当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

特攻野郎Aチーム

僕くらいの年齢(30代中盤)の方ならだれもが知っているアメリカのテレビドラマです
それぞれ個性的で愉快なAチームと、痛快なアクションが魅力(ウィキペディアより)のコメディータッチのアクションドラマです。
僕も通常放送、再放送と何回も見返しました






そのAチームが映画となって戻ってきます

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

1年前―特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。しかしリーダーのハンニバルは、まんまと刑務所からの脱獄に成功し、部下のフェイス、B.A.、マードックと合流する。かくして復活したAチームは、すかさず無実を証明するため行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。謎のCIA捜査官や、Aチームの逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサとの策略合戦が、ド派手に火花を散らす!


大阪ではTOHO シネマズ(梅田)で8月14日先行上映、8月20日から上映開始のようです。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
公式サイト

公式サイトの予告編、ストーリーを見て見るとテレビ放送時の印象を損ねる事の無いような脚本になっているようで、俳優もまた見た目ですがオリジナルの俳優と似た雰囲気の方を配役しています
Aチーム

俳優はある程度仕方ない面はありますが、脚本はオリジナルの世界観が強烈なので絶対に壊して欲しくないです。
・・・ミッション イン ポッシブルの\(^o^)/オワタな脚本は論外です(怒)

オリジナルの俳優はジョン・スミス大佐のジョージ・ペパードは既に死去、それ以外の方も還暦に近い年齢なので当然オリジナルの俳優は使えませんが、主人公と絡むチョイ役ででも良いので登場してくれたらAチームファンとしては嬉しいのですが・・・

また、同時に「吹き替え版」も公開されるようで、吹き替えで慣れ親しんだ僕としては吹替え版を見たいと思います。
吹替えは
ハンニバル(菅生隆之)、
フェイス(堀内賢雄)、
B.A.(乃村健次)、
マードック(多田野曜平)、
モリソン(羽佐間道夫)だそうです。
あまりピンとこないのですがどうなんでしょう?
オリジナルのジョン・スミス大佐の声を当てていた羽佐間道夫さんが、映画ではスミス大佐の親友役で登場するのはファンとしては嬉しいです
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる