当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

徳島航空基地 開隊52周年記念行事

本日、上記の行事を見学すべく徳島県まで遠征してきました






拙ブログをお読みの方ならご存知のように、徳島航空基地には今年の2月の徳島旅行で訪れました。
しかし、その際、最も重視していたとも言える「記念館の見学」が含まれていないという痛恨の失敗を起こしてしまいました

今回は高速料金が安い、と言うこともあり記念館見学及び初の海上自衛隊記念行事に行ってきました

朝5:30に起床、6:00に出発します。
阪神高速・西宮(最寄りは大和田ですがココから乗ると西線+東線の両方の料金を取られる)~第二神明~神戸淡路自動車道~鳴門出口=1,550円で、ゆっくり走って8:00前に徳島に到着しました。
駐車場は臨時駐車場でしたが、非常に分かりにくい場所でした

臨時駐車場から8:30発のシャトルバスに乗り、滑走路を横断し基地に向かいます。

近畿の各駐屯地記念行事はダッシュで席取りに行かねばなりませんが、周りの人はゆっくり歩いて会場に向かっています。

会場には一般席は無く、ロープが張られているだけで、会場の周囲には海自の保有する航空機が展示されています。
会場一番乗りのバスだったので、駐機してある航空機は人が入らず撮影ができました
YS-11M.jpg
~YS-11M

U-125 飛行点検機
~U-125 飛行点検機

U-4 多用途支援機
~U-4 多用途支援機

T-400 基本操縦練習機
~T-400 基本操縦練習機

T-7 初等練習機
~T-7 初等練習機

T-5 初等練習機
~T-5 初等練習機

U-36A 訓練支援機
~U-36A 訓練支援機

EXTRA300L
~EXTRA300L

県防災隊 BK-117
~県防災隊 BK-117

UH-1J 多用途ヘリコプター
~UH-1J 多用途ヘリコプター

UH-60J 救難ヘリコプター
~UH-60J 救難ヘリコプター

C-130H 輸送機
~C-130H 輸送機

TC-90 練習機
~TC-90 練習機

C-130H 輸送機とP-3C 哨戒機
~C-130H 輸送機とP-3C 哨戒機

一通り撮影したので、いよいよ最大の目的地である記念館に向かいます。
徳島航空基地の記事でも書きましたが、こちらの基地はかつて帝國海軍の徳島航空基地があり、多くの先人が機上練習機「白菊」を翔って訓練に励み、大戦末期には特別攻撃隊を編成、敵艦に体当たりを敢行、国難に殉じました。
徳島空 写真
~昭和20年5月、串良航空基地に前進直前に
 徳島航空基地指揮所前での徳島白菊隊隊員の記念撮影

記念館には国難に殉じた偉大な英霊の御遺品、御遺影、かつての基地の様子、寄贈品、自衛隊期の基地の歴史などが決して多くはありませんが、整然と大切に保管展示してあります。
記念館 全景

そして、珍しいのは資料館一角に大東亜戰争で当基地から巣立って国難に殉じた英霊の慰霊所、当基地における殉職自衛官の方々の慰霊所が設置されている事です。
徳島空英霊 祭壇
~徳島空英霊 祭壇

殉職自衛官 祭壇
~殉職自衛官 祭壇

それぞれに感謝の誠をささげ、1時間ほど見学し記念館を後にしました。

会場に戻ると、海上自衛官が純白の制服に身を包み、ズラッと整列しています
やっぱ、海軍はカッコ良いなぁ~
敬礼

初めて来たこともあり勝手がわからないので、一般席両側付近の人だかりの空いている隙間に敷物を敷き場所を確保します。

10:30になり式典が始まります。
開始直後にUH-60J、SH-60J、T-5、TC-90、P-3Cによる祝賀飛行が行われ、まず格納庫内に掲揚されている国旗・海上自衛隊旗に正対して国歌斉唱を行います。
UH-60J 救難ヘリコプター (2)
~UH-60J 救難ヘリコプター

SH-60J 哨戒ヘリコプター
~哨戒ヘリコプター

T-5 初等練習機 (2)
~T-5 初等練習機

TC-90 練習機 (2)
~TC-90 練習機

P-3C 哨戒機
~P-3C 哨戒機

いつもお馴染みの陸自の記念祭は隊員・見学者とも起立のうえ演奏のみで国旗が入場しますが、海自は起立のうえ隊員・見学者ともに国旗に正対し国家斉唱が行われます!
国旗・海上自衛隊旗

身が引き締まる思いです

続いて徳島教育航空群司令・力丸義史1等海佐による祝辞、松茂町長・広瀬憲発氏による祝辞(町長の祝辞中に防災ヘリの緊急出動というアクシデントがありました)、来賓の紹介が行われ、徳島・小月の両航空学生によるファンシードリルが行われました。
徳島教育航空群司令   力丸義史1等海佐
~徳島教育航空群司令   力丸義史1等海佐

航空学生入場
~航空学生入場



初めて見ましたが、一糸乱れぬ機敏な動作に会場からは歓声と大きな拍手が送られていました 

この後エプロンでは祝賀飛行に飛び立った航空機達の着陸が行われますが、今日は航空管制用レーダーの見学ができるという事で、ダッシュで管制室に向かいます。

すでに30名程が列を作っており、数人づつ区切られて管制官についてのビデオ視聴に続き、管制室の見学が行われました。
管制室

ものものしい機材が並んでいる、と思いきや薄暗い広めの部屋に機材が整然と並び思ってたよりスッキリした設備でした。

見学を終え、遅めの昼ごはん(2ヶ100円の菓子パンと5ヶ250円の唐揚げ)を食べ、飛行展示の見学に行きます。

すでに滑走路際には人だかりができていたので、隙間に分け入って見学します。
まずはUH-60Jによるリベリング、と隊員の引き上げの展示です。
UH-60J 救難ヘリコプター リベリング
~UH-60J 救難ヘリコプター リベリング

残念ながら僕の位置からは展示してある航空機がジャマで良く見えませんでした

続いて徳島県防災航空隊のBK-117「うずしお」による飛行展示が行われます。
県防災隊 BK-117 (2)
~県防災隊 BK-117

最後に民間の競技曲技飛行チーム「ウイスキーパパ」によるアクロバット飛行が行われました。

アクロバット飛行は初めてみましたが、白煙を引きながら真っ直ぐ上昇したり、かと思えば急降下、回転しながら飛行したり上空でハートを描いたりと、驚嘆の連続!楽しい時間を過ごせました
EXTRA300Lアクロバット飛行

EXTRA300Lアクロバット飛行 (2)

EXTRA300Lアクロバット飛行 (3)

EXTRA300Lアクロバット飛行 (5)

EXTRA300Lアクロバット飛行 (4)

EXTRA300Lアクロバット飛行 (6)

EXTRA300Lアクロバット飛行 力丸義史1等海佐と内海昌浩氏
~力丸義史1等海佐とパイロットの内海昌浩氏

基地開放は15:00までですが、今日はこの後にも予定があるので残り1時間を残しバスに乗り込み駐車場に向かいました。

海自の記念行事は初めて行きましたが、学生の素晴らしい演技、多くの航空機の見学、展示飛行、そして資料館を堪能できました。

基地自体が田舎にあり交通の便も悪いので、近畿各地の記念行事に比べ若干人出が少ないように思いました。
航空機中心なので、急いで行かずとも充分見学できるので次回は7:00出発、9:00着で充分間に合うと思います。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる