当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

海上自衛隊 輸送艦「おおすみ」一般公開

13日付の産経新聞朝刊に載っていた海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」の一般公開に行ってきました。






昨日も10:00から行われたのですが、ある目的のため9:00開始の今日にしました。

6:30に起き、7:15に出発、7:40に現地到着です

今回の会場は大阪港ですが、無料の駐車場は無く、周辺の有料駐車場利用とのことです
港ですし、休日のため路地に入れば路駐出来そうですが迷惑にもなりますし、海遊館や天保山の商業施設もあり駐禁取締も頻繁に来そうなので大人しく有料駐車場に停めます。

事前に調べたところ、会場のすぐ横に「中臨港緑地公園駐車場」がありました。

早速車を停めて、まずは一般客がだれもいてない内に艦首から撮影
全容

う~ん、でかい!!
パッと見、軽空母のような偉容です
この「おおすみ」は艦種は輸送艦で実際には空母というより、かつて我が陸軍が運用した特殊船「秋津丸」や「饒津丸」に近い艦です。
秋津丸
~陸軍特殊船「秋津丸」

おおすみは平成11(1999)年、トルコ地震復興支援として仮設住宅の輸送、13年(2002)年、東ティモールへPKO部隊を輸送、15年(2004)年、イラク復興支援として陸上自衛隊の軽装甲機動車などを輸送するなど、武勲に輝く艦歴を持ちます。

続いて目的を達成するため艦尾に向かいます。

すでに同じ目的の方が2名いてました

その目的とは・・・
これです


午前8:00に行われる、自衛艦旗掲揚です

僅か1分程の儀式ですが、身が引き締まります。

後はひたすら炎天下の中、9:00の開場を待ちます。
昨日で無く今日来たのは、この自衛艦旗掲揚から開場までの時間が短い事にありました。
夏場に無駄に2時間待つのはキツイですし、この辺りは海遊館などがあり駐車料金が市街地並(20分200円)と高い

列は100m程になり、時間が来て開場となりました。

同型艦の「しもきた」を呉基地の一般公開で間近で見たことがあるのですが、中に入るのは初めてです

サイドランプ(舷側の物資積み込み用の扉)から中に入ります。
サイドランプ

内部は輸送艦なので広大な格納庫が広がっています。
格納庫

後部にはLCAC(ホバークラフト)が2隻ありました。
LCAC甲板

続いて飛行甲板のような上甲板、上部構造物を見学します。
上甲板

輸送艦なので、武装は高性能20mm機関砲が2基、艦橋の前後にあるだけでした。
20mm機関砲

旗旒甲板では見学者の「Z旗は無いんですか?」の質問に、隊員の方が見せてくれていました
Z旗を見ると「皇国の興廃繋リテ此ノ征戦ニ在リ、粉骨砕身各員其ノ任ヲ全ウスベシ」の信号を思い、「おおぉぉ~」と唸ってしまいました
Z旗

続いて艦橋を見学、出口でお土産の塩羊羹を購入し退艦しました

自衛官の皆様、熱い中ご苦労様でした。
そしてありがとうございました

おおすみ 諸元
排水量 基準 8,900t
    満載 13,000t
全長 178m
全幅 25.8m
機関 三井造船16V42M-Aディーゼル 2基
2軸推進、26,400ps
最大速 22knt
乗員 137名
兵装 高性能20mm機関砲CIWS 2基
電子装置 OPS-28D水上レーダー
OPS-14C対空レーダー
OPS-20航海レーダー
Mk137チャフ発射機 4基

関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる