当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

水木しげるの妖怪図鑑

今日は仕事で神戸方面に行く機会があったので、空き時間を利用して兵庫県立美術館で行われている(10月3日まで)「水木しげるの妖怪図鑑」に行ってきました





「水木しげるの妖怪図鑑」は昨今のドラマの影響もあり、かなり混んでいます

平日でもノロノロと進むくらいの速度だったので、平日でこれなら土日はどうなるんやろ・・・
現に入り口にはロープの着いた柵と「待ち時間○○:○○」と書かれた札が用意されていました

展示は先生の妖怪画の原画、鬼太郎シリーズの表紙絵、鬼太郎の生原稿、先生が影響を受けた過去の妖怪画が多数展示されています。
兵庫県立美術館
~入口にある記念撮影場

僕は小学生の頃から先生の本に接し、そこに描かれた不思議な世界に魅了され、先生の筆致を真似て妖怪を模写したりしていました。
その様な事もあり、先生を敬愛する僕としてはこの企画展は堪らない展示です。
先生の妖怪画は印刷物を通して長年見て来たものですが、生の肉筆画となると圧倒的な迫力、先生の息遣いさえも身近に感じる事ができました

下記に掲載した妖怪画を見てもらえれば分かると思いますが、先生の画の凄いところは主人公である妖怪の今にも動き出しそうな描写、画力もさることながら、その妖怪を際立たせる背景の微細な書き込み、見ているものの創造を書き立てる「いかにも何かいそうな」背景の表現が超絶なところにあると思います。

この全てが相まって先生の世界を表現しており、僕たちファンのみならず多くの人を魅了してやまない所以でしょう。
まさに画に「引き込まれる」と言った表現がピッタリと思います

兵庫県立美術館 (2)
~傘化け

兵庫県立美術館 (3)
~袖引き小僧

兵庫県立美術館 (4)
~雪女

兵庫県立美術館 (5)
~「鬼太郎のツリーハウス」。先生の絵には珍しい水彩画です。

兵庫県立美術館 (6)
~月岡芳年 作「百鬼夜行」
※原画は「図録」より転載

長年先生の作品に接してきただけあって、展示してある有名無名の100体を超える妖怪のうち、僕が初見のものは僅かに5体程でした

いや~来たかいがあった!!
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる