当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

兵庫縣神戸護國神社 終戦記念日祭

大東亜戦争が停戦となり、本日で65回目の8月15日を迎えました。

本来なら靖國神社に感謝の誠を捧げに行きたいのですが大阪在住としては少々遠いので、国の大事に殉じた大叔父が祀られている兵庫縣神戸護國神社に参拝に行きました。






スーツに着替え「海ゆかば」を口ずさみながら10:20に出発します。
できれば毎年12:00に行っている黙祷を護國神社で迎えたかったので、12:00に着くように余裕を持って出ました。
盆休み最終日なので多少の混雑を予想しましたが、特に渋滞も無く11:20に到着しました。

護國神社の境内にある駐車場に車を停め、手水舎で清め拝殿でまずは参拝します。
大叔父を始め兵庫縣神戸護國神社に鎮まる53,527柱の英霊が祖国日本を命をかけて護って下さった事に感謝するとともに、再び祖国に国難が降りかかった際は後に続く事を誓い、本来はお願い事は慎むべきですが崩壊寸前の祖国を今一度助けて下さい、力を貸してくださいとお願いしました。

境内には僕と同じ目的と思われる方々が日差しを避けて数名、それら一般人に交じって所謂右翼団体の構成員も数名ウロウロしています。

勉強不足で始めて知ったのですが、本日は祭礼である「終戦記念日祭」が11:30から執り行われるようです。
境内で団扇や資料を配布されていた後援の保守系団体である日本会議の方に聞くと、誰でも参列できると言う事なので拝殿に入り末席に座らせてもらいました。

参列者は主に兵庫県各区の遺族会、軍恩会、傷痍軍人妻の会等の方が多かったようです。

祭礼はお祓い、国歌斉唱、神饌お供え、英霊に捧げる祝詞、玉串奉納などが行われ、途中で正午になったので拝殿の外にいた方とともに太鼓の合図で黙祷を行い粛々と式は進みました。
終戦記念日祭
~終戦記念日祭の様子。
 柱の陰になって良く見えないのが残念ですが・・・

僕は前にも述べましたが、心情的に戦争に負けた8月15日よりも、欧米の野望を砕き日本の自存自衛をかけて日本民族が起った12月8日の大詔奉戴日にこそ護國神社に行くべきとの考えで、今まで8月15日は正午とともに黙祷だけ行っていました。

しかし、今年はサヨク内閣が発足し大東亜戦争以来の未曾有の国難に接している時局、「スッカラ菅」や「イラン事しか仙谷」などの閣僚が意味不明の理屈で1人も国の為に戦った英霊に感謝の誠を捧げない事態に憤慨して、せめて英霊の崇敬者、遺族の1人として直接感謝の誠を捧げるために護國神社に行ってきました。

今回、8月15日に英霊に感謝する祭礼が行われているのを遅ればせながら知ったので、英霊崇敬、感謝のため毎年参加しようと思います。
拝殿

兵庫縣神戸護國神社>(兵庫県神戸市灘区篠原北町4-5-1 078-882-1700)
兵庫縣神戸護國神社には戊辰の役以降の兵庫県東部、丹波・淡路(13市1郡)ゆかりの殉国の英霊、53,257柱がお祀りされています。

明治戊辰の役以来、国の大事に殉じた英霊を祭祀するため、神戸市兵庫会下山に招魂祭庭・祭壇を設け毎年官民合同で英霊の招魂祭が行われていました。

英霊の勲功を顕彰するためには社殿を建立し永久に御奉斎するべき、と言う県民各層の熱意から昭和16(1941)年6月、神戸市灘区王子町の関西学院跡地約3,000坪に神殿、諸社殿を建立、内務省指定護國神社となりました。
昭和20(1945)年6月5日、神戸大空襲により社殿、境内の建物は壊滅的な損害を受けます。

終戦後、占領下では社号を「兵庫御霊神社」と改称せざるを得ない状況でしたが、昭和25(1950)年、兵庫縣神戸護國神社奉賛会が設立され、社殿の復興事業が進められました。

昭和27(1952)年、社号が「兵庫縣神戸護國神社」と復称され、神戸市灘区篠原北町の現在地に昭和34(1959)年1月に社務所が、11月に新社殿を復興し遷座、その後も境内整備・本殿改修が進められました。

平成7(1995)年1月、阪神・淡路大震災により社務所が半壊する等の大被害に遭いましたが遺族崇敬者の熱誠により、平成8(1996)年11月、阪神・淡路大震災被害修復竣工奉告祭が執行され、現在に至ります。

例祭日
5月6日 春季例祭/11月6日 秋季例祭

諸祭儀
毎月18日 頌徳祭(月例会)
2月11日  建国記念日祭・初午祭
8月15日  終戦記念日祭
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる