開放終了間際に帰ると混雑する事を予想して15:30に帰路につきました
内田あやさんライブ
~内田あやさんライブ

第307ダンプ車両中隊 吹奏楽部演奏
~第307ダンプ車両中隊 吹奏楽部演奏

81式短距離地対空誘導弾
~81式短距離地対空誘導弾

化学防護車
~化学防護車

今回は楽しみにしていた資料館が改装中で見えないというアクシデントに見舞われましたが、来年はさぞや盛大な資料が拝見できるのを楽しみに、今日も楽しい時間を過ごす事ができました
自衛隊員のみなさま、暑い中ご苦労様でした。
そして、ありがとうございました
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる