FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

再来年の大河ドラマは「お江」 

今週の水曜に発表がありました。





お江(小督、江与、崇源院)と言えば浅井長政の三女(母は織田信長の妹・市)で、長姉は豊臣秀吉の側室・淀の方、次姉は京極高次正室の初です。
はじめ佐治一成に嫁ぐも主命で離)、次いで豊臣秀勝に嫁ぐも死別、3度目に徳川秀忠(江戸幕府二代将軍)の正室となり三代将軍・家光を産みます。
3英雄と大きく関わり、時代に翻弄されつつ幸福な最後をむかえます。
ドラマの主人公としては描きやいと思いますが、最近の大河に見られる女性上位思想のような物にはなってほしくないです。
最近の戦国物は、女性ファンの戦国ブームに迎合してかヌルイ描写が多いので、生きるか死ぬか、明日の命をも知れないヒリつくような本当の戦国時代、せめて一昨年の「風林火山」くらいの泥臭い描写はしてほしいです。

再来年のNHK大河は「江」 2代将軍正室の波乱の人生を描く   2009.6.17 18:44



 NHKは17日、平成23年放送の大河ドラマが、徳川2代将軍、秀忠の正室、江(ごう)(1573~1626年)の生涯を描くオリジナル作品「江~姫たちの戦国~」に決まったと発表した。大河ドラマは50作目となる。脚本は昨年のヒット作「篤姫」を手掛けた田渕久美子さん。

 会見した屋敷陽太郎チーフ・プロデューサーは「江は激動の時代をしなやかにたくましく生きた女性。信長、秀吉、家康の3人に至近距離で接した女性を描くことで、3人がくっきり見える」と説明する。

 脚本の田渕さんは「江戸幕府の開闢(かいびゃく)にかかわった江と、幕を引いた篤姫。(両方を執筆することに)因縁めいたものを感じる。江の魅力を今探っているところだが、篤姫とはまったく違う女性を描く」と抱負を語った。

 また「ドラマが終わるときには篤姫のように、知らない人はいないという存在にしたい」と、早くも「ヒット作宣言」していた。

 江は、近江国(現在の滋賀県)小谷城主の浅井長政と織田信長の妹、お市の方の三女として生まれた。姉の淀らと豊臣秀吉に引き取られるが、夫の佐治一成が秀吉に敵対し、離縁させられた。3番目の夫、秀忠と5女2男を設けた。3代将軍の家光は長男。江戸城に大奥を作り上げた。

 ドラマでは、権力者に人生を翻弄(ほんろう)され、姉の淀と敵味方に分かれるなど、波乱を生き抜いた江の一代記を描く。

 ヒロインの決定時期は未定。撮影は来年8月の開始を予定している。(産経新聞


関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる