当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

今津駐屯地創立58周年記念行事

今年も秋の駐屯地創立記念行事が始まりました

まずは去年と同様、滋賀県高島市に所在する陸上自衛隊 今津駐屯地の創立58周年記念式典(通称:戦車祭り)に行ってきました






今年は中納言殿を誘ったのですが都合が悪いと言う事で、1人で行ってきました。
2年目となると手慣れたもので朝6:45に起床、大阪駅7:30待ち合わせ、7:45発の新快速敦賀行で駐屯地のある近江今津駅に向かいます。

今年は事前に金券ショップで「大阪~近江今津」までの回数券を購入し、片道通常1,890円を1,350円で行く事ができました。
昼得切符ならさらに安上がりでしたが、17:00までに大阪に着かないとならず、微妙なので見送りました。

さて、電車は先頭に並んだので何とか座れ、9時過ぎに到着、シャトルバスで駐屯地に向かいます。

30両程戦車がズラリと並んだ雄姿はいつ見ても壮観です
整列した戦車

会場ではすでに一般客が席取りを始めています。
今年は観閲台側(南側)の一般席が減らされたぶん、会場を挟んだ反対側(北側の戦車試乗が行われる辺り)に一般席が設けられていました。

取り敢えずはプロが多数陣取っている東側の土手上の場所(観閲行進用:車両が回る辺り)を確保、さらに北側一般席の最前列(訓練展示用)も確保し食事を取りに模擬店に向かいます。

途中、恒例の戦車試乗の券をもらいます。

模擬店は大隊規模の駐屯地には珍しく(去年より多い!)、色々なモノが売っています。
今日はラーメン400円、フランクフルト200円、スジ肉300円を購入し食べて、土手の席に戻ります。

すでに部隊は入場し終わり、紹介が行われていました。
程なくして式典が始まり、観閲官・高木清光2等陸佐が臨場、国旗入場、観閲官・高木2等陸佐による部隊観閲、観閲官式辞と進みます。
観閲官・高木清光2等陸佐 登壇
~観閲官・高木清光2等陸佐 登壇

国旗入場
~国旗入場

巡閲
~巡閲

いつもならこのまま長々と来賓式辞を聞いて観閲行進を待つのですが・・・
今年も来賓は去年に引き続き民主党の文科省としてテロリスト養成機関の朝鮮学校に無償化適応を目論む売国奴・川端達夫が来ていたようです。
去年も実の無い選挙演説のような与太話を長々して辟易としましたが、今年は観閲官式辞終了後のコノ時間を利用して去年は閉まっていた資料館を見学に行きます
(後で写真を整理していたら自民党の佐藤正久参議院議員も来られていたようで、佐藤議員の祝辞が聞けなかったのは悔やまれます。近畿の創立記念行事で何度か拝聴しましたが、得てして実の無い話をする民主系とは一線を画した内容の濃い話をされます)

資料館は滋賀県ゆかりの方々から寄贈されたご遺品を中心(部隊柄、戦車隊関連の方が多い)とした展示で、数は多くないものの綺麗に管理されていました。
資料館内部 (3)

資料館内部

英霊ご遺品

資料観に入るといきなり、肥えた子供が馴れ馴れしく話しかけて来たので相手をしていると・・・この子がまたシッカリした子で僕の大東亜戦の話や武器の話に食いついてきます
小2のようですが会話をしていると、歴史好きで博学、小2にしては異常に旧軍の知識があり、かなり大人びており、その辺の高校生より遥かにレベルが高いと思います。
お父さんが元自衛官らしく、将来は自衛隊員になると頼もしい事を言っていました
ガンバレ!応援してるぞ!

資料館を出るころには祝電披露が終わりかけで、丁度良い時間でした。

観閲部隊が観閲行進準備に入り、近畿でお馴染みの第3音楽隊による演奏の後、いよいよ観閲行進の開始です。
今津駐屯地の観閲行進と言えば、他に見ない国旗を先頭に車両が続くのですが今回は国旗は登壇のままでした
観閲行進

観閲行進 (2)

観閲行進 (3)


通称「戦車祭り」だけあって、全戦車が轟音を立てて目の前を進む姿は圧巻で、迫力満点、遠いところを見に来たかいがありました!

最後に去年はヘリコプター3機が上空をパスしていたのですが、今年はありませんでした。

続いて訓練展示に移ります。
僕たちも北側の席に移ります・・・と、ここでアクシデント発生!!
席は確保してあったのですが、椅子と柵の間の広く開いた場所に結構他の客が座っています
八尾でも見た光景でしたが油断しており「椅子を前にズラして防ぐ」、「椅子前の空間も敷物で確保」を怠っていました。
しかも、この前に座っている親子連れがまた常識の無いバカで、日傘を刺してやがります!
僕が日傘がジャマと言ったらムスッとした態度取りやがって・・・
旦那もアホそうな面して、注意もせず非常識なアホ家族です。お前らみたいなんは迷惑なんじゃ!最低限のマナーも守れんヤツは来るんじゃねーよ!

取り敢えず、そのアホ女の横が空いていたのでそこに座り見学します。

展示は構築された敵陣地に対し、ヘリ偵察→レンジャー部隊リベリング降下→レーダー設置→バイク偵察→偵察警戒車進入→榴弾砲設置→戦車進入→火砲による制圧→陣地制圧と進みました。
OH-6D 航空偵察
~OH-6D 航空偵察

レーダー進出
~レーダー進出

ラベリング (2)
~レンジャー部隊 ラベリング 待機

ラベリング
~レンジャー部隊 ラベリング 降下

偵察隊オート進入
~偵察隊オート進入

偵察警戒車 進入
~偵察警戒車 進入

偵察警戒車 進入 (2)
~73式小型トラック 進入

榴弾砲進出
~榴弾砲進出

戦車進入、前進、制圧
~戦車進入

戦車進入、前進、制圧 (2)
~発砲

戦車進入、前進、制圧 (3)
~発砲

戦車進入、前進、制圧 (4)
~制圧

戦車進入、前進、制圧 (5)
~制圧

内容は去年とほぼ一緒でしたが、今年は対戦車ヘリのコブラが不参加でした
ただ「戦車祭り」に恥じない6両の戦車による空包射撃は凄まじく(係の人曰く、昨日の予行で格納庫のガラスが割れたそうです)、迫力満点でした!!
訓練展示予行で割れたガラス
~爆圧により割れたガラス

非常に頼もしく思えました

訓練展示終了後は隣のアホ女にゴミがかかるように敷物をはたいて、席を経ちました

その後は模擬店でドラゴンアイスなるおやつを食べ、PXで買い物をするなどして時間を過ごし、恒例の戦車試乗をします。
さすがに戦車が4両用意されていたので、1時間程で順番が回ってきました。
戦車試乗

戦車試乗 (2)


相変わらずの乗り心地でしたが、重厚なエンジン音が心地よい今日この頃です・・・

これにて予定は全部こなしたので14:10、駐屯地を後にして家路に着きました。
16:30頃には大阪に着いたので、昼得切符でも充分間に合う時間でした
来年の教訓です。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる