当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

大相撲界に賭博蔓延

いち大相撲ファンとして非常に残念です。




琴光喜は来場所休場と謹慎 賭博65人は厳重注意 2010.6.15 17:15



 日本相撲協会は15日、東京・両国国技館で緊急理事会を開き、野球賭博への関与を認めた大関琴光喜(34)=本名田宮啓司、愛知県出身、佐渡ケ嶽部屋=について、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から申し出のあった名古屋場所(7月11日初日、愛知県体育館)の出場辞退と当面の謹慎を受理した。

 また、相撲協会の実態調査で賭博への関与を認めた協会員65人を、琴光喜関を含め厳重注意処分とした。琴光喜関の処分は警察の捜査結果により今後再検討されるが、相撲協会の事情聴取で関与を否定後、一転して認めた経緯もあり、厳重な処分が予想される。それ以外の64人についても、警察の捜査によって処分が上乗せされる可能性がある。

 琴光喜関は、報道を否定し続けたが、14日に締め切られた実態調査でも賭博行為を認める上申書を提出していた。相撲協会は当初、調査で賭博行為を認めた者は厳重注意処分にとどめる意向だったが、方針転換した。(産経新聞


発端は先場所中に「大関・琴光喜が野球賭博に絡んでヤクザに恐喝された」という週刊誌報道がキッカケとなり、場所後に行われた調査によって65名もの大相撲関係者が賭博にてを出していたことが発覚しました。

相撲界はココ数年、麻薬汚染、時津風部屋の暴行死亡事件、朝青龍の暴行問題、そして今回の野球賭博事件と大きな不祥事続きです。
事件が起きる度に再発防止云々と言っていますが、なかなか浄化されません。

やはり「普通とは違う」閉鎖された世界では完全に浄化するのは難しいのでしょう。
今回の件も幕内力士は琴光喜に始まり、豊ノ島、豪栄道、豊響などがようやく名前が出始めましたが、まだまだ公表はされていません。
まだ調査段階と言うこともあるようですが、何か隠れてこっそり処理的なニオイがします。

全部をおっぴろげて、とは言いませんがもう少し見える、開かれた相撲界にしていかないと増々愛想を尽かされてファンが離れて行くのでは無いでしょうか。

今後、場所初めの協会挨拶で「再発防止に・・・」を聞かなくても良いように、ファンに「またやったか・・・」と言われないように、この機会にしっかり、1場所休んででも徹底的に出し切り健全な相撲界にしていってもらいたいものです。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる