当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

伊丹駐屯地~中部方面隊創隊50周年記念行事

本日は「陸上自衛隊 伊丹駐屯地」で開催された、「中部方面隊創隊50周年記念行事」に行ってきました






陸上自衛隊中部方面隊は、第3師団、第10師団、第13旅団、第14旅団を隷下とし近畿、中部、中国、四国2府19県の防衛を担当し、日夜我が国の平和を護ってくださってます。

いつもお馴染みの友人と8:00に待ち合わせ、8:20にいつもの駐車場に停めさせてもらいます

伊丹駐屯地は一般駐車場が無く、去年は近隣の川西駐屯地を利用できたようですが今年は完全に「公共交通機関でお越し下さい」のようでした。
帰りに多数見た(行きは全くなかった)のですが、いつもの駐車場から駐屯地に向かう路地に多数路駐がありましたが、これは頂けません

さて、駐屯地正門に到着するとすでに去年の約倍の50名程の熱心なファンが並んでいます
さすが「50周年」と言う事で、多かったのでしょうか?

ちなみに伊丹駐屯地は僕たちの並んだ南門と西門が開放されます。
南門は会場から遠いものの手荷物検査の配置が多い、西門は会場から近いものの手荷物検査の配置が少ないと一長一短です。
ただ、一般席はかなり用意されており8:50くらいまでに並んでおけば、特にダッシュするまでもなく最前列を取れます。

まずは去年と同様「一般席」の最前列を確保します。
僕が席を取っている間に友人は気を利かせて「戦車試乗」券を取って来てくれました
GJ

席も確保できたので、売店で腹ごしらえをしに行きます

ふとここで・・・
伊丹の観閲行進は中部方面隊だけあり約150両の車両が登場するのですが、1/3程は一般席前まで回らず退場口(会場南西隅)から出てしまいます。
そのため、観閲行進の特等席はグランド南側の地べたになるのですが、普通の観客は一般席をひたすら目指すので地べた席は10名程しかいてません。

そこで、今年は一般席は友人のみで僕はグランド南側の地べた席を確保します。

模擬店は中部方面隊が管轄する近畿、中部、中国、四国の各駐屯地から出店されるので、かなり色々なものがあります
まだ模擬店も開店したばかりで客もまばら、まったく並ばずに購入できます。
今回は出雲そば300円、ホットドッグ200円、豚串200円を食べ、方面隊美術展を見学して席に戻ります。
この頃になると一般席、地べた席ともに満席、立ち見も多数出ており例年より多く見えます
後で知ったのですが来場者は18,000名超だったようです

程なく観閲部隊が入場してきます。
いつもは一般席からだったので隊員の方々の背中しか見えませんでしたが、今年は斜め前からの眺めです
伊丹駐屯地は敷地が狭いので、隊員の方々の動きが間近で見ることができ迫力があります
しかも方面隊なので、人数も約1,000名と多く圧倒されます
観閲部隊

式典はいつも通り観閲部隊指揮官・第3師団副師団長 白井純夫陸将補入場、観閲官・中部方面総監 荒川龍一郎陸将入場、登壇、国旗入場、部隊巡閲、観閲官式辞、来賓祝辞の順に進みます。
観閲官・中部方面総監 荒川龍一郎陸将
~観閲官・中部方面総監 荒川龍一郎陸将

部隊巡閲
~部隊巡閲

来賓祝辞は大阪府橋下知事、兵庫県井戸知事、京都府山田知事代理山内副知事、大阪防衛協会会長・井上礼之ダイキン会長と続き、国会議員他は紹介だけでした。
大阪府橋下知事は自衛隊の任務、活躍に何度も感謝を述べていました。
橋下知事らしい言いたい事がはっきりしていて分かりやすく簡潔なもので、会場からも賛同する拍手が沸き起こっていました
大阪府橋下知事
~橋下徹大阪府知事

続いて「観閲行進」の開始です。
まずはお馴染みの第3音楽隊に第10音楽隊、第13音楽隊を加えた混成音楽隊が入場、今日の中部方面隊創隊50周年記念に合わせて作曲された「かけがえの無い大地」に合わせ、中部方面隊の管轄する中部、近畿、中国、四国地方の2府19県の県旗を掲揚した車両行進が行われます。
例年は間断なく一気に通りぬけて行きますが、今年は地方ごとの梯団で進みました

続いて曲が「分裂行進曲」に代わり観閲部隊指揮官・白井純夫陸将補乗車の装輪装甲車を先頭に第14旅団第50普通科連隊(高知)を先頭に徒歩行進が行われます。
徒歩部隊行進



さらに第3師団隷下第3偵察隊(伊丹)を先頭に車両行進が行われます。
第14普通科連隊(金沢)の軽装甲機動車、第8普通科連隊(米子)の高機動車、第10特科連隊(豊川)の155mmりゅう弾砲、今年新編された中部方面情報隊(伊丹)、第8高射特科群(小野)の03式中距離地対空誘導弾、中部方面通信群(伊丹)・・・施設部隊、後方支援部隊、予備自衛官部隊と続き、最後に第3戦車大隊(今津)の74式戦車が殿を務めました。
車両行進
~第14普通科連隊(金沢)の軽装甲機動車

車両行進 (2)
~第3戦車大隊(今津)の74式戦車



去年は機関砲の空包射撃がありましたが、今年は粛々と進みました(と言っても轟音ですが)。
そして、祝賀飛行に陸上自衛隊のヘリコプターを中心に陸海空自衛隊計19機のヘリコプターが上空を通過して行きました。

いつもながらに迫力の観閲行進で、圧倒されました

ヘリコプターが去って行ったあとは「訓練展示」の開始です。
伊丹駐屯地は例年「格闘展示」が行われるだけでしたが、今年は創隊50周年を記念してか戦車、装輪装甲車、軽装甲機動車、偵察バイク、迫撃砲による模擬戦闘が行われました
模擬戦闘は敵部隊が市街地の建物を占拠、さらに橋梁を占拠せんとするところを友軍が阻止、さらに建物に籠る敵軍を圧迫、見方に負傷者が出るも迅速に収容しつつ敵を殲滅する、といった内容です。
敵の攻撃
~敵の攻撃

友軍展開
~友軍展開

負傷者収容
~負傷者収容

戦車攻撃開始
~戦車攻撃開始

敵制圧
~敵制圧

通常の記念行事では戦車の空包射撃が行われますが、伊丹駐屯地はグランドが狭いこともあり爆風を考慮してか空包射撃は行わず、代わりに敵役の装輪装甲車、6台登場した軽装甲機動車が空包を乱射しました。

続いて音楽隊によるチャイコフスキー作曲の『序曲1812年』が演奏されます。
この曲は演奏中に楽器として大砲の発射が行われるので有名な曲で、今回は第10特科連隊のFH-70りゅう弾砲が5門が空包射撃を行いました
迫力あるぜ~


訓練展示終了後は友人の取ってくれた券で戦車の試乗を行い、グランドに出ると多数の人が何かを待っています。
聞いてみるとヘリコプターが着陸する、と言う事なので一緒に待っていると暫くしてAH-64D、続いてAH-1Sの両ヘリコプターが降下、着陸しました
AH-64D戦闘ヘリコプター
~AH-64D戦闘ヘリコプター

AH-1S_20101018151319.jpg
~AH-1S対戦車ヘリコプター

グランドには除染車が入念に散水してくれましたが、凄まじい砂嵐に遭い砂だらけになってしまいました

その後、装備品展示(新旧の銃器、火砲が展示してありファン狂喜の内容!!)を軽く見て、模擬店でイカ焼き(ゲソ)100円を食べて、資料館を見学して帰路に着きました。

今回は創隊50周年記念して、いつも以上に盛大な記念行事となりました。
大阪府下に暮らす僕も友人も自衛隊に対する信頼、感謝の気持ちを今まで以上に深めることができた一日となりました。
今日も一日ありがとうございました

おまけ
せんとくん アラエッサくん(安木市)
~せんとくん              ~あらえっさくん(安木市)
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる