当ブログは主に「帝國陸海軍関連の軍跡(遺構・戦跡・石碑など)」・「英霊顕彰施設」を紹介していますが、
それ以外の記事も混在しているので、左欄「カテゴリー」からお進みください。●●文字数調整●太平洋戦争●
なお、紹介する軍跡は資料不足から漏れ・誤認等もあると思いますのでお気付きの点があれば、ご教示頂ければ幸いです。

ミナミの新商業施設に2000台駐輪場設置

JR天王寺駅前に来春開業予定の大型ショッピングセンターに、2,000台分の自転車駐輪場が設置されるそうです。






大規模2000台駐輪場 基準以上に設置 阿倍野の新商業施設



 JR天王寺駅前に来春開業予定の大型ショッピングセンター(SC)に、2千台分の自転車駐輪場が設置されることが27日、分かった。東急不動産などが開発を進めるモール型SCに設けられるもので、大阪市内では最大規模の駐輪場となる。市内では違法駐輪が問題となっており、また健康志向や景気低迷から自転車利用が増える中、他の商業施設にも駐輪場設置の動きが今後広がりそうだ。

「放置」解消へ一役
 2千台の駐輪場を備えたSCができるのは、JR天王寺駅南西の阿倍野地区第2種市街地再開発事業の中核部分。東急不動産が特定建築者となり、3万7803平方メートルの敷地の開発を推進してきた。

 この大阪府下最大級となるモール型SC(延べ床面積18万3700平方メートル)には、イトーヨーカドーや東急ハンズ、若者ファッションの専門店「109」などが出店予定。このうち、東急不動産は店舗面積6万900平方メートルのSCゾーン「あべのマーケットパーク Q’sMALL(キューズモール)」を運営する。

 平成12年に施行された大規模小売店舗立地法(大店立地法)では、店舗面積35平方メートルにつき1台分の駐輪スペースを求めている。基準通りだと、東急不動産のあべのマーケットパーク Q’sMALLだけで1750台が必要となる。

 駐輪場は店舗面積を狭める要因になるため、大阪市の中心部では「大店立地法は努力義務でしかない」として基準通りには進まないケースが多かった。しかし、東急不動産では「地元の方々に足しげく通ってもらう」(広報)ことを目的に、基準を超える約2千台の駐輪場の設置を決めた。

 大阪市中心部では、JR大阪駅北側の家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディア梅田(ヨドバシ梅田)」に230台分、JR天王寺駅前の近鉄百貨店阿倍野本店など3施設が計約1300台程度ある。また、南海電鉄が大阪・難波で運営する商業施設「なんばパークス」には960台分の駐輪場があるが、半分以上はテナント入居者が利用しており、実質的には400台分程度だ。

 違法駐輪対策を進めている大阪市では10月、商業施設に駐輪場の設置を義務づけた「自転車駐車場附置条例」を本格施行。大規模店舗に対する基準は、大店立地法より緩いが、違反すれば罰金刑まで科す厳しい条例になっており、担当課では「駐輪対策は施設管理者の責任。今回のQ’sMALLのような動きが広がれば、街は動きやすく、きれいになる」と歓迎している。(2010年10月27日 13:25 産経関西)


無料なのか有料なのかは分かりませんが(買い物客は○時間無料方式か?)、大規模な駐輪場ができるのは良いと思います。
自転車で行動する近所の方には、買い物中に路駐自転車を撤去されるのではないかと言う不安に駆られる心配がなくなり朗報だと言えます。

巨大駐輪場の設置は大歓迎ですが、これには1つ大きな問題点があります。

僕も時たま自転車で梅田に行き、記事中にあるヨドバシの駐輪場や市営?の無料駐輪場を利用させてもらっているのですが、両駐輪場ともに「放置自転車」が多過ぎてまともに停めれません!
ココで言う放置自転車は一過性の物ではなく、盗難車や不要車の長期間放置(投棄)自転車です。
ここに添付したストリートビューを見てもらえれば分かると思いますが、駐輪場に自転車がギッシリで殆どまともに停めれません。

大きな地図で見る

ヨドバシの駐輪場も同様に土日にはまず駐輪不能、平日でも空きがなかなか見つからない有様です。
記事中には230台(笑)となっていますが、客がまともに駐輪できるのは20ヶ所が限度と思われます。

原因は勿論これらの自転車を放置した人間にあるのは明白ですが、これらの駐輪場を管理し、放置自転車の処理を怠っている行政や企業側にもあると言えます。
「自転車駐車場附置条例」を施行したところで駐輪場設置後のメンテナンスをしなければ、道路上から路駐自転車は消えても場所を変えただけで放置自転車と化して迷惑をかけ続ける存在になります。
お役所仕事でうわべだけの条例を作っただけの担当課、作れと言われたから作っただけで無関心な企業の怠慢と言えなくもありません。

ヨドバシにはたまに行くとオレンジ色の服を着た場内整理員はいてます。
が、来場順に誘導するでもなく「満車」の札を出したり歪んで止まった自転車を直すだけで全く何の役にも立っていません。
当然、後から来た人が見つけた空きに素早く入れるのを黙認しているので、運の悪い人は延々ウロウロしています。

高架下の駐輪場に至っては常に誰もおらず無法地帯化しています。
毎回同じ辺りに駐輪していますが、何ヶ月も前から停まっている自転車が複数あり、こちらも管理されていません。
長年自転車に携わっていた僕としては自転車の整理はお手の物なので、あえて周囲の自転車をギチギチに詰め込んで空きの場所を捻出して停めています。
この場所は防犯カメラがあるのですが、動いてるのか怪しいものです。

僕は以前ホームセンターで働いていました。
その店には100台程停めれる駐輪場があり、自転車を売っていたということもありますが1週間で数台、1ヵ月もすると20台ほどの「放置自転車」が発生しました。
毎日の日課としてこれらの放置自転車に放置された日時、免責の札を貼って整理、ある程度台数が溜まった時点で一斉に撤去していました。

規模も台数も違うので同じようにはできないと思いますが、やり方を工夫し期間を決めて一斉に処理すれば整理できない事は無いと思います。

今回ミナミにできる駐輪場もそれなりにメンテナンスの方法を考えておかなければ、キタと同様ゴミチャリ置き場になるだけだと思います。
ましてや2,000台分の駐輪場ですから取り返しのつかない事になりかねません。
関連記事



最後までお読み頂き、ありがとうございますm(_ _)m
↓↓↓
宜しかったらクリックお願いします


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

戦史検定を受けよう!
当ブログは
「戦史検定」を応援します
戦史検定
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
御英霊の鎮まる処
殉国の御英霊に
感謝の誠を捧げましょう
靖國神社
兵庫縣神戸護國神社
大阪護国神社
プロフィール

盡忠報國

Author:盡忠報國
大阪在住、遂に40代になってしまった男児です。

 明治開国以降、幾多の国難に立ち向かった先人達。
 光輝ある精強・帝國陸海軍が各地に築いた国防・軍事施設、そして祖国の弥栄を願い悠久の大義に生きた殉国の英霊の志に触れるべく訪問した顕彰・慰霊施設を紹介するとともに、戦後歪められた先人達、国軍・軍人の名誉を回復する事を目指し記述しています。

拙ブログを参照した際はリンクを張って頂けたら嬉しいです
(^o^)
--------------
※掲載写真・資料の
無断転載は禁止します。


●Facebookやってますので本名ご存知の方はぜひ。
目印は水木しげる先生風の自画像です(笑)

検索フォーム
リンク
地図・史資料
埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ
ライオンズニュース
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる