FC2ブログ

当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

岐阜旅行 1日目

かねてから予定していた岐阜旅行に友人と2人で行ってきました





朝、6:15に起床、準備を済ませて7:00に友人と合流し、出発します

8:00にいつもの大津SAで朝食に焼きたてパンを食べます。

ワイワイ雑談しながら10:00に最初の目的地である各務原市に到着です

各務原と言えば「飛行場」が非常に有名で、かつては各務原陸軍飛行場、各務原陸軍航空廠、陸軍航空整備学校などの軍施設、軍用機製造の川崎航空機があり、現在でも当時の遺構が数ヶ所遺されています。

午後からは航空自衛隊・岐阜基地の見学を予定しているので時間が限られているので有名どころを選んでダッシュで回りました。

①「技能員養成所の25mプール」鵜沼三ツ池町4の畑の中
技能員養成所 25mプール内部 北から
~左側の塀がプールの東側残存部

②「誘導路跨道」鵜沼朝日町1の旧県道
誘導路跨道 南東から

③「高射砲第百二十五連隊 大十二中隊陣営具庫」鵜沼三ツ池町6(空自基地内)
高射砲陣地 陣用具庫 東面
~草に覆われて分かりづらいですが・・・

④「陸軍航空整備学校第一教育隊 薬品庫跡」鵜沼朝日町5の畑の中
陸軍航空整備学校第一教育隊 薬品庫跡①② 南西から

⑤「岐阜陸軍航空整備学校 記念塔」朝日稲荷神社内
岐阜陸軍航空整備學校跡 記念塔(朝日神社)

⑥「掩体壕1」前渡東町 佛眼院の東側(民家の裏手)
掩体壕① 南東から
~左側の民家の屋根の奥に開口部上端が見えます

⑦「掩体壕2」前渡北町4(鶏舎西側)
掩体壕② 東側基礎

⑧「掩体壕3」前渡北町1(今村運輸倉庫のパレット置き場)
掩体壕③ 南側 開口部天井
※青字の施設名をクリックすると地図が開きます

他にも鵜沼大安寺の地下壕等も予定していたのですが、ここで時間となったのでジャスコで昼食を食べます
夏場の探索は虫が多くてなかなか厳しいものがあります
しかも、岐阜は連日の猛暑で兎に角暑くて暑くてたまりません

昼食後は航空自衛隊・岐阜基地を見学します。
受付を済ませ、資料館を見学します。
こちらの資料館は大正9(1920)年頃に当地に衛戍した飛行第一聯隊の将校集会場を転用したもので、外装も当時と同様の塗装がされています。
将校集会所(資料館)

自衛隊の資料館は大抵が扇風機での見学ですが、岐阜は冷房が完備されていました
暑い暑いの岐阜ならではのありがたい設備です

まずは陸軍時代の写真、無線機、変圧器など、続いて空自の航空機エンジンや操縦席、爆弾のモック、さらに陸軍時代の資料、勲章、装備品、軍服等を見学しました。
陸軍の航空機材各種

空自の航空機材各種

陸軍、自衛隊とも当然ですが、航空関係の装備が中心です。
偉大な先人、先輩の偉業、功績が寄贈された貴重な品々とともに大切に展示されていました。

続いて、屋外にある零式水偵の残骸を見学して終了となりました。
残念ながら屋外にあるうえ、雨除けの屋根が朽ちており、保存状態は厳しいものがありました。
零式水偵

年々予算が削られており、広報は人員も削られる厳しい状況がヒシヒシと伝わってきます
子供手当のような下らない目的で税金をばら撒くのであれば、国を護るという最も重要な任務である自衛隊に全額投入するほうが遥かに有益だと思います。

本来の基地見学では、この後航空機の飛行が見れるのですが今回は飛行予定が無く資料館見学だけでした。
陸軍航空整備学校第二教育隊 門柱
~空自内にある「陸軍航空整備学校第二教育隊 門柱」

基地見学を終えて、汗をかいたのでお茶を飲もうと、積んできた冷温庫からお茶を取り出します。
友人に進めると「何かヌルい」と・・・
確かにヌルい
時間も時間やし、あまりの暑さに冷温庫も限界か、と思ったのですが・・・
あっ!!
冷温庫の電源、入れ忘れてるやないかい!!!

昨日、車に積んだ際に、変に動いてバッテリーが上がったらマズイと思い、電源を切っていました
電源を入れ忘れて、重たい冷温庫をワザワザ持ってきた意味が全くありませんでした

これで、各務原市を後にして岐阜市に向かいます。
まずは野一色にあった歩兵第六十八聯隊跡、岐阜陸軍病院跡を探索します。
聯隊衛戍地は野一色公園と長森中学、岐阜東高校に、陸軍病院は衛生専門学校、総合医療センターに、練兵場は住宅地に、射撃場は守山駐屯地の射撃場になっており、聯隊跡碑火薬庫土塁陸軍病院の東門(移設)が遺されています。
岐阜聨隊史蹟碑
~岐阜聨隊史蹟碑

岐阜陸軍病院(移築)
~岐阜陸軍病院、移築門柱

続いて那加桐野町1にある「陸軍墓地」を見学し、宿に向かいました。
陸軍墓地 標柱

宿泊は前回(平成16年)と同様に「岐阜観光ホテル 十八楼」に宿泊です

長良川 朝 パノラマ写真
~部屋から見える長良川

食後は、長良川の河畔をブラブラ・・・鵜飼を眺めたり、ライトアップされた岐阜城を眺めたりしてホテルに戻り、チェックインの際に頂いた無料飲料券でオレンジジュースを頂き、部屋に帰り就寝しました。
岐阜城天守遠景 夜景

こちらのホテルは痒いところに必ず手が届く、細やかなサービスが至る所にあり大変満足できるホテルです。

次回、岐阜に泊まる際もまた利用したいと思います

・・・翌日気付いたのですが、何と何とこの期間は夜中まで岐阜城が開放されており天守から岐阜の夜景が見れるようです
せっかく来たのに、夜景を見れるサービスを見逃すなんて・・・\(^o^)/オワタです
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
正定事件の真実
戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。

リンク
最新コメント
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる